新樺太市第四回本会議議事録
新樺太市 文書管理課

南樺太の戦後史



平成18年4月4日から8月14日まででした。
戦後史は大変難しく、今回は暫定決定としたいと思います。(‥)
たくさんの新樺太世界を提案くださり
ありがとうございました。
ぜひ次回もご参加ください。

--------------------------------------------------------------------------------
こんばんは。  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 4日(火)00時45分47秒   
こんばんは。(^^
今回は、ちとこちらの世界の歴史について
話し合いたいとおもいます。

皆さんがアクセスされている世界では、ソ連が突然樺太・千島を侵略して
そのまま居座っているようですが、こちらではそんなことありません。

ただ、市長は歴史に詳しくないので
いつ大東亜戦争が終わったのか、その後の戦後がどうなったか
くわしくありません。

みなさんでぜひ討論しませう(^^!    
--------------------------------------------------------------------------------

現在の設定  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 4日(火)00時51分13秒   
   絶対動かせない前提条件を挙げておきます。

1.ソ連は日ソ中立条約を破っていないこと。
2.千島・南樺太は現在も日本領であること。
3.米軍による日本占領はないこと。

以上です。
現在の市長の想定では昭和19年夏、サイパン陥落後
講和し、そちらの世界と分岐したと考えていますが
とりあえず上記3条件を維持した上での歴史をまとめて
いきませんか(・・)/  
--------------------------------------------------------------------------------
まずは  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 5日(水)01時23分7秒   
   まずは分岐時機を確定させた上で
その後の推移を調査しましょう。

サイパン陥落したのちに講和ができるのかどうか・・・  
--------------------------------------------------------------------------------
質問です!  投稿者:福岡県民  投稿日: 4月 5日(水)21時44分8秒   
   日本は、戦後の米ソ対立へはどのように推移していくのか?
これ次第では北樺太返還なんてことも…あと、支那・満洲・東南アジア・
大洋州情勢はどのようになるのでしょうか?    
--------------------------------------------------------------------------------
米ソの対立  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 6日(木)00時23分22秒   
   そちらの世界では防共の砦である大日本帝国を破壊しつくしたことから、
ソ連の台頭があったと考えます。
 新樺太世界では、砦は完全に破壊されませんでしたので、
対立の構図も変わっていると思われます。

福岡県民さんエントリーありがとうです。(^^  

--------------------------------------------------------------------------------
講和  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 6日(木)00時52分30秒   
   第3回でちらっと触れましたが
一応記しますね。でもこれに囚われず分岐時期をみんなで
推定していきませう(^^!

昭和19年、日本はサイパンを奪われ、ついに東京への
直接空爆を許してしまう。
 東條は失脚したが、ここで講和派の内閣が発足。

連合国の示した条件は次の通りだった、

1.満州帝国を中華民国に無条件に明け渡すこと。
2.朝鮮半島を除く大陸から軍を撤退し、
 関東州の租借権はアメリカに引き渡すこと。
3.サイパンを含む南洋信託統治から手をひくこと。
4.連合国に対する賠償金に応じること。
5.日本の大幅な軍縮を行うこと。

新京講和条約が締結。
中華民国は首都を新京に移し長春と改名した・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
賠償  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 6日(木)01時05分49秒   
   連合国の賠償金はドイツにおけるベルサイユ条約の
結果を勘案し、決定されたものだったが、
それでも過酷なものだった。
 朝鮮半島では事実上の戦勝国として中華民国に
事大する動きが加速。日本は独立を承認した。
 樺太にいた多数の朝鮮民族は半島に帰国。
かわりに満州からの帰国者によって戦前を
上回る開拓と人口増加となる。

 表舞台から姿を消した日本だったが、
大陸では中華民国と共産党との激しい戦闘が
繰り広げられていた。
 この戦闘で朝鮮半島の景気は回復。ただし
日本側の生産は、ほぼすべて賠償金として支払われ
国内の低迷は続いた。
 昭和22年中国共産党の勢力は北京以南を制圧。
ついに旧満州に迫る勢いとなった。
 アメリカはついに新型爆弾の投下を決意したのだ・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
うーん・・・  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 4月 6日(木)01時13分33秒   
   1.2はともかく、3は難しいのでは?
 連合国(英・米・中華民)は1943年のカイロ宣言で既に無条件降伏を前面に押し出しています。
条約として締結したものではないにしろ、講和ではなく降伏という連合国の指針が示されています。
(1945年に入り、日本がソ連仲介で講和交渉を進めていたのも無条件降伏が受け入れられなか
ったのが原因とされています)
 二つ目に、サイパン陥落で東条内閣は総辞職しています。
本土が空襲されたのが一度(しかも捨て身に近い方法)だけの状態で、
今まで戦争を主導してきた内閣の失墜を目の前で見て、
連合国に白旗を振れる者は、残念ながらいないと思われます。
 三つ目に、広島出身の方には申し訳無いのですが、
8月6日は避けられない、かつ避けない方が良いと考えています。
「広島全滅、被害17万」の報告は保守極まりない日本軍上層部に降伏を決意させる大きな理由となりますし、
アメリカ一国で使用できる機会はここでしかありえないと思っています。
(ソ連が原爆を作るのは49年。アメリカは国共内戦では援助はしているものの参戦はしていません)
良い様に聞こえるかもしれませんが、これは放射線障害に対する認識が甘いまま冷戦に入るという
非常に危険な状態であり、普通の爆弾感覚で核兵器を使用する恐れがあるということです。
冗談抜きで世界が滅びる事態になりかねません。

個人的には、8月7日降伏で、ソ連侵攻がなかった以外は並行世界と大差の無い歴史が
展開しているものと考えています。  

--------------------------------------------------------------------------------
新型爆弾  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 6日(木)01時21分47秒   
   それは、ソ連による中華民国(満州)への攻撃が迫っているとの
情報をつかんでいたからだった。
 アメリカは新型爆弾の投下を急いだ。
新型爆弾の力は絶大だったが、共産党は決して敗北しなかった・・・

昭和22年冬、アメリカは日本に対する軍備縮小条件の緩和と賠償金の
支払いを猶予。その条件として・・・

という流れとして学校で学んだ気がする。新樺太市長です。(・・)
ただし。覚え間違いがあるかもしれませんから
みなさんで考えませう(^^!  

--------------------------------------------------------------------------------
旧国鉄樺太総局さん  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 6日(木)01時27分31秒   
   こんばんわあ。(^^
エントリーありがとうございます。
第三回でも同様なご意見でしたね。

仮に8月7日降伏したとしたら、
ソ連は同じく、樺太へ侵攻したと思われませんか?  

--------------------------------------------------------------------------------
原爆投下モデル  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 6日(木)01時42分34秒   
   原爆が広島に投下されたというモデルで考えても、
いくつかのパターンは想定できると思います。

まず投下時期です。
7月16日程度まで早めることは可能でしょう。
実験をいきなり広島で行う作戦です。
次にドイツ降伏が早まっていたら、さらに高速化
できるかもしれません。

私は8月7日では樺太はかなり危険だと思います。
関東軍が満州でもっと善戦していたら・・・樺太は・・
との流れもありえると思います。

いろいろ考えていきませんか?  

--------------------------------------------------------------------------------
講和モデル  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 6日(木)02時17分22秒   
   講和モデルに関して
旧国鉄樺太総局さんのご意見について
アメリカが国共戦に参戦していないのはこのモデルでも
ほぼ同じです。ただし、満州域内に侵攻が始まった時期に
蒋介石側から参戦依頼したとしています。
また、日本との戦闘が激化しなかったことと、賠償金により
アメリカには余力があります。

サイパン陥落で日本滅亡が全く予測できないのだとしたら
大変悲しいことですが・・・
 無条件降伏がカイロ宣言でうたわれたことは知りませんでした。

ところでそちらの世界では日本軍の無条件降伏が行われたので
あって、国家の無条件降伏ではないですよね?  


--------------------------------------------------------------------------------
「サイパン」陥落ニテノ講和  投稿者:北原伯州  投稿日: 4月 7日(金)17時32分51秒   
   市長閣下ニハ今回ノ討論ニ新樺太市ノ歴史ヲ御取リ上ゲ下サリ歓喜ニ耐ヘマセン。
僭越ナレド小生モ皆様ノ御討議ニ参加致シタク思ヒマス。

「サイパン」ノ陥落ヲ機会ニ講和致シマスレバ其後ノ東京大空襲・広島長崎ニ原爆投下・
蘇連ノ侵略ト云フ悲劇ハ無ク樺太ガ我ガ国ニ留マル可能性モ高イ事カト思ヒマス。
真ニ市長閣下ノ御賢察ハ当ヲ得テ居リ小生感嘆ノ他御座居マセン。
然レドモ平行世界ニ於キマシテハ「サイパン」陥落ニテノ講和ハ困難カト思ヒマス。
旧国鉄樺太総局様ノ仰ル如ク米国ニハ講和スル気等一切是無ク無条件降伏以外受ケ入
レヌト明言シテ居リマシタ。事実米国大統領「ルーズベルト」ハ「ジャップ」ヲ一人
残ラズ殺ス迄戦争ヲ止メヌト迄豪語シテ居タノデ御座居マス。是ノ様ナ野蛮ナ男ヲ対
手トシテハ我ガ国ノ指導者ガ市長閣下ノ如ク賢明デ有ッタト云ヘド講和ハ不可能デ
御座居マセウ。「ポツダム」宣言ハ市長閣下ノ仰ル如ク有条件降伏デ御座居マスガ、
是ハ皆様御存ジノ如ク「ルーズベルト」ノ死後出サレタ物デ御座居マス。
是ニ鑑ミレバ、「ルーズベルト」ノ死無クシテ講和ハ無イ事ト思ヒマス。
「サイパン」陥落ニテノ講和ヲ可能トスレバ下ノ何レカデ有ッタ事カト愚考致シマスガ如何デセウ。

一、「ルーズベルト」ガ平行世界ヨリ早ク死ヌ。
一、「ルーズベルト」ガ大統領ト成ッテ居無い。
一、「ルーズベルト」ガ平行世界ヨリ好戦的デハ無イ。

下ニ行ク程有リ得ヌ状況デ御座居マス。  

--------------------------------------------------------------------------------
独逸トノ同盟ヲ如何ニ成スヤ  投稿者:北原伯州  投稿日: 4月 7日(金)17時55分51秒   
   市長閣下ト皆様ニハ猶小生ノ愚考ヲ開陳致シマス事ヲ聊カ御寛恕下サレマス
様御願ヒ致シタク思ヒマス。
我ガ国ハ皆様御存ジノ如ク独・伊ト三国同盟ヲ結ンデ居リ、是ハ加盟国ノ
単独講和ヲ禁ジテ居リマス。是モ「サイパン」陥落ニテノ講和ヲ妨ゲル事カト思ヒマス。
独逸トノ関係ヨリ見マスレバ、平行世界ヨリ早期ノ講和ガ可能ナ条件ハ下ノ何レカデ
有ッタ事カト愚考致シマス。

一、「ヒットラー」ガ平行世界ヨリ早ク死ニ、独ガ平行世界ヨリ早ク降伏スル。
一、最初ヨリ我ガ国ガ三国同盟ニ参加シ無イ。
一、我ガ国ガ三国同盟ヲ一方的ニ破棄シ、単独講和スル。
一、「ヒットラー」ガ平行世界ヨリ好戦的デハ無ク、独蘇戦前ニ停戦スル。
一、独逸が独蘇戦ニ勝利シ、欧州ノ覇者ト成ル。

下ニ行ク程有リ得ヌ状況ト思ヒマス。
又、二・四・五項ニ於テハ大東亜戦争自体ガ起コッテ居ラヌ可能性モ御座居マス。 

--------------------------------------------------------------------------------
米国ノ占領ト蘇連ノ侵略  投稿者:北原伯州  投稿日: 4月 7日(金)18時32分36秒   
   旧国鉄樺太総局様ノ八月七日降伏説ハ、戦後ノ情勢迄モ視野ニ入レタ御賢察デ有リ
実ニ小生等ノ至ラヌ所デ御座居マス。
然レドモ猶小生愚考ヲ開陳致シマスニ、八月七日降伏デハ其ノ後ノ米軍ノ占領ハ避ケラ
レヌト思ヒマス。又蘇連モ平行世界デハ終戦ノ後モ猶我ガ国ノ領土ヘ侵略ヲ止メ無カッタ
事ニ鑑ミレバ、八月七日ニ我ガ国ガ降伏シテモ市長閣下ノ仰ル如ク蘇連ガ侵略ヲ
断念スルトハ考ヘラレマセン。
旧国鉄樺太総局様ノ御賢察ハ真ニ当ヲ得テ居リ小生感嘆ノ他御座居マセンガ、是ノ
点ハ市長閣下ノ御想定トハ違フ様ニ思ヒマス。蘇連ト米国ノ動向ニ関シマシテ
旧国鉄樺太総局様ハ如何御考ヘデセウカ。

嘆カハシキ事ニ平行世界ノ我ガ国ニ於キマシテハ、戦争ノ責任ハ総テ我ガ国ニ有ル
トノ愚劣極マリ無キ意見ガ横行致シテ居リマス。GHQノ洗脳ニヨリ多クノ国民ガ
連合国側ハ一貫シテ常ニ平和ヲ望ンデ居タ、我ガ国ガ降伏サへスレバ直チニ平和ハ
訪レタノダト云フ事実無根ノ考ヘヲ信ジテ居ルノデ御座居マス。是ノ様ナ考ヘニ
毒サレテ居ラヌ新樺太市ノ皆様ヲ小生羨望ノ念ヲ禁ジ得マセン。
連合国側ガ戦争ヲ望ム強イ意志ヲ持ッテ居タ為ニ戦争ガ続イタト云フ現実ニ国民ハ
目ヲ向ケル時デハ無イデセウカ!  

--------------------------------------------------------------------------------
ルーズベルト  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 8日(土)00時33分2秒   
   北原伯州さん、エントリーありがとうございます。

考察は大変参考になりますし、ごもっともです。
>一、「ルーズベルト」ガ平行世界ヨリ早ク死ヌ。
これは大変よいお考えです。(^^;
さっさと死んでいただきましょう。
カイロ宣言前に病状が急変し死亡でいかがでしょう。

世界分岐前は同じ世界ですので
>一、「ルーズベルト」ガ平行世界ヨリ好戦的デハ無イ。
は、やめませう。(^^!  


--------------------------------------------------------------------------------
原爆  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 8日(土)00時37分51秒   
   旧国鉄樺太総局さんの原爆投下モデルも勘案すると、
ドイツには多少早く降伏していただく必要はあるかもしれません。

ただし、ある疑念が・・
仮に早期に原爆が投下されたなら、
その候補は、広島ではなく東京ではなかっただろうか 

--------------------------------------------------------------------------------
戦後  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 8日(土)01時04分30秒   
   戦後を考えると、ドイツの勝利はかなり複雑怪奇になりそうです。
ドイツの勝利には、日本の対ソ参戦が欠かせないかと。
だとすれば日本の裏切り行為となり、これではソ連並みの
レベルになってしまうのではずしたいところです。  

--------------------------------------------------------------------------------
ある提案  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 8日(土)01時19分43秒   
   真珠湾の攻撃時点での宣戦布告が、正しく伝わっていたら
米国の国民世論はどうだっただろう。
 ・・・あまり変わらないか・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
米国首脳他  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 4月 8日(土)01時43分22秒   
   続任のトルーマンはかの有名なKKKが後援していたトンデモ人物ですけどね・・・
原爆投下にゴーサイン出したのもこの人ですし。(しかもポツダム宣言の前日)

 44年の11月に選挙があるので、それまでにルーズベルトが死んでしまうと
並行世界には存在しない大統領もしくは副大統領が生まれる事になります。
Wikipediaの受け売りになりますが、大統領であるルーズベルトが外政主体であったため
、副大統領のトールマンは内政主体の政治家でした。
となると、選挙以前にルーズベルトが死去すると、44年11月以降は並行世界とは
全く違う人物が外政を行うことになります。
1944年11月以降だと、トルーマンが嫌ソの為、時期によってはヤルタ協定が決裂します。

今更ですが、カイロ宣言の前、1943年1月にはカサブランカ宣言で枢軸国に
無条件降伏を要求する方針が出されていたりしています。
(この時期では無条件降伏の対象が明記されていません。戦後方針というより
枢軸が降伏するまで戦争を止めないという意思表示だと思われます。)

8月7日とやけに明確なのは、日ソ中立条約の破棄が8月8日にあるからで、
この1日なら極東密約が反故になると考えているからです。
アメリカから警告を受けるまで攻め続けたソ連でさえ、条約破棄は伝えてきた
のですから、流石に何も出来ないだろう、と考えるのは少々甘いでしょうか。
(余計な事ですが、占領された場合でも北方四島以上にこちらに正当性があります。)

>蘇連ト米国ノ動向ニ関シマシテ
市長が提示した条件の3が難しいというのは、
日本は冷戦時代に中立を保つ位置に無いというのが大きいです。
周りにある国が東西陣営にそれぞれ入っていく中、最も軍事力の大きかった、
しかも戦争に負け連合国から相当自由な押し付けが出来る状態で、東西どちらか
の陣営に入らないで済むというのは無理だと思います。
親ソのルーズベルトが死亡しているならなおさらの事です。

最後に、ドイツの降伏を早めるのは、ソ連のシベリアへの軍輸送を早める事につながり、
対日戦線を早める結果になると思いますが、どうでしょうか?  

--------------------------------------------------------------------------------
なかなか  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 8日(土)01時59分42秒   
   なかなか面白い討論になりそうですね。(・・)
そう。確かにソ連の参戦は、ドイツの降伏後に。
という話でしたね。

では8月7日に降伏するとすれば、広島の原爆投下前に
ポツダム受諾を決定していることにはならないでしょうか。  

--------------------------------------------------------------------------------
奇怪な命令  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 8日(土)02時05分56秒   
   まったく逆の想定だとどうなるのだろう。
日本は20年9月の南九州上陸戦においても
戦闘を継続し、硫黄島なみの防衛戦で粘りきった。
武装解除がないことから、樺太へは増援部隊が送られ、
古屯を奪回。
 そもそも樺太防衛戦で敗北したのは、
積極的な攻撃をせず、越境戦闘をするなという
奇怪な命令が伝わったため、敗北したものと考えられます。
 このような命令がなければ、東西から挟み撃ちにし
南樺太への侵攻は食い止められたと考えられます。  

--------------------------------------------------------------------------------
硫黄島  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 8日(土)02時10分58秒   
   日本は篭城戦だととても粘れていますし、
また硫黄島における米軍の行為が、本土の住民に
まざまざと見せ付けられ、米軍の洗脳行為を
受け付けなかった可能性もあります。  

--------------------------------------------------------------------------------
ドイツ早期降伏  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 8日(土)02時12分48秒   
   ドイツが早期に降伏したとしても、日本側は樺太防衛戦
での敗北はなく、むしろ北樺太を一時占領した可能性すら
あると思います。
 理由は先の通りです。    

--------------------------------------------------------------------------------
前提  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 8日(土)09時34分48秒   
   前提がかなり難しい気がしてきました。(^^;
樺太が奪われなければ日ソ中立条約を破られてもよいことにしましょうか。 
 

--------------------------------------------------------------------------------
対ソ戦  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 4月 9日(日)13時57分27秒   
   >仮に早期に原爆が投下されたなら、その候補は、
広島ではなく東京ではなかっただろうか。
 アクドイ事に、投下候補地は威力を確かめる為に今まで空襲した事
の無い都市に絞られています。
東京は45年7月の時点で既にかなりの部分が空襲で被害を受けているので、
投下はまず無いと思われます。

>篭城戦
硫黄島以外はほとんど損失を与えられずに玉砕してますが・・・
死傷者数の比がサイパンで7:1、グアム・テニアンで10:1、沖縄戦でさえ4:3
防御戦で日本軍が「唯一」連合軍より死傷者が少なかった戦いが硫黄島な訳ですし・・・

>樺太防衛戦
ソ連は物量攻撃に加えて人海戦術を採るので一時的に進軍しても
押し返されてしまうと思いますが。
沿岸護衛は日本海軍、元々苦手ですし・・・

>日ソ中立条約を破られてもよいことに
 連合国やソ連の性格を考えると、降伏するまで戦闘を止めないでしょう。

第二次世界大戦までの改変が無い場合、樺太が日本領から奪われない方法は
以下の3つに大きく分けられると思います。
1.枢軸国が勝つ。
2.日ソ中立条約破棄(8月8日)までに日本が降伏する。
3.本土決戦して全土が占領され、分割統治される。

1は既に述べられている通り、様々な面で改変が必要ですし、相当難しいと
考えられます。候補から外した方が無難です。
3の場合、某半島状態になります(汗
その上、タチが悪い事に分割を担当する国のうち一つは国共内戦で国土の
大半を喪失する始末・・・
また、留萌-北見線より北はソ連領になる可能性もあるので、これも候補か
ら外すべきだと思います。  

--------------------------------------------------------------------------------
説明不足  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 9日(日)23時45分56秒   
   いつも私の説明不足で旧国鉄樺太総局さんと話がずれる。(^^;
早期原爆投下の話は、早期ドイツ降伏の話と連動しておりまして、
昭和19年後半から20年序盤の降伏においてなんですよ。
 当然7月だと総局さんのおっしゃるとおりだと思います。

総局殿はどうしても降伏させたいみたいですね。(^^;  

--------------------------------------------------------------------------------
総局さんの  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 9日(日)23時49分39秒   
   1.枢軸国が勝つ。

これは対ソ参戦が欠かせない上、考察が膨大になりすぎて
手に負えないでしょう。世界の価値観そのものが変わっているかも
しれませんね。

3.本土決戦して全土が占領され、分割統治される。
分割統治案は
九州がイギリス
四国が中華民国
東北以北がソ連
本州がアメリカ
でしたっけ。
朝鮮戦争ならぬ、日本戦争が
ありそうですな。これも論外。  

--------------------------------------------------------------------------------
2案  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月 9日(日)23時54分2秒   
   2.日ソ中立条約破棄(8月8日)までに日本が降伏する。

これなんですがね。
まずはヤルタ以前にルーズベルトに死んでいただきましょう。
もともとポーツマス条約で決まった国境なんですから、
アメリカの意見なしに侵攻してくるとは思えないわけです。  

--------------------------------------------------------------------------------
8月7日  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月10日(月)00時06分14秒   
   8月7日の降伏では、ソ連は侵攻してきます。
降伏日いかんにかかわらず、ヤルタ密約の
発生フラグがたつとバットエンドです。(^^;

またひとつの仮説。
日本側は、アメリカが台湾に上陸すると考えていた。
しかし沖縄だった。・・・これが樺太上陸だったら
どうなったか。  

--------------------------------------------------------------------------------
ルーズベルトの急死  投稿者:樺太庁長官  投稿日: 4月12日(水)02時17分8秒   
    これが何を意味するか?考えてください。

1、極東における赤化を恐れていたルーズベルトはドイツ降伏後、
一日でも早く日本を降伏つもりであった。また、日本に原子爆弾を使用する考えは無かったのである。
2、そこでルーズベルトは、知日派ジョセフ・グルーを国務長官に抜擢する。
3、グルーは天皇制存続が保証されれば、日本は降伏に応じることをルーズベルトに進言。
その方向で調整が進められてた。
4、ところが、1945年4月にルーズベルトが急死する。
5、棚ぼた式に、トルーマンが大統領になる。この男、ソ連の赤化の脅威を
全く認識していなかったのである。
6、トルーマンはルーズベルトとうって変わって、原子爆弾の完成まで日本を
降伏させないように、ソ連の対日参戦を引き伸ばす手をうつ。これとともに、
グルーの努力をすべて潰す。
7、これによりトルーマンの目論みどうり、原子爆弾の使用が現実した。
8、しかし、日本の降伏を引き伸ばした結果、極東は赤化してしまった。
昭和20年8月9日、ソ連の卑劣な背信行為。満州、朝鮮の外地にとどまらず、
わが国本国の領土である樺太、千島にも侵攻。略奪され不法占拠の状態が現在までつずく。  
 
--------------------------------------------------------------------------------
ソ連の性格  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月12日(水)02時20分25秒   
   旧国鉄樺太総局さんのご意見から
日ソ中立条約破棄→ソ連樺太侵攻→樺太防衛成功
のラインをはずしたほうがよいですかね。(・・)
 選択肢は狭まりますが・・・
だとすれば何が何でもヤルタ前に分岐しなければ・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
樺太庁長官さん  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月12日(水)02時21分47秒   
   樺太庁長官さんエントリーありがとうございます。(^^
がんがんご意見ください。  

--------------------------------------------------------------------------------
赤化  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月12日(水)02時31分45秒   
   並列世界では1945年4月12日に死亡。
ところで赤化を恐れていたわりには防共の砦である
日本を叩き潰したり、違和感がありまする。  


--------------------------------------------------------------------------------
ウォレス  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月12日(水)02時36分45秒   
   ルーズベルトが
ボルトン報告の前に死亡したとするならば
副大統領ウォレスが就任したのだろうか。  

--------------------------------------------------------------------------------
長官殿  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月12日(水)02時44分27秒   
   長官のお考えでは
ルーズベルトのまま、終戦を迎えるとのことでしょうか。

ルーズベルトはボルトン報告などろくに目を通さなかった。
そしてむヤルタにのぞんだと思っておりますが、いかに・・  

--------------------------------------------------------------------------------
市長殿  投稿者:樺太庁長官  投稿日: 4月12日(水)22時06分8秒   
    ドイツ降伏後の世界情勢を考え、ルーズベルトは知日家コーデル・ハルを
国務長官に抜擢。ハルは天皇の地位保全を降伏条件にという日本の意図を十分
承知していた。ところが、ルーズベルト急死とともに大統領に就任したトルーマン
は天皇の地位保全を降伏条件にいれねば、日本は降伏しないことを知った。
原子爆弾を使用したいトルーマン。日本に提示した最初(1945、7.26)ポツダム宣言
には天皇の地位に関する条項が無かった。これは原案にあった天皇の条項を削除したものである。
この時の日本の総理大臣鈴木貫太郎が同宣言を受け入れなかったのは天皇の地位条項が
無かったためである。原子爆弾使用後、二回目に提示されたポツダム宣言
には天皇の条項があった。ゆえに日本は天皇の地位保全が約束されたので
ポツダム宣言を受諾した。この経緯をみるに明らかにトルーマンの意向が
働いていると考えられる。ソ連の赤化脅威と原子爆弾使用。
この愚かな指導者は後者をとってしまった。

 知日家ハルを国務長官に抜擢したルーズベルトが極東の赤化の脅威を冒してまで、
原子爆弾の完成を待って使用するとは考えられない。

 これが私も結論です。  

--------------------------------------------------------------------------------
爆  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月13日(木)00時18分13秒   
   つまりはルーズベルトが死亡しない場合
原爆投下がなく、降伏が7月末だったということでしょうか。

ここで問題はヤルタ密約ですが、
ヤルタの蜜を吸いにソ連は動きませんかね。(・・?  

--------------------------------------------------------------------------------
原爆  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 4月13日(木)01時49分25秒   
   一説によると、ソ連の参戦は8月下旬だったそうですが、原爆投下により繰り上げられたそうです。
原爆投下はソ連への牽制の意味も持っていたが、結果として行動を速めさせてしまった。ということになります。

 防共の砦を叩き潰したと市長代行は主張していますが、
むしろ、叩き潰されるまで日本が降伏しなかったという方が正しいと私は思っています。
戦争関係にある以上、敵対国を攻撃する事は当たり前の事ですから 

--------------------------------------------------------------------------------
繰上げ  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月13日(木)02時18分47秒   
   そうですね。降伏して、千島・樺太が手に入らなくなる
かもしれず、早期参戦したとか。

>叩き潰されるまで日本が降伏しなかった

つまり叩き潰すつもりだったのでは(^^;
降伏しても国内を叩き潰していたでしょう。
防共の砦を叩き潰すのエピソードは
おそらく東条元首相の東京裁判での言葉だったかと。

余談。パール判決書って膨大・・・
いつか読みきろうと思いつつ本棚に(^^;;  


--------------------------------------------------------------------------------
叩き潰す  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月13日(木)02時26分39秒   
   戦後の東京復旧計画でもGHQの考えは明確ですね。
巨大なグリーンベルト地帯を作る計画や、道路整備計画
に対し、「敗戦国にふさわしくない」とボツに。
 そのため復旧しか許されず、またグリーンベルトは
農地改革と称してせっかく集めた土地をばらばらにして
配ったため、以後の都市計画は困難に。
 一見民主化してよいようなことをしたと宣伝する
GHQですが、その実、国力を奪い、強力な国家に
ならないようにするのが目的であったかと。  

--------------------------------------------------------------------------------
樺太庁長官  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月13日(木)02時51分22秒   
   樺太庁長官の歴史だとすると、
国境は宗谷海峡と択捉海峡の可能性が高そうです(・・)  

--------------------------------------------------------------------------------
三点  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月14日(金)01時56分34秒   
   三点満たした案、どなたかだせませんか(^^;;  

--------------------------------------------------------------------------------
無理か・・・  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月16日(日)21時02分12秒   
   特に占領に関しては不可避と見られているみたいですね。  

--------------------------------------------------------------------------------
トルーマンの遍歴  投稿者:樺太庁長官心得  投稿日: 4月17日(月)18時37分39秒   
    本のタイトルは忘れましたが、去年にトルーマンと原子爆弾のことを著した本
が発売されたのをご存知でしょうか?。
 ルーズベルトがドイツ降伏後の翌日にでも日本との戦争を終結させる考えがあったこと。 
そのために知日派のコーデル・ハルを国務長官に異例の抜擢をしたこと。
 ハルが日本の降伏条件が天皇制の存続にあることを見抜き、
日本との戦争終結を模索していたこと。
 ルーズベルト急死。これにより棚ボタ式で大統領に就任したトルーマンが自らの無名
の遍歴を原子爆弾使用の実績で打ち消すように、異常な執念をもって
日本への原爆投下に固執したこと。それゆえにハルの努力をすべて潰した。

 日本憎さに日本たたきをしたルーズベルト。しかし、ドイツの敗戦が現実になって
しまった時点で方針転換をはかったのも事実である。日本の敗戦も決定的になっていた時期である。
これと時を同じく、日本も戦争終結を模索していたのである。
ただ、ソ連を仲介をたのんだのは重大な間違いであったが。
 ルーズベルトがシナの国民党政権を、日本と軍事衝突してでも全面支援したのは何故か?。
それはシナをアメリカの傀儡にする目的があったからである。
ルーズベルトが考えていたのは国益計算である。シナ赤化の危険を冒してまで、
ドイツ降伏後も日本と戦争継続して日本を叩く理由は無くなっていたのである。
すでに極東における日本の軍事プレゼンスは消失している。当初の目的はドイツ敗戦間際、

すでに達成されていた。

 ドイツ降伏後、トルーマンが苦心したこと。それは原子爆弾完成、
日本投下までに日本を降伏させないこと。日本を降伏させない為にソ連の対日参戦の
引き伸ばし政策を採っていたこと。これは、周囲の反対、忠告を無視した戦争継続。
トルーマンのとった政策には為政者としての、冷静な国益計算が微塵もない。
 成り上がり者、無名の田舎者。このコンプレックスが原爆投下の実績を手にしたい
トルーマンを支配したものである。

 この本、立ち読みで読んだのでタイトルまでよく覚えていません。目をとうす価値
はあると思います。それにしても、第一回目のポツダム宣言で日本が降伏できないように、
起草文から天皇の条項を削除させたトルーマンの原子爆弾使用にみせた執念は異常としか思えません。
 やはり、ドイツ降伏後の日本との戦争の目的。トルーマンが固執した原子爆弾使用ただ一つしかないのである。

 ルーズベルトは極東、特にシナを赤化させてまで日本と戦争継続するのは重大な国益損失と考えた。
 トルーマンは国益無視してでも原子爆弾使用に固執した 

--------------------------------------------------------------------------------
お二方へ  投稿者:樺太庁長官心得  投稿日: 4月17日(月)20時03分54秒   
    市長殿、ヤルタの密約など1945年の7月の時点ではすでに保護になっていたのです。
日本降伏のメドができた時点でソ連参戦拒否の意思をソ連に通知しています。
 ルーズベルトはドイツ降伏後の翌日にでも日本を降伏させることを考えていたのです。
日本との戦争終結を一任されたハル国務長官の降伏案は天皇制維持を盛り込んだかなり
寛大な降伏案であったこと。日本に戦争終結の意思が明確にあったことを考えると7月下旬
はありえません。なぜ、寛大な降伏案をハルが考えたか?。戦争終結が焦眉の急であったからであります。
 市長殿の7月下旬降伏説はトルーマン政権下のポツダム宣言を前提にされているのではありませんか?。
これで考えてみます。起草文どうり天皇の条項が、第一回目のポツダム宣言であれば
日本は間違いなく降伏します。なぜなら鈴木貫太郎総理が第一回目を黙殺したのは
天皇の条項が無いためだったからです。この場合、ソ連の参戦は微妙なタイミング
ではないでしょうか?。東部への兵力移動が目標の100万には達してなくとも、
かなり進んでいる時期です。
 それとポツダム宣言が定める日本の行政区域が、北海道、本州、四国、九州と
その周辺の島々となっております。沖縄、樺太、千島などはこれらから除外されています。
戦後、沖縄はアメリカの支配下は間違いないと思います。では樺太、千島はどうであるか。
ソ連が参戦しない場合でもヤルタ協定を口実にソ連への割譲を要求することが十分、考えられます。

 これらを考えますと、シナリオがトルーマンが大統領の場合には日本領樺太には
難しい問題が多すぎます。ルーズベルトが大統領の場合のほうが日本領樺太は現実的だと考えられます。
 ルーズベルトが急死しなかった場合。ルーズベルトの早期戦争終結方針によりハル
の寛大な降伏案を日本が受け入れる公算が大きいと考えられます。これだとドイツ降伏
の5月である可能性が大きいです。これだとソ連参戦の可能性はまずありえないのです。
なぜなら、100万の兵力の西部から東部への移動は3ヶ月は必要だからです。では、
東部にある兵力で日本と戦争するのか?。これもありえません。ノモンハンでの
10倍の兵力を要して日本に惨敗した過去の経緯があるからです(真実のノモンハンの実態)
。スターリンが死に体の日本に恐ろしいほど慎重で、わざわざ8月下旬に日本と開戦する
予定だったのはこのためです。事実、ノモンハンはソ連にとって大きなトラウマだったのです。
ドイツをやぶったソ連の国民的英雄ジューコフはレニングラードよりノモンハンが
辛く苦しかったと語っています。

 満州、台湾、朝鮮は無理にしても、日本本国である樺太、千島は早期終結なら、
間違いなく日本領で維持されると私は考えます。  

--------------------------------------------------------------------------------
叩き潰す?  投稿者:樺太庁長官心得  投稿日: 4月17日(月)20時07分26秒   
    原爆完成まで「生かせず、殺さず」です。  

--------------------------------------------------------------------------------
長官案  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月18日(火)00時58分43秒   
   私は7月降伏説ではありませんよ。(^^
総局さんの8月7日降伏説に対してだした一例です。

さて、長官殿はルーズベルト維持→5月降伏ですね。
だとすれば千島樺太は「新しい国際機構」による統治が
なされ、その国はソ連が指名される・・

やはりヤルタはなかったことにする必要がありますね。
ヤルタを消す方法を考えてみませんか。  

--------------------------------------------------------------------------------
降伏案  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 4月18日(火)22時28分50秒   
    ルーズベルトは外政家であり、あくまでもソ連を国としてみて交渉していた。
連合国諸国及びソ連との数多くの会談がそれを物語っています。
ヤルタ会談の45年2月は硫黄島攻防戦の真っ只中。特攻も目立ち始め米軍側の死傷者が一気に増える頃です。
完全に戦力差をひっくり返され、同盟国も無くなり、今までの領土を失いつつあるのに
抵抗を弱めるどころか急激に強くなっている日本に対し、「この国もしかしたらすべて
失うまで戦い続けるんじゃないか」と思い始めてもおかしくありません。
それを考えると、ヤルタ密約は戦争終結を優先する方針の一つだったのではないか、
私はそう考えます。
 逆にトルーマンは内政担当であり、嫌ソであったが、知ソではなかった。
だからこそ、核の脅威を見せ付けることこそが共産勢力の進出を抑える事ができると考えた。
(むしろ事態を悪化させたのは前述の通りです。)
アメリカは大戦主要国の中で唯一、国土の主要地域が攻撃を受けずに済んだ国であり、
指導力のあるルーズベルトが大統領にいる状況では第二次大戦に関与しない立場の人物だった。
オマケにこの人物、副大統領に82日しか在籍していない。
そのような超スピード出世かつ外交が専門分野で無い人間に、国家の思惑が入り
乱れる戦後統治に満足のいく結論が出せるか、と言われると、私はNoと言わざるを得ません 

--------------------------------------------------------------------------------
長官心得氏  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 4月18日(火)23時05分12秒   
   珍しく意見が一致しています。氏の主張は強硬的な物が多いので
噛み合わない所が多いものばかりでしたが(^^;

>ヤルタの密約など1945年の7月の時点ではすでに反故
 その通りですね。ポツダム宣言はソ連抜きで行われたものですし。

>ソ連が参戦しない場合でもヤルタ協定を口実にソ連への割譲を要求することが…
 痛いところを突かれてしまいました。それをやられると当方案がかなり怪しくなってしまいます。

>東部にある兵力で日本と戦争するのか?
独ソ戦に合せて日本がソ連に宣戦する事が無いと分かると、ソ連は東側の兵力を独ソ戦
の前線に送り出します。つまり、侵攻する為の兵力が東側にはなかったのですから、
その状態で戦争を起こすはずがありません。

>占領に関しては不可避(市長代行氏)
 正直な話、占領されていない日本と言うのは、戦争に勝利した日本を考えるのと
同じくらい難しいものだと思っています。
旧憲法は社会権が無い上に、法が基本的人権を優先すると言う重大な欠陥がありましたし、
国家体制も戦後とは様々な面で違っていました。
その国家体制で戦後の60年間を考えるのは相当難しい事ではないかと思っています。
(公共企業体の状態の国鉄が存在しなくなるので長々と貼り付けてきた鉄道案を
全撤回する必要も出てきますし…)  

--------------------------------------------------------------------------------
ヤルタの密約  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月19日(水)00時51分18秒   
   反故は反故なんですが。
最近においてもことあるごとにロシアは自らの正当性を
主張に当たってだしてくる密約ですからね。

占領ありの乙案。
ヤルタ密約。
新樺太世界ではこれだけは消去したい。
一度例示しましたが、たとえば日本軍の想定にあった
米軍樺太上陸や、日本側の北樺太逆進軍なども
歴史分岐の要素になりえると思います。

さて。占領なしの甲案。どうやら占領世界らの分岐には
ずいぶん分岐点を遡る必要がありそうですね。
国際連盟脱退あたりか・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
乙案。  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月19日(水)00時56分7秒   
   ヤルタはなかった。
米軍は樺太から上陸。
5月日本降伏。
ルーズベルトが終戦まで生存。
終戦後トルーマンに。

こんな流れか・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
5月降伏  投稿者:樺太庁長官心得  投稿日: 4月19日(水)18時09分44秒   
    日本をドイツ降伏後、直ちに降伏させる必要性がある。降伏条件を寛大にしてでも、
早急にというのがルーズベルトとハルの考えであったのです。日本にはまだ抵抗力があったため、
「早急な日本との戦争終結」を最優先にすればおのずと、寛大な降伏条件が必要になるのです。
シナ、満州、朝鮮、台湾、そして日本を万が一に赤化させる最悪の事態を回避する。寛大な降伏条件
。アメリカはやむをえないと考えたのでしょう。ゆえに、5月降伏で戦後アメリカが、
日本を占領するにしても、ポツダム宣言のような過酷な条件での支配は考えられない。
シナ、満州、朝鮮を勢力圏にしたいアメリカがまずやることは日本軍の指揮権を握って、
この地域を確保することが十分考えられます。ポツダム宣言の日本軍の解散、無いと思う。
東京裁判の根拠になる条項、これも無いと思う。
 日本の状態がまだ良いよいタイミングで戦争終結する。とはこのようなものではないでしょうか?。
状態が悪ければ、降伏条件も過酷になる。状態が良いと降伏条件が良くなる。常識であります。  

--------------------------------------------------------------------------------
ルーズベルト  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月19日(水)19時40分35秒   
   ルーズベルト擁護派が勝ってますが北原伯州さん、
何かご意見ありませんでしょうか?  

--------------------------------------------------------------------------------
其デモ「ルーズベルト」ヲ撃ツ  投稿者:北原伯州  投稿日: 4月21日(金)18時34分1秒   
   博識極マル皆様ノ御討議ニ浅学ノ小生ト致シマシテハ只々御拝聴致シマスバカリデ御座居マスガ、
市長閣下ヨリ直々ノ御指名ヲ頂キマシテハ御応ヘセヌ事ニハ行キマセン。
僭越ナレド再度愚考ヲ開陳致シマス事ヲ御寛恕下サレマス様御願ヒ致シマス。

皆様ノ御賢察真ニ小生等ノ至ラヌ所デ御座居マスガ、「ルーズベルト」ノ
評価ガ高イ事ニハ驚キヲ禁ジ得マセン。
是ノ男ハ平行世界ニ於キマシテハ我ガ国ニ対シ数々ノ挑発ヲ仕掛ケ戦争ニ追ヒ込ンダ
張本人デ御座居マス。又「ハル」ハ是ノ手先ト成リ「ハル・ノート」ヲ作成シ我ガ国
ニ突キ付ケタ男デ御座居マス。皆様御存ジノ如ク是「ハル・ノート」ガ開戦ノ直接ノ
原因デ御座居マス。是ノ男ハ樺太庁長官閣下ノ仰ル如ク知日家デ有リマシタ為ニ如何
ニスレバ我ガ国ヲ追ヒ詰メル事ガ出来ルカ十分承知デ有ッタノデ御座居マセウ
。知日家必ズシモ親日家成ラズ、実ニ我ガ国ノ無念是ニ極マレリ!
又「ルーズベルト」ハ旧国鉄樺太総局様ノ仰ル如ク親蘇デ御座居マス。又市長閣下ノ
御賢察ノ如ク「ボルトン」報告等無視シテ居タノデ御座居マセウ。生キテ居レバ平行世界
ト同ジク「ヤルタ」ニ於テ蘇連ト妥協スル可能性ガ極メテ高イ事カト思ヒマス。
是デハ蘇連ノ樺太侵略ヲ妨ゲル事ハ出来無イノデハ無イデセウカ。

然レドモ是ハ飽ク迄平行世界デノ事デ御座居マス。市長閣下ヲ初メ新樺太市ノ御存知ノ
歴史トハ違フ点ガ有ル事ハ勿論デ御座居マス。「ルーズベルト」ガ平行世界ヨリ好戦的
デハ無イ事モ十分有リ得ル状況ト思ヒマス。
只何レノ世界デモ「トルーマン」ノ悪辣サノミハ変ワラヌ様デ御座居マス。 

--------------------------------------------------------------------------------
降伏デハ無ク講和ヲ!  投稿者:北原伯州  投稿日: 4月21日(金)19時09分33秒   
   旧国鉄樺太総局様、小生ノ愚問ニ御回答下サリ歓喜ニ耐ヘマセン。
新樺太市随一ノ理論派ノ御賢察、小生感嘆ノ他御座居マセン。
真ニ仰ル如ク我ガ国ガ戦後中立ヲ保ツノハ不可能デ御座居マセウ。又独ガ平行世界
ヨリ早ク降伏スレバ蘇連ノ侵略モ早ク成ル事ト思ヒマス。

是ニ鑑ミレバ、市長閣下ノ御想定ノ如ク戦後我ガ国ガ米国ノ占領下ニ置カレル事ヲ
妨ゲル為ニハ降伏デハナク講和デ有ル事ガ必要ト愚考致シマス。又蘇連ノ樺太侵略
ヲ妨ゲル為ニハ蘇連軍ノ極東ヘノ移動ガ完了スルヨリ早ク講和スル事ガ必要デセウ。
旧国鉄樺太総局様ノ仰ル如ク十九年十一月以降カ又ハヨリ早イ時期ニ「ルーズベルト」
デハナクヨリ好戦的デハ無イ人物ガ大統領ト成ッテ居レバ是ガ可能ト成ル事ト愚考致シマス。

小生猶愚考ヲ開陳致シマスニ、講和ノ時期ヲヨリ早クスル為ニ、十五年ノ米大統領選ニテ
「ウィルキー」ガ勝利シタト考ラレマシテハ如何デセウ。
是ノ場合「ミッドウェー」海戦後ノ講和モ有リ得ル様ニ思ヒマス。蘇連ノ侵略ハ当然無ク
成ルデセウ。皆様ニハ是非御検討成サレタク御願ヒ申シ上マス。  


--------------------------------------------------------------------------------
基本的に  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月21日(金)23時43分24秒   
   私は最初の3点をあまり譲りたくない・・・

ですので甲案を一度皆さんにご検討いただきたいと
思います。
その分岐点が昭和のはじめとかでも
かまわないと思います。

乙案は最終手段として残し、こちらも纏め上げてみて、
並行世界で樺太を奪われずに敗戦する流れは
なかったのか、の位置づけでいけると思います。  

--------------------------------------------------------------------------------
ご参観のみなさん  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月21日(金)23時47分45秒   
   ご参観のみなさんも何か思いつく点ありましたら
ぜひお書き込みください。(^^)  

--------------------------------------------------------------------------------
ウィルキー  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月24日(月)00時21分31秒   
   ウィルキー当選にはどのような条件が必要だと
おもわれますか(・・?  

--------------------------------------------------------------------------------
「ウィルキー」当選ス  投稿者:北原伯州  投稿日: 4月28日(金)18時16分26秒   
   小生愚考致シマスニ、「ルーズベルト」ガ選挙直前ニ急死シタト考ラレマシテハ如何デセウ。
民主党側ハ混乱シ十分ナ選挙運動ガ出来無ク其ノ結果「ウィルキー」ノ勝利ガ可能ト成ル事ト愚考致シマス。
「ウィルキー」ガ大統領ト成レバ「ハル・ノート」ガ無クナリ真珠湾攻撃ハ起コラズ東京大空襲・
広島長崎ニ原爆投下・蘇連ノ侵略ハ当然無ク成ル事デセウ。  

--------------------------------------------------------------------------------
北樺太  投稿者:北原伯州  投稿日: 4月28日(金)18時34分40秒   
   小生ト致シマシテハ福岡県民君ノ仰ル如ク北樺太返還ノ可能性ヲモ是非
御検討成サレタク御願ヒ申シ上マス。
日清戦争ヨリ分岐点トシ斯様考ラレマシテハ如何デセウ。

西太后ガ平行世界ヨリ早ク死ヌ。
清国ノ民主化ガ成功スル。清国皇帝を中心トシタ大中華連邦成立。韓半島ヲ
初メトシタ各地域ハ是ノ下デ独立。当然我ガ国ハ是ヲ支援スル。
日露戦争ニテ早期ニ樺太上陸作戦ヲ実行。樺太全島奪還。更ニ「カムチャッカ」
及ビ沿海州ニ上陸シ背後ヨリ露西亜軍ヲ挟撃。我ガ軍ノ大勝利。
「ポーツマス」条約ニテ樺太全島返還。「カムチャッカ」及ビ沿海州ノ権益ヲモ獲得。
沿海州ハ大中華連邦ニ返還。是ニヨリ中華ノ親日気運ヲ向上。  

--------------------------------------------------------------------------------
ルーズベルト  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月28日(金)18時59分46秒   
   ルーズベルト選挙直前急死
月日はいつにいたしましょうφ(..)

新樺太世界では、
ポーツマス条約により南樺太しか戻ってこなかった世界なので
北樺太については別テーマとして扱いたいと思います。
 この新樺太世界がどうしてできたかをまとめるのが
本スレの主旨ですので、甲案を策定しこれを新樺太世界の
正史としたいと思います。
 また、占領による乙案は、並列世界への提唱となるでしょう。 

--------------------------------------------------------------------------------
挙直前急死  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月29日(土)01時12分48秒   
   この案ですと、日米戦闘自体が回避されてしまう
可能性がありますね。(・・)
 戦争がおこり結末が講和になる道というのは
かなり難しいみたいですね。
 いっそミッドウェイで勝利しますか?  

--------------------------------------------------------------------------------
それでも乙案を  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 4月30日(日)00時26分57秒   
   実はミッドウェーで勝っても米軍は痛くも痒くも無いんですよね。
戦力差も珍しく日本側の方が多かった海戦ですし。
ミッドウェー海戦の結果、保有空母比は6:3から2:2になりますが、
米軍は大西洋戦線の方にまだ2隻がありますし、半年後には月刊エセックスと
皮肉られるエセックス空母の竣工が始まります。
新規竣工能力の乏しい日本軍が太平洋の半分を保持するのは至難の業ではないかと思われます。
結局は反撃の時期が遅くなるだけでは無いでしょうか?

>甲案を正史に
 残念ながら、賛成しかねます。
大きな理由として、戦前日本と戦後日本の政治形態が大きく異なっており、
平時の状態では絶対に起こり得る事が無いほどの大変更がなされている事。
そして戦後60余年の歴史がその変更無しには考えられない事です。
日本が占領を回避すれば、憲法は人権について不備のある旧憲法のままでしょう。
80年代までの防衛費1%という驚異的な低さも実現は不可能でしょう。
教育制度も主要会社も産業構成も交通体系も現在の日本とは大きく異なった物になると思います。
それらを考えて戦後史を構築するのは困難かつサイトの趣旨を逸脱するものでは無いでしょうか?
「敗れて目覚める」というのは戦艦大和ノ最期の一節ですが、戦後日本は敗戦の上に
成立しているものですから、その土台を崩してしまうと現在の社会の基本が崩れてしまうように思います。

当方は乙案を支持します。歴史の改変点が乙案では非常に小さく出来るのが大きいです。
日本の施政権が南樺太・千島まで及んでいるだけで残りは殆ど変更の無い歴史を歩む事ができます。
8月7日降伏は撤回いたします。
原爆が日本に落ちることを条件から外せばサイパン陥落あたりまで降伏時期を繰り上げる事は可能でしょう。
原爆は地球が滅ぶ規模を米ソが持つ前に投下すれば良い訳ですから、
昭和20年代に朝鮮か中国あたりが犠牲となってもらう事とします。  

--------------------------------------------------------------------------------
乙案か  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月30日(日)00時35分34秒   
   では乙案を詰めていきましょう。(・・)

ここまでで最も意見がわかれたのは
ルーズベルトに対する考え方ですね。  

--------------------------------------------------------------------------------
旧国鉄樺太総局さん  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 4月30日(日)00時47分7秒   
   よほど占領がお気に入りのご様子で(^^;
人権について不備のある旧憲法・・・国内でも大正以降
民主主義が育ち始めており、そのままであったとは思えません。

また占領なき敗戦の道は存在しないものでしょうか。 

--------------------------------------------------------------------------------
帝国主義の時代  投稿者:樺太庁長官心得  投稿日: 5月 1日(月)00時10分49秒   
    戦前、世界を支配する論理は帝国主義である。あの時代に「兵役の義務」
を国民の当然の義務と受け止め、散華していった数多の父祖たち。民主主義だのといって、
現在のように義務より権利を尊重していたら。日本は独立国でいられたであろうか?。  

--------------------------------------------------------------------------------
乙案  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月 3日(水)00時03分22秒   
   旧国鉄樺太総局さん の乙案あげていただきますか(・・
時系列沿いに。ヤルタだけはなんとしても
なかったことにとていただけませんか
どうすればなくなるかも含め。  

--------------------------------------------------------------------------------
乙案  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月 7日(日)01時00分44秒   
    乙案を提示したいと思います。非常に長いです(汗
 まず、乙案全体の基本方針として、歴史改変を出来るだけ少なくすることを考えています。
その為、国境や政治体系、経済状況は良い事も悪い事も並行世界と殆ど変わらない状態と設定しています。
(もちろん、日本とソ連(ロシア)に関しては国境は違っていますが)
手っ取り早く言えば「南樺太と千島に日本の施政権が及んでいる『だけ』の世界」を考えています。
キューバ危機は起こるし、アポロは月に行くし、ソ連は崩壊するし、国鉄は民営化するし、
竹島は係争中だし、イラク戦争は起きるし、お隣の国々は反日で

五月蝿い世界です(^^;
細かく場合分けして提示していますが、※の付いている1-B,1-C,2-B案以外は
可能性が低いと思っています。

●乙案原案(8/7日降伏)
 撤回を宣言しましたが、最初に考えていた戦後案であり、乙案全体の基礎となっているものなので記載います。
ソ連が参戦する直前に日本が降伏する案です。
改変部を出来るだけ少なくしようと降伏時期を日ソ中立条約破棄ギリギリまで延ばしてあります。
欠点は、長官心得氏の言う通り、降伏後にヤルタ協定を口実にソ連が割譲を要求する可能性があることです。
また、現在と違い当時は最速で情報を送れるのが電信だった為、1日でソ連に降伏の情報が入らない可能性もあります。
日本軍の降伏が8日早くなっただけなので、歴史の変更部分は下記の事項が存在しなかった程度です。
長崎原爆投下(1945)、ソ連侵攻(1945)、大韓航空機撃墜(1983)  

--------------------------------------------------------------------------------
乙の壱  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月 7日(日)01時04分56秒   
   1.乙案ノ壱(45.2/21~8/7降伏)
 ヤルタ会談後、ソ連侵攻前に降伏するパターンです。時期は大きく分けて4つ
A.原爆投下以後(8/6・8/7)
 2日しかないという突っ込みは置いといて(汗、一番歴史改変が少なくてすむパターンです。
原爆が落ちているので、正しく、国境線がN50°と占守海峡に国境があるだけの世界が展開します。
最大の欠点は「降伏なんて聞いてない。破棄だ。ヤルタだ。侵攻だ。」をやられる可能性があること。
原案はここに含まれますので、詳しくはそちらを。
B.ポツダム宣言後(7/26~8/5)
 正確に記すと、7/26・27日降伏案です。ポツダム宣言を受けて即日、若しくは翌日降伏するケースです。
A・B案共に、日本の領土はポツダム宣言に準拠する事になるので、一時的に樺太は日本領から外れることに。
米領となれば沖縄のように金積みで何とかなりますが、ソ領となると結局今と同じ状況に・・・
C.ドイツ降伏後(5/8~7/24)
 ドイツ降伏に伴い、日本が最後の枢軸国となった事で降伏を打診する、という案です。
6/23まで沖縄戦をやってますので、沖縄戦を停止するする形で交渉を持ちかければ成功する可能性が高いです。
終戦の可能性が高いのはドイツ降伏後の5/9~20、及び沖縄戦終了の6/23~7/7辺りと思われます。
並行世界ではソ連に講和打診をした7/13も終戦日の候補として揚げておきます。
D.東京大空襲後(3/10~5/7)
 官僚主義の塊である日本軍が白旗を振る気になる可能性がある事件の一つが東京大空襲です。
3/10の東京大空襲は、東京の3割を焼け野原にして10万人以上が死亡しました。
(東京に原爆が落ちないと以前主張したのは、既にこの時点で多大な被害が出ているからです。)
C案・D案の場合、戦後の日本領の枠組みはボルトン極秘文章の2項に準拠する事となります。
冷戦に入り、北緯50度線が正しく「防共の砦」となるので、樺太を差し出すことはまず無いと思いますが…

2/21~3/10までは、大きな事件が無いので降伏の可能性は低いと思われます。  

--------------------------------------------------------------------------------
乙の弐  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月 7日(日)01時07分11秒   
   2.乙案ノ弐(44.7/9~45.2/21降伏)
 サイパン陥落後、ヤルタ会談前に降伏するパターンです。
乙案ノ壱と違い、完全にソ連が蚊帳の外となり、よっぽどの事が無い限りソ連による占領は無いでしょう。
逆に、重大な欠点となるのは、この時期に国民に対して降伏の理由と示せる大きな事件が無い事です。
量で騙されがちですが、所謂「悲惨な戦争経験」は兵士に関しては44.10/25のレイテ沖海戦後、
民間人に関しては45.3/10の東京大空襲以降のものが大多数を占めています。
小説でありがちな「いつもと変わらない平和な日々だった。あの日が来るまで」の「平和な日々」の期間に
昭和16年から昭和19年までが入っているケースは少なくないのです。
とはいっても、この期間の間に大きな転換点が2つあるので、そこに絞って考えたいと思います。
A.サイパン陥落後(44.7/9~10/23)
 前述の通り、この時点では日本は米軍の攻撃を直接受ける範囲に入っただけで、
まだ攻撃を受けていないので、ここで降伏を考えることは考えにくいと思います。
B.レイテ沖海戦後(44.10/25~11/23)
 史上最大の海戦といわれたレイテ沖海戦で日本海軍は事実上壊滅します。
本来、国力差で圧倒的に不利だが、海軍戦力比で多少優位であることから太平洋戦争が始まった訳ですから、
本当の意味で日本軍はここから戦う意味を失う事となりました。
C.B29空襲後(44.11/24~45.2/20)
 更に11月24日にはB29による本土空襲が始まります。この時期から本土在住の民間人にも被害が及び始めます。
A・B・C案共に、日本領の枠組みはカイロ宣言が判断基準となります。樺太の帰属はほぼ確実ですね。  


--------------------------------------------------------------------------------
改変点など  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月 7日(日)01時08分58秒   
   歴史改変点
 乙案の1、A.及びB.では、最初に申し上げたように歴史改変がほとんどありません。
逆にそれ以外の案では微調整が必要です。
一番調整が必要なのは原爆投下の時期。一番の可能性は朝鮮戦争時に満州へですが、
これをやられると日本に報復攻撃が来る恐れが・・・
 乙案弐では敗戦前の大あがき、中国打通が無いので中華民国の消耗が減るので国共内戦が長引く可能性が。
そうすると投下される可能性があります。昭和23年ごろ、共産党本拠地の延安に。
また、武装解除についてですが、ブレークスリー極秘文章に「原則」と書かれるくらいですから、
1-Aから2-Cまで、全ての案で為されたと考えています。
そして、連合国全体の「ファシストは世界から駆逐せらるべし」的な思想を考えると、
勝者が敗者を裁く、いわゆる東京裁判は行われたと思っています。
 当方案は分岐点を決めてからそれ以降の歴史を修正するのではなく、
現存の流れから外れないように変更点を置くという形で作った物ですので、
歴史変更点は上記の4つ(長崎、ソ連侵攻、大韓機撃墜+戦後の原爆投下)以外は考えていません。
見落としが多数あると思いますので、変更すべき点を指摘していただけると非常に嬉しいです。

 そういえば、甲案、乙案と言っていますが、具体的な案は上げられていましたっけ?
当方は漠然と米軍の占領無しが甲案、占領有りが乙案と認識していますが・・・
あと、甲案、乙案があるなら、丙案、丁案はあるのでしょうか?  

--------------------------------------------------------------------------------
ミスった  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月 7日(日)01時18分37秒   
   ※を付け忘れました・・・>●| ̄|_  


--------------------------------------------------------------------------------
すごい  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月 7日(日)02時09分6秒   
   何度かじっくり読んでみますね。
今、樺太庁鉄道ダイヤを打ち込み中で
即応できませんでした。(^^;  

--------------------------------------------------------------------------------
甲案、乙案  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月 7日(日)02時20分18秒   
   甲案、乙案はおっしゃるとおりの認識で結構です。
>絶対動かせない前提条件を挙げておきます。

1.ソ連は日ソ中立条約を破っていないこと。
2.千島・南樺太は現在も日本領であること。
3.米軍による日本占領はないこと。

3を満たしていないものを乙案としました。

甲案については北原様より原案がかなり前に
上がってました。
ただ、歴史改変が大きくなるのは避けられません。  

--------------------------------------------------------------------------------
丙案  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月 7日(日)04時43分10秒   
   丙案もしあったとしたら1も3も満たしていない世界かな(^^;

当市役所は市制施行当初から1.2.3.を前提にして
作ってきたんです。が総局さんの指摘で最近弱気に
微妙にあちこちの記事を微調整してたりします。(^^;  

--------------------------------------------------------------------------------
このあたり  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月 9日(火)01時50分16秒   
   このあたりが有力だというご意見ありますかね。
乙案1-A
1-B
1-C
1-D
2-A
2-B
2-C
の以上原案のぞくと7案ですね。
毎度精査ありがとうございます。
ヤルタ問題ですが
1-A,1-Bは総局様自身のご指摘どおり、
ヤルタの戦利をいただきに例え降伏後でも米軍展開前に
南下する可能大とおもわれます。これは長官殿のご指摘も
ありますが、まず外すか、あるいは別の調整が必要だと
思われます。そしてそれはかえって大きな変更になる
予感がします。  

--------------------------------------------------------------------------------
有力案  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月14日(日)01時32分4秒   
   レスが来ないなぁ・・・
長文癖がついているので、自分が何か書き込むと大抵流れが止まります・・・orz

自薦になりますが、可能性が高いのは理由がしっかりしている1-B、1-C、2-Bと考えています。

ただ、1-B案には最大の問題が。
ソ連が参戦しなくてもポツダムの第8項により南樺太が日本から離れてしまうので、
その間にソ連が支配してしまえば結局は係争地になってしまいます。
サンフランシスコ平和条約は合衆国が取る分以外は物凄く領土がアバウトなものですから・・・
また、ソ連が支配しなくてもアメリカ領南樺太の時代がある事になりますので、
このサイトの歴史とは外れてしまうと思います。

となると、1-C(ドイツ降伏後)、2-B(レイテ海戦後)の案が有力なのでは、と当方は思っています。  

--------------------------------------------------------------------------------
確かに  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月14日(日)01時36分39秒   
   レスがきませんね(^^;  

--------------------------------------------------------------------------------
ヤルタは  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月14日(日)01時49分25秒   
   ヤルタは絶対につぶしたい。(・・)
2-B(レイテ海戦後)
2-C(B29空襲後)
付近か・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
2-C  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月14日(日)02時54分4秒   
   2-Cを推薦からはずされているのはなぜですか  

--------------------------------------------------------------------------------
2-C  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月14日(日)22時17分59秒   
   2-C案を推薦しなかったわけは、
1.あくまでも空襲が始まっただけで甚大な被害はまだ受けていないこと。
2.10/26~11/10に掛けて中国打通作戦を行い、
  一時的だが中国-インドシナの補給線を復活させている。
3.この時期日本が失ったのはレイテ島一つのみであること。
確かに、空襲が始まり、インドシナ方面では印支ルートの復活を許していますが、
それはこれから起きる大反攻の前触れであり、大きな理由には至らないと考えた為です 

--------------------------------------------------------------------------------
確率低い  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月15日(月)00時13分7秒   
   なるほど。(・・)
確率が一時低くなるわけですね。
2-B(レイテ海戦後)
を軸に纏め上げたほうがよさそうですね 

--------------------------------------------------------------------------------
投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月15日(月)00時35分34秒   
   個人的には原案と時期の近い1-C案を支持したいんですけどね・・・
前述の通り、日本が対ソ戦を行わないと分かると、ソ連は侵攻に必要な兵力を一気に西へ移動させるので、
ドイツ降伏後、5月中に停戦できればソ連は指をくわえたまま終戦できるのではないかと思いますが。  


--------------------------------------------------------------------------------
1-C  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月15日(月)00時40分37秒   
   1-Cの場合、ヤルタをどうすればなかったことにできるか
お考えいただきたい。(^^;
 終戦後第三次世界大戦がおこらんともかぎりませんぞ  

--------------------------------------------------------------------------------
1-C  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月19日(金)01時10分26秒   
   やっぱダメかなぁ・・・
出来れば、私と市長以外の意見を伺いたいです。  

--------------------------------------------------------------------------------
他の意見  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月19日(金)01時12分19秒   
   ルーズベルトを討つ
などありましたが(^^

ヤルタを消す方法は思いつかなかった
でよろしいですか(^^;  

--------------------------------------------------------------------------------
乙の1  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月19日(金)01時48分1秒   
   >ヤルタを消す方法は
1-Aから1-Dまではヤルタ会談後ソ連参戦前に降伏するというのが前提になっているので…

>他の意見
乙案を提示してから私と市長代行氏でしかやり取りが交わされていないので、
他の人(長官心得氏など)はどう考えているのか聞きたい、という意味での発言だったのですが…  

--------------------------------------------------------------------------------
ヤルタ会談  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月19日(金)02時11分41秒   
   >ヤルタ会談後ソ連参戦前に降伏するというのが前提

それでは不十分なのですよ。
ヤルタ密談が存在すれば参戦前に降伏しようがしまいが
冷戦にはいろうが千島・樺太を奪いに来ると思われます。
アメリカも千島樺太のために第三次大戦など考えませんからね。
安保も無力でしょう。  

--------------------------------------------------------------------------------
現に  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月20日(土)01時46分23秒   
   現に竹島は・・・(略)  

--------------------------------------------------------------------------------
竹島  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月20日(土)02時11分21秒   
   日比谷公園ほどの無人島である竹島と
北海道ほどの広さがあり、40万人が住んでいた樺太を
一緒に考えるのは如何な物かと思いますが、

竹島を韓国が占領しているのは45年から51年の日本の行政権が外れていた間に勝手に主張しだしたものですし。  

--------------------------------------------------------------------------------
投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月20日(土)02時26分35秒   
   敵対するのが西側陣営全体となってしまう以上、直接的な侵攻はしないと思いますが。
陣営の境界線となっている以上、どんなに荒廃しようが、米英側も黙っていないでしょうし。
領土の為なら全面戦争も辞さない国なら、ベルリンの壁なんか作らずにそのまま西ベルリンを占領してるはずでは。  


--------------------------------------------------------------------------------
ヤルタの約束  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月20日(土)02時48分4秒   
   北海道侵攻計画は結局実行されず終わりましたが
同様に樺太・千島侵攻計画が立てられたと思われます。

また、新たな国際機構が南樺太を信託地域として
ソ連に引き渡す可能性も非常に高いはずです。
>あるいはソビエトが対日戦に参加せず、
または参戦の誓約を与えずして、樺太の返還を要求した
場合、アメリカの立場は、そのとき存在する諸状況に
基づいて定めるべきである。

これをどう見るかですね。難しいですね。 

--------------------------------------------------------------------------------
そろそろ  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月23日(火)00時32分8秒   
   他のご意見がでないようなので
そろそろまとめに入る時期かもしれません。

ここまで流れは・・・

ルーズベルトが終戦まで生きる。
ヤルタは存在する。
日本は米国に占領される(>.<)

いやーひどい・・・
これで新樺太世界の歴史としてやっていくものでしょうか。

皆様のご意見お待ちします。  

--------------------------------------------------------------------------------
流れに沿って  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月23日(火)00時46分26秒   
   市政だより6号を修正しました(・・)  

--------------------------------------------------------------------------------
案  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 5月26日(金)00時32分0秒   
   二人だけで先走っている気がするので、第三者の意見を待った方が良いと思います。    
 

--------------------------------------------------------------------------------
まあ、  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月26日(金)00時33分26秒   
   どう転んでもいけるようにしてあります。(^^;
私の意見は 「ヤルタはつぶす」ですよ。  

--------------------------------------------------------------------------------
この3係を  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月28日(日)02時29分41秒   
   この板を新樺太市議会にしようかと思っております。
(・・)/  

--------------------------------------------------------------------------------
議会  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 5月29日(月)00時44分20秒   
   やっちゃいました(^^;;  

--------------------------------------------------------------------------------
やはり  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 6月 1日(木)23時43分16秒   
   ご意見がないようなので
つめませんか。  

--------------------------------------------------------------------------------
そこまでおっしゃるのなら  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 6月 4日(日)00時42分22秒   
   詰めましょうか・・・
4月の勢いは何処へ行ってしまったんだか。

このサイトは私のサイトではなく、市長代行氏のサイトであるので、
ヤルタ密約に関しては市長の意見を優先したいと思います。
となると2B案、レイテ海戦後が降伏時期ですね。
一番の問題は、日本領の枠組みについて考えられた文章・協定などがこの時期だと存在しない事ですが・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
このまま  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 6月 4日(日)00時55分52秒   
   待っていてもご意見でそうにないので・・・(^^;

ヤルタをつぶす方法さえ考えつけば
別に2B案でなくてかまいませんよ。
たとえば逆にソ連の応援など全く必要でないと
考える事態になれば状況は変わると思います。  

--------------------------------------------------------------------------------
さもないと  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 6月 4日(日)01時01分24秒   
   他の議案が進められませんね。(^^;;
辞書ソフト作ろう も停滞中ですし。  

--------------------------------------------------------------------------------
ある歴史  投稿者:後世の歴史家  投稿日: 6月 8日(木)15時03分22秒   
   1944年7月20日、ヒトラーは暗殺された。
ナチス政権は崩壊し、エルウィン・ロンメルを指導者とする新政権が誕生。
新生ドイツ政府は連合国に対し、第二次世界大戦の停戦を提案した。

これに対し、イギリス首相チャーチルは、大英帝国は常に平和を求めているとして、
和平に応じるとも受け取れる発言を行った。
彼は、弱体化したドイツよりも、ソヴィエトに対する警戒感を募らせていたのである。
イギリスとドイツは、講和に向かって動き出すかと思われた。

しかし、ソヴィエト政府はドイツの発表を欺瞞と決めつけ、ドイツ側が実際に降伏し、
戦闘を停止しない限り、平和はあり得ないとの発表を行った。
しかしこの発言の裏で、ソヴィエト軍のヨーロッパ戦線から極東方面への移動が始まっていた。
ドイツの降伏間近と見て、密かに対日戦の準備を開始したのである。
また、アメリカ大統領ルーズベルトも、あくまでも無条件降伏以外は認めないと発言。
講和へ向かおうとするイギリスの動きを牽制した。
ソヴィエトとの協調を考えていた彼の目に、イギリスの動きはソヴィエトを刺激する
好ましくない行動と映ったのである。

続く  

--------------------------------------------------------------------------------
ある歴史  投稿者:後世の歴史家  投稿日: 6月 8日(木)15時21分52秒   
   そのころ日本では、マリアナでの大敗北により東条内閣が総辞職し、
小磯内閣が成立したばかりだった。
ナチスの崩壊、そして停戦の提案に、日本政府は動揺した。
既に日本の劣勢は明らかだった。ドイツが停戦するならば、日本だけが戦い続ける必要はない。
また、ドイツが停戦すればソヴィエト軍が極東方面へ移動することは確実であり、
そうなれば対ソ戦が勃発する可能性は高い。疲弊した日本にとって、それは致命的だった。
こうして、日本政府もまた、講和への道を模索し始めた。

しかし、ルーズベルトの発言は、日本を失望に陥れるものだった。
「アメリカは講和に応じるつもりはない」
日本政府は、そう受け取った。
事実、アメリカ軍の攻撃は衰えることなく、はフィリピン、パラオ方面へとその手を伸ばしていた。
この上は、アメリカ軍に対し、明確な勝利を示し、アメリカ国内の継戦意欲を打ち砕く他に方法はない!
こうして、捷号作戦、後にレイテ海戦と呼ばれる戦いが始まったのである 

--------------------------------------------------------------------------------
ある歴史  投稿者:後世の歴史家  投稿日: 6月 8日(木)15時56分13秒   
   レイテ海戦は、日本軍の惨敗に終わった。
疲れ切った日本に追い打ちを掛けるように、ソヴィエトは日ソ中立条約の破棄を通告。
日本は、絶望的な状況に陥った。

1944年12月、再選を果たしていたアメリカ大統領ルーズベルトは、執務中に倒れ、
そのまま死亡した。激しい選挙戦によって疲弊したルーズベルトの体は、病魔に蝕まれていたのである。
これにより、副大統領であったトルーマンが大統領の座に着くことになった。

ソヴィエトを強く警戒していたトルーマンは、戦後、東欧地域および極東地域へソヴィエト
の影響力が拡大することを非常に恐れていた。事実、ソヴィエトは両地域に対する貪欲な要求を繰り返していた。
ソヴィエトに対する優位を保証するであろう原子爆弾も、完成にはまだ遠い状態だった。
ドイツおよび日本との早期の停戦を実現すれば、両国をソヴィエトに対する防波堤として利用できる。
こうして、アメリカとイギリスの目的は一致した。
1945年に入り、アメリカ、イギリスとドイツの停戦が実現。ソヴィエトは、一国でドイツとの戦争を続ける状態となった。

2月、ドイツとソヴィエトの停戦、また日本との停戦について話し合うため、連合国の首脳がヤルタで会談。
ソヴィエトは停戦の条件として、再び東欧と極東に対する領土要求を持ち出した。しかし、相手にする者はいなかった。
ヤルタ会談、決裂!

続く  

--------------------------------------------------------------------------------
ある歴史  投稿者:後世の歴史家  投稿日: 6月 8日(木)16時33分18秒   
   アメリカ、イギリスを中心とする連合国は、日本に対し、停戦に応じる条件として以下の内容を提示した。

日本は
1、占領地域から即時撤退する。
2、朝鮮半島の独立を認める。
3、満州国の中立化と国際機関による管理を認める。
4、南沙諸島の主権を放棄する。
5、南洋群島に対する委任統治権を放棄する。
5、大幅な軍縮を実行する。
連合国は
1、日本の国体を尊重する。
2、台湾、樺太に対する日本の主権を認める。

日本側は逡巡した。
連合国の中でも、各国の主張する条件は一致していなかった。ソヴィエトはもとより、
中華民国も、条件の一部に反対を表明していた。
このような状態で条件を呑んで、果たして停戦は実現されるのか?

しかしまもなく、日本政府の態度を決める原因となる事件が勃発する。

続く  

--------------------------------------------------------------------------------
ある歴史  投稿者:後世の歴史家  投稿日: 6月 8日(木)16時59分36秒   
   ソヴィエト軍が、満州へ侵攻を開始したのである。
アメリカ、イギリスの態度に怒り、焦ったスターリンは、極東での権利を実力で奪い取ろうと決意。
軍の移動が不十分なまま、日本への攻撃を開始したのである。

ここに至り日本政府は、連合国の提示した条件を受け入れ、停戦することを発表。
終戦を告げる玉音放送が流れる中、アジアおよび太平洋の戦線では、すべての戦闘が停止されていった。
時に、1945年3月10日のことであった。

当然、日本政府はソヴィエトに対しても停戦を要求した。しかしソヴィエト軍はこれを無視。
連合国内部からの非難すら起こる中、樺太への攻撃をも開始した。
これに対しアメリカ大統領トルーマンは、ソヴィエトを激しく非難する異例の声明を発表。
この中で、自衛の必要に迫られた日本側の戦闘行為に対して、アメリカはこれを一切非難しないと発言した。
さらに、満州での戦闘について、国際管理地域となるべき地域での軍事行動が継続されているのは、
国際平和への重大な挑戦と見なされる。もしこのまま戦闘が続くならば、連合軍の介入もありえるとまで発言した。

アメリカがここまで強硬な姿勢に出たのには理由があった。
満州国を国際機関によって管理するというのは名目に過ぎず、実際には、アメリカが占領、支配することを狙っていたのだ。
ソヴィエトが満州を占領すれば、アメリカが満州を手に入れるのは困難となる。
したがって、ソヴィエトによる満州の占領は、絶対に阻止する必要があった。

このような中、十分な兵力を持たないソヴィエト軍は、満州各地で苦戦を強いられつつあった。
また樺太では、日本軍による北樺太逆上陸作戦が決行され、背後を突かれたソヴィエト軍は事実上壊滅状態となっていた。
ここに至り、ついにソヴィエト軍は戦闘を停止。
まもなく、満州へのアメリカ軍の進駐が開始され、満州国は連合国(実質上はアメリカ)の占領下におかれることになった。

1951年、サンフランシスコで日本と連合国の平和条約が結ばれた。
この中には、樺太全土に対する日本の主権を認めることが明記されていた。

完

長文でお目汚し失礼しました。  

--------------------------------------------------------------------------------
おお  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 6月 8日(木)17時58分36秒   
   久しぶりの新案が (^^
みなさんもぜひご意見を  

--------------------------------------------------------------------------------
投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 6月11日(日)00時49分39秒   
   これだとヤルタ後負け逃げ以上に樺太が戦場になりそうな気が・・ 

--------------------------------------------------------------------------------
新案  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 6月11日(日)16時48分9秒   
   流れとしては悪くはないのですが、  

--------------------------------------------------------------------------------
ずいぶん  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 6月11日(日)19時20分26秒   
   言葉すくなですね。(^^;
総局殿にひとつお願いが・・JR樺太経営企画室へ  

--------------------------------------------------------------------------------
疑問があります  投稿者:傍聴人  投稿日: 6月14日(水)17時51分59秒   
   極東の戦力が不十分って言うのが気になるのですが。
7月にドイツが降伏してソ連が対日戦の準備を始めて、
3月にソ連の侵攻が始まったとすると、その間は8ヶ月ですよね?
史実だと5月にドイツが降伏して8月にソ連の侵攻が始まったから、
その間は3ヶ月ですよね?
史実より時間があるのに、ソ連軍は何してたんですかね?  

--------------------------------------------------------------------------------
ソ連軍  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 6月14日(水)21時07分37秒   
   歴史家氏でないので推測になってしまいますが、

>史実より時間があるのに、ソ連軍は何してたんですかね?
1944年7月時点では、独ソ戦の前線はまだ大きくソ連側にせり出していますので、
並行世界通りの位置まで侵攻するにはそれなりの兵力と時間が必要ではないでしょうか。
(というか二次戦線である米英の足並みが崩れているので並行世界より進行が遅い可能性もあります)  

--------------------------------------------------------------------------------
当方の疑問  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 6月14日(水)21時44分24秒   
   どちらかというと、当方が疑問に思っているのは停戦後についてで、
>北樺太逆上陸作戦
レイテ海戦でほぼ全ての主要艦を失った状態で、
更に言ってしまえば日本の領海内の制海権さえ喪失している状態で上陸作戦など出来るのか
というと、かなり難しいのではないかと思います。
海軍の規模が小さいソ海軍といえども、相当数の軍艦が太平洋に配置されているので・・・

>満州国は連合国(実質上はアメリカ)の占領下に
これだと、満州から朝鮮にかけて東西陣営が飛び飛びに配置する事になりますが、
その場合朝鮮戦争時に一帯が戦場となると思われますが、歴史家氏はどう考えているのでしょうか。  

--------------------------------------------------------------------------------
おもしろくなってきましたね。  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 6月15日(木)00時37分5秒   
   北樺太に逆上陸作戦・・・米軍の支援があればちと状況はかわりませんかね。

満州は私は中華民国に譲渡し、連合国が関与すると当初考えておりましたが
、米による占領の場合、朝鮮半島の南北分断もなくなるのではないでしょうか。  


--------------------------------------------------------------------------------
それなら  投稿者:傍聴人  投稿日: 6月21日(水)18時57分33秒   
   史実で5月から8月だった時間が多分1月頃から3月までになる分けですね。
単純に考えればソ連軍の戦力は2/3ということになりますか。
これは日本軍勝てるんじゃないですか?
史実でもいい勝負してますよね?  

--------------------------------------------------------------------------------
しかし  投稿者:傍聴人  投稿日: 6月21日(水)19時02分20秒   
   北樺太逆上陸作戦が成功して樺太全土復帰してしまったらマズくないですか?
いままで市長様や総局様が作ってきた設定とかなり変わりますよね?
市長様や総局様がいいと思うならいいんですけど。  

--------------------------------------------------------------------------------
樺太全土復帰  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 6月21日(水)19時29分4秒   
   ポーツマスの有効性を再確認し、ソ連に譲渡。
油田はアメリカにでも権利譲ればいいだろうか。  

--------------------------------------------------------------------------------
失礼いたします!  投稿者:情報将校  投稿日: 6月21日(水)21時43分14秒   
   市長!市長がそんな事でどうしますか!
樺太全土復帰が本来の日本の姿!
市長もそうおっしゃっていたではありませんか!
何とかいたしませう!  

--------------------------------------------------------------------------------
いろいろと  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 6月21日(水)23時29分21秒   
   >これは日本軍勝てるんじゃないですか?
 WW2では陸海空それぞれの兵力を考える必要があるので、
ただ単に陸軍兵力が2/3だからといって善戦できるとは限らないと思います。
紀伊半島沖で空母が沈むような状態の海軍兵力では
津軽・宗谷の海峡を越す事すら難しいと思うのですが。

>樺太全土復帰してしまったら
気にしている事の三つ目がこれで、樺太周辺でイザコザが起きると結果はオール、オア、ナッシングとなり、
このサイトの根幹設定である南が日本、北がロシアという構図が生まれないのではないか、ということです。
この基本設定を崩されてしまうと、当方が今まで投稿してきた意見や提案はほぼ全て再構成となってしまうのですが・・・

>米軍の支援があれば
それこそ第3次世界大戦が始まってしまいますよ・・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
そもそも  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 6月22日(木)00時10分52秒   
   ヤルタが根源だな。(--)    

--------------------------------------------------------------------------------
現在の設定  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 6月22日(木)00時24分31秒   
   とりあえず一番最初の 新樺太世界設定では

1.南樺太・千島は日本領が維持されていること。
2.ソ連は日ソ中立条約を破っていないこと。
3.日本は米軍に占領されていないこと。

でした。
かなりその後長い討論の先に紆余曲折しましたが
1が動くとだめです。
 北樺太は現在はロシア領です。
 ここはポーツマスの正当性をしっかり押さえておかなければ
 同時に日本の南樺太の領有が怪しくなります。  

--------------------------------------------------------------------------------
謝罪  投稿者:後世の歴史家  投稿日: 6月22日(木)19時31分3秒   
   自分の書き込みの為に不快になられた方がいらっしゃるようです。失礼致しました。
自分の書き込みは妄言に過ぎません。無視して下さって結構です。  

--------------------------------------------------------------------------------
後世の歴史家さん  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 6月23日(金)01時12分51秒   
   そうおっしゃられずに(^^)
歴史って突き詰めれば際限なく難しい。

私が今考えているのは
ヤルタの時点でのルーズベルトの病状がもっと軽かったなら?
です。  

--------------------------------------------------------------------------------
さて  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 7月12日(水)01時02分41秒   
   ご意見は出揃ったと見てよろしいでしょうか・・・。
そろそろむまとめに入りましょうか。(‥)  

--------------------------------------------------------------------------------
ちと。1  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月 2日(水)01時11分15秒   
   書き込みないので・・・
大きく、終戦時期を模索する意見と
ソ連侵攻後に抵抗し樺太を確保する意見があったと思います。

終戦時期を模索している中、
この時期であれば樺太が失わない、という期間はありますが
並列世界の歴史の中で条件付講和がはたして成功したかと
考えるとかなり疑問がありますね。

とすると旧国鉄樺太総局氏の意見の終戦のドサクサを防ぐ手段。
も有力でありますが、ヤルタが存在すれば戦後引渡しを要求し
てくる可能性も高い。
 ルーズベルトが死亡する考えに関してはかなりの反対がありました。 

--------------------------------------------------------------------------------
ちと。2  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月 2日(水)01時19分50秒   
   ルーズベルト生存の中で、ヤルタ口実をつぶすには、
すでにソ連の参加など必要ない状況にあるか、
あるいはルーズベルトに戦後を見通す判断力が失われていなかったか
が必要であると考えます。
ここでこの話ちょっと置きます。

ソ連侵攻後案は、どうしてもヤルタがつぶせないときの最後の手段であるかと。
ヤルタがある限り、遅かれ早かれ侵攻は免れず、日本による抵抗案、それこそ
北樺太制圧が必要になる。・・・

ヤルタにこだわらないという意見に対し、私は、ソ連が何をよりどころに
南樺太・千島を奪ったかをかんがえると、たとえ秘密協定や無効なものに
なっていたとしても、これをなかったことにする必要があると考えます。  

--------------------------------------------------------------------------------
ちと。3  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月 2日(水)01時21分51秒   
   ヤルタをつぶす案を募りたいと思います。
すでに板が冷えてかなりたちますので難しいかもしれませんが。(^^;  

--------------------------------------------------------------------------------
ヤルタつぶし  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月 2日(水)12時05分15秒   
   同じ内容の連呼になってしまいますが、
ヤルタを潰すならヤルタの前に白旗振ってしまうのが一番だと思います。
北緯50度線は条約で得た歴史が浅く地理的根拠の全く無い国境ですので、
事件・戦闘・条約一つで簡単に動いてしまいます。

話は変わりますが、議論を始めてから随分と時間が経過しているので
公聴課に意見を募る書き込みをした方が良いと思います。  

--------------------------------------------------------------------------------
白旗。  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月 3日(木)01時09分44秒   
   上がるとおもいますか?白旗。

上がるとすれば日本側が初陣から敗北を重ねているという
戦史になってしまう悪寒・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
これもまた  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月 8日(火)19時28分56秒   
   同じ内容の連呼になってしまいますが、
ヤルタ前に降伏する理由が薄い
       ↓
ヤルタ後にソ連が攻めてくるギリギリの所まで延ばして降伏の理由を強めよう。
(+並行世界との歴史の差異を少なくしよう)
というのが当方の主張する乙案の提案当初の要旨ですので。
戦後引渡しの要求?最初から想定しています。
要求されても突っぱねられるような状況にする事を考えているのです。

>ルーズベルトに戦後を見通す判断力が失われていなかったか
むしろソ連に対して感情的にならなかったからこそのヤルタ協定だと思いますが。
43年後期から敗北続きなのに玉砕したり特攻したり硫黄島で死闘したりの日本軍に
米軍は相当の長期戦を考えていましたから。
オリンピック作戦での分割ラインが関東甲信越と東北の間ということを考えると、
日本が抵抗すればするほどソ連への譲歩のラインが南下していく気がしますが。 

--------------------------------------------------------------------------------
ヤルタ  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月 9日(水)00時49分55秒   
   そもそもなんでヤルタ密約があったと思われますか?  

--------------------------------------------------------------------------------
ここのところ  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月 9日(水)00時55分55秒   
   >要求されても突っぱねられるような状況にする事を考えているのです。

この辺の戦後シナリオを詳しくお願いします。
それでまとまりそうなら決めてしまうのもいいかと。  

--------------------------------------------------------------------------------
レス返し  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月 9日(水)17時46分53秒   
   >そもそもなんでヤルタ密約が・・・
一言で言ってしまえば、
「日本が予想以上に粘ってて、米英だけだと降伏するまで1年以上かかりそうだから」
だと思います。
ル「やっとフィリピン奪回か。回りは海だし無条件降伏は欧州戦線より難しそうだ。
  欧州戦線は二次戦線が出来て一気に形勢が逆転したけど。日本にも二次戦線が出来たら戦争終結が早まるのに。
  ソ連さん、ドイツが降伏しても日本が戦う気だったら、
  欧州で我々がやったみたいに二次戦線を作って日本を挟み撃ちにしませんか。」
ス「陸上で接してる所もあるからやってもいいけど、
  今欧州で戦争している軍隊を極東へ運んで戦争させるんだから、それなりの保障が欲しいんだが。」
といった感じでしょうか。

>要求されても突っぱねられるような状況
別に特別な事を考えていません。
終戦のドサクサに占領される事なく、日本の施政権が確保されていれば、
戦後はポーツマス条約を盾に引渡しの拒否が出来ますから。
第三国が秘密裏に結んだ協定より当事国が講和として結んだ公開の条約の方が重視されるべき、というのは誰の目にも明らかです。

それに、ヤルタ協定の序文から、ドイツ降伏後2ヶ月以内(=7月8日以内)に参戦すると、ソ連の協定違反になりますし。  

--------------------------------------------------------------------------------
修正  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月 9日(水)17時49分15秒   
   ↓4レス、「これもまた」内
×:オリンピック作戦
○:ダウンフォール作戦

↓1レス、「レス返し」内
×:保障
○:補償
あと、ル=ルーズベルト、ス=スターリンです。書くの忘れてました 

--------------------------------------------------------------------------------
では、  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月10日(木)01時29分20秒   
   年表化いただけますでしょうか?
それに補足説明をつけていったん締めたいと思います。  

--------------------------------------------------------------------------------
歴史仮案  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月12日(土)02時16分8秒   
   出来ました。 マル イチニチ カカッタヨ>orz
重ねて言いますが、これから貼る戦後史仮案は、自治体区分や経済構造の大きな食い違い
を避けるために並行世界との歴史に出来るだけ沿うように作ったものです。冷戦は起こるし、
中国は赤化するし、キューバ危機は起こるし、アポロは月に行くし、ソ連は崩壊するし、
国鉄は民営化するし、竹島は係争中だし、イラク戦争は起きるし、過疎に高齢化は激しいし
、お隣の国々は反日で五月蝿い世界です。
決して理想の戦後日本を考えたものではないので、そこのところは御了承お願いします。

また、今回、終戦時期はドイツ降伏直後の5月下旬から6月初頭としました。
これは、ヤルタ協定序文からソ連がどんなに早くても7月8日まで宣戦布告が出来ないと考えた為です。
ソ連は領土主張の後ろ盾がヤルタ協定しかない分、「武力侵攻」ではなく「協定に基づいた引渡し」
と訴える為に協定を100%守ってくると思います。
実際、並行世界での宣戦布告は8月8日。これは欧州戦線終結後ちょうど3ヶ月が経過した日です。

それでは、かなり長い(その上並行世界とほとんど変更がない)ですが乙案年表を貼ります。
ちなみに、※の付いているところが改変点です。
あと、上から読めるように下から分けて貼るので、終了を宣言するまでコメントは控えて
くれると有り難いです  

--------------------------------------------------------------------------------
歴史仮案  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月12日(土)02時27分25秒   
   貼り終えました。
それでは、↓から読んでみて下さい。  

--------------------------------------------------------------------------------
年表1  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月12日(土)02時25分17秒   
   1945年
 5月8日 ドイツ無条件降伏
 5月22日 沖縄第32軍、沖縄南部へ後退
 ※5月中~5月下旬 御前会議にて降伏の意思を固める。停戦交渉開始
 ※6月上旬     米英華対日三国声明発表(本来は発表場所が名称なのですがオリジナルにつき名称が無いので(^^;)
 ※上記数日後 日本、米国に上記声明に天皇制の存続を加えた条件付受諾を進呈。
 ※      米国回答「日本国民の意思によって決定される。」日本、これを受け声明受諾。
 ※6月中旬 終戦証書、玉音放送。日本停戦
 ※6月下~7月7日 降伏文書調印式。第二次世界大戦終了。日本ではGHQの支配が始まる。
 7月16日 米、原爆実験成功
 10月24日 国際連合発足
 11月20日 ニュルンベルグ軍事裁判開始(~46年)
1946年
 インドシナ戦争開始
 東京軍事裁判開始(~48年)
 日本国憲法公布
 国共内戦再開(~49年)
 ※GHQ、外郭地域分離指令。千島は日本領。南樺太は日本の定義にも分離地域にも記載されず。
1947年
 トルーマンドクトリン、マーシャルプラン、パリ講和条約
 米・英・仏・ソのモスクワ外相会議決裂(冷戦開始)
1948年
 ベルリン封鎖(~49年)
 パリ外相会議(米英仏ソ)、ベルリン問題で決裂。
 イスラエル建国、第1次中東戦争開始(~49年)
 韓国・北朝鮮成立
 東京裁判終了
 学制改革
1949年
 NATO発足
 べルリン封鎖解除
 東西ドイツ成立
 中華人民共和国成立
 ソ連、初の原爆実験
1950年
 朝鮮戦争開始
 警察予備隊創設
1951年
 サンフランシスコ平和条約、日米安保条約調印
 ※上記条約により放棄したのは台湾・朝鮮。米軍信託は南西・小笠原諸島。
 朝鮮戦争戦線膠着
 ※北朝鮮に補給路遮断と威力誇示を目的に原爆投下、投下場所新義州・元山
 ※中国、ソ連に報復攻撃を申請。ソ連報復攻撃。投下場所京城
 ※朝鮮戦争休戦
1952年
 李承晩ライン設定(~65年)
1953年
 アイゼンハワー大統領就任、スターリン死去
 自衛隊発足
1956年
 スターリン批判
 第二次中東戦争(~57年)
 日本国連加盟
 日ソ共同宣言
1959年
 キューバ革命
 チベット暴動  

--------------------------------------------------------------------------------
年表2  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月12日(土)02時23分28秒   
   1960年
 アフリカで17カ国が相次いで独立
 中ソ国境紛争(中ソの対立が決定的に)
 OPEC成立
 安保闘争
1961年
 JFK大統領就任
 ベルリンの壁構築
1962年
 キューバ危機
1964年
 東京オリンピック開催、東海道新幹線、首都高速完成
1965年
 ベトナム戦争(~73年)
1972年
 日中国交正常化
 沖縄復帰
1983年
 ※大韓航空機事件
1986年
 国鉄民営化
 チェルノブイリ原発事故
1989年
 昭和天皇崩御
 天安門事件
 ベルリンの壁崩壊、冷戦終結
1990年
 東西ドイツ統一
1991年
 ソ連崩壊
 湾岸戦争
1992年
 日本初のPKO派遣
1995年
 阪神大震災、北樺太地震(ネフチェゴルスク震災)
2000年
 樺太中部地震。上恵須取にてM7.1の地震
2001年
 同時多発テロ、アフガン軍事行動
2003年
 イラク戦争  

--------------------------------------------------------------------------------
詳説1  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月12日(土)02時22分6秒   
   ●詳説
●●日本の降伏●●
 1944年に陥落したサイパンからのB29空襲が本格化し、1945年に入ると
大都市や軍需工場に多大な被害が出るようになった。また、潜水艦による無警告雷撃も本格化。
日本は本土の制海権・制空権さえ失い、最も戦場から遠いはずの満州や朝鮮まで中国大陸から
の米軍機の攻撃を受けるようになった。ビルマでは友軍だったはずのビルマ国軍に寝返られ、
3月には沖縄に米軍が上陸。4月の戦艦大和沈没により日本海軍は完全に壊滅した。
 八方塞りの日本に止めを刺すかのように5月8日、ドイツが無条件降伏し枢軸国は事実上
日本一国になった。更に沖縄では米軍の圧倒的な戦力を前に戦線の後退が続いていた。
度重なる敗戦の報についに大本営も重い腰を上げ、停戦へと交渉を始めることとなった。
 連合国側はこの戦争終結の提案を喜んだが、同時に日本の降伏に向けた新たな対日声明
の作成に忙殺される事になった。当時の最新の対日宣言であるカイロ宣言は不十分な点が多く、
7月8日にはヤルタ協定に基づきソ連が対日宣戦してくる事が予想されたからである。
ソ連の必要なしに戦争終結が決まりそうな今、連合国の指針は共産主義の拡大阻止だった。
 停戦交渉からおよそ3週間、米英華対日三国声明が発表。軍国主義の除去、日本国領土の占領、
カイロ宣言の条項の履行、日本の主権の制限、日本国軍隊の完全な武装解除、戦争犯罪人に
対する厳重な処罰、民主主義の確立、賠償の実施、平和産業の確保が盛り込まれていた。
 これに対し日本は天皇制についての言及が無いため、改めて天皇制維持の条件付受諾を進呈。
終戦を急ぐ米英は「日本国民の是非による」と事実上の容認。これによって1945年6月1×日
、日本は三国声明を受諾し玉音放送が流れ日本軍は停戦。ただし、指揮系統が崩壊していた沖縄
では散発的抵抗が続いており、守備隊が完全に降伏したのは6月23日。また正式に降伏文書に
調印が為されたのはおよそ2週間後、戦艦ミズーリの甲板上である。ヤルタ協定の前文を満たす
7月8日まで10日を切っていた、正にギリギリの降伏だった。 

--------------------------------------------------------------------------------
詳説2  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月12日(土)02時21分5秒   
   ●●南樺太・千島列島の帰属●●
 終戦交渉時、米は南樺太・千島をソ連信託統治地域にする事を考えていた。これに対し、
英は社会主義の拡大を恐れ米または日の直接統治を主張。結局米英華三国の折り合いがつかず
声明には「主権は本州、北海道、九州、四国ならびにわれらが決定する諸小島」という非常に
曖昧な記載しかなされなかった。また、終戦後およそ半年後にGHQが外郭地域を分離した時
も千島列島は日本として定義されたのに対し、樺太に関しては記載が無く定義もされず除外も
されないという状態だった。ただ、実際はGHQ当局の指揮下にあり、他の日本の地域とはほ
ぼ同じ扱いを受けていた。
 そして、ほぼ時期を同じくしてヤルタ会談で決定されたポーランドの戦後処理をソ連が一方的
に破棄しポーランドが赤化。資本主義陣営と共産主義陣営の溝はますます広がっていった。
その後ベルリン封鎖、ドイツ・朝鮮の分裂が発生。東西冷戦は決定的なものとなり、
信託統治の提案は為される事無く日本は主権回復へと進むこととなる。
 サンフランシスコでの日本国との平和条約では南樺太・千島の放棄の記載は無く、
また中国政府が国民党・共産党どちらも招請されなかった事や条約自体の内容にソ連が
反対し署名しなかった。その為、日ソ両国の最後の領土条約である日ソ基本条約から
千島列島は樺太千島交換条約、南樺太はポーツマス条約により日本に帰属する、というのが
戦後の日本政府の統一した主張である。
 なぜ、一時期南樺太が日本施政権から外れたかというのは諸説あるが、南樺太に関する極秘
文章を元に信託統治領にする道を残したという物と、ロシア極東部を塞ぐ位置にあるという
地理的条件の割に軍事施設が整っていなかった(樺太には平時には1連隊も司令部が置かれて
いなかった)ため、早急に対ソ軍備を早める必要があると考えたという説がある。  

--------------------------------------------------------------------------------
詳説3  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月12日(土)02時19分7秒   
   ●●原爆投下●●
 1950年から始まった朝鮮戦争は戦線が南から北へと大移動し、正しく朝鮮全土
を巻き込んだ戦争となったが、1951年末になると、それまでとは打って変わって
戦線は膠着し殆ど動かなくなった。これに苛立った米軍は原爆投下を検討。また投下
場所についても議論が大きく分かれた。結局、ソ連の刺激を恐れたため北朝鮮領内へ
投下する事が決定し、中国・ソ連からの輸送路を遮断する為に新義州と元山に投下
される事となった。ただ、陸上輸送路を遮断しても中国から北朝鮮へは船舶での移動
が容易な為、威力誇示の意味合いが大きいと考えられる。
 新義州と元山での原爆投下を受け、中国はアメリカ以外に唯一原爆を持つソ連に報復攻
撃を申請。実戦使用の機会を窺っていたソ連はこれを絶好の機会と見て許諾。京城に世界
で三度目の原爆が投下された。ただ、同属同士の戦争という事もあり、投下場所は市街地
ではなく旧日本軍基地が集中していた漢江沿いの南部(現:龍山区付近)となった。
 この原爆投下の結果。新義州では4万人、元山では10万人、京城では20万人以上の
人間が死亡したといわれる。また、この三都市の惨状を目の当たりにし、軍事攻撃として
は余りに大きすぎる原爆の威力を認識する事で双方が身を引いて年内に停戦した事は皮肉な事である。
 韓国・北朝鮮国民だけでなく、中国や国連軍にも犠牲者を多く出した為、毎年原爆投下
の日には多くの国が投下された都市(特にソウル)に集まり原水爆禁止を訴える。


●●大韓航空機事件●●
 1983年9月1日、ニューヨーク発アンカレッジ経由ソウル行の大韓航空機が予定
飛行コースを外れカムチャッカ半島を横切る形でソ連の領空を侵犯。航空機を追っていた
ソ連機は逆に海豹島沖を領空侵犯。豊原基地から自衛隊が緊急発進し一触即発となったもの
。幸いな事に交戦する事はなかったが、世界を大きく揺るがす事になった。この事態に対し
ソ連の秘匿体質、日本の宥和外交、大韓航空の過失者擁護が重なり、結局原因も責任も
はっきりしないまま有耶無耶に終わってしまった。  

--------------------------------------------------------------------------------
詳説4  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月12日(土)02時17分21秒   
   ●●現在の樺太・千島の問題●●
 ソ連が崩壊し、侵攻の不安が無くなった樺太・千島が現在抱える大きな問題は以下の4つである。
1.基地問題
 人口密度の低さから沖縄ほど活発にならないが、樺太・千島は対ソ前線基地として沖縄に
次ぐ在日米軍戦力、及び国内最高の陸自戦力を持っている。ソ連が崩壊しこれらの基地の
存在価値が薄まる現在、抜本的な再編が急務とされている。また、再編に伴う基地に依存
している自治体の自立も大きな課題となっている。
2.過疎・高齢化
 全都道府県庁中最低の人口密度である樺太は北海道以上に庁所在地である豊原周辺への
人口移動が激しく、その代わり農村部、及び地方都市の人口減少が著しい。特に炭鉱業が
主産業だった北西部の衰退が激しく、恵須取市は姉妹都市である夕張市共々、財政再建団体
へと転落。他の自治体も豊原市周辺以外は人口減に歯止めがかからない状態が続いている。
3.地震
 樺太はプレートの境界上に位置すると考えられ、豊原付近では深層の大規模な地震がしば
しば起き、また北部ではより震度の浅い地震が起きる。中でも規模の大きかったものは
1995年の北樺太地震(M7.6)と樺太中部地震(M7.0)である。また、2001年には
豊原付近で群発地震を観測している。さらに、千島列島では津波の被害が深刻で、1994年
の北海道東方沖地震(M8.1)では南千島列島を中心に多大な被害が出た。近年、国内国外問わず
大地震の発生回数が増えており、早急の地震・津波対策が必要である。
4.北樺太開発
 北樺太は戦前から石油を産出してきたが、近年、更なる地下資源の開発を目指し海底油田の
開発が進んでいる。当初は対日輸出が大きな目標とされてきたが、最近は中国も輸入に名乗り
を上げている。また、ロシアの財政難から計画自体の進展も一進一退を繰り返しているのが現状である。  

--------------------------------------------------------------------------------
お疲れ様です。  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月12日(土)03時03分39秒   
   よくまとめていただけました。(^^  

--------------------------------------------------------------------------------
今全部  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月12日(土)03時17分35秒   
   読み終わりました。(‥:
読むだけで10分かかる大作ありがとうございます。
このまま新樺太世界の歴史として登録したいと思います。
戦後史で国鉄民営化時期が微妙に違うのはなぜですか(^^?

しばしこの案の話が進んだら締めたいと思います。

また、新樺太世界への道のりはひとつだけとは限りません。
たくさんの案を提示いただいた皆様、ありがとうございました。
ログをまとめて近日アップいたします。

第5回市議会テーマは 樺太の学校 で暑い夏をやりすごしませう(^^!  

--------------------------------------------------------------------------------
米英華対日三国声明発表  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月12日(土)03時24分17秒   
   名前決めちゃいましょう。ついでに日取りも。
ポツダムはややこしいからやめよう。(^^;  

--------------------------------------------------------------------------------
あちゃ~  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月12日(土)10時18分33秒   
   >国鉄民営化時期
ただのタイプミスです・・・・
×:1986年
○:1987年  

--------------------------------------------------------------------------------
ドイツ降伏  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月13日(日)01時34分5秒   
   ドイツ降伏から時間がたってないから・・・・・
イタリアの都市で開催するとか。  

--------------------------------------------------------------------------------
宣言都市  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月14日(月)01時13分19秒   
   ドイツで宣言したのは、
その力の誇示のためなのか・・・  
--------------------------------------------------------------------------------
サイパン宣言  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月14日(月)22時37分25秒   
   このうえない嫌がらせに
サイパン宣言。
これで。  

--------------------------------------------------------------------------------
調印都市  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月14日(月)23時09分24秒   
   7月の戦闘で瓦礫の山になった熱帯の島に主要国首脳が集まるのはキツいと思われますが。
特にチャーチルは地球の裏側に行く事になりますし。
もっと三国首脳が集まりやすい都市の方が良いと思います。日本から交渉してきたのです
から調印都市にまで力の誇示を込めるほど高圧的になる必要はありませんし。  

--------------------------------------------------------------------------------
ではどこでいつ  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月15日(火)00時05分30秒   
   案をどうぞ。(^^  

--------------------------------------------------------------------------------
日程は  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月16日(水)00時03分58秒   
   ないようなので一旦締めたいと思います。
仮日程を 6月5日。即日受諾。
宣言した都市はベルリンで。  

--------------------------------------------------------------------------------
印都市  投稿者:旧国鉄樺太総局  投稿日: 8月16日(水)23時06分11秒   
   締めようという流れなのに引っ張ってしまって済みません(--

ベルリンでやれるのならポツダムでやると思いますが。かなり近くですし。
ボンとかどうでしょうか?空襲被害が激しいのが欠点ですが、戦後は西ドイツ首都が
置かれていた重要度の高い都市です。
あと、天皇制についてで条件付受諾を再提案しているので、
日本の受諾は発狂の一週間後にした方が良いと思います。並行世界でもグダグダ揉め
ながら1週間くらい経ってしまっていますし。
(詳しくは歴史案小説1参照)

6月5日、ボンで発表し、12日受諾という事でいかがでしょうか 

--------------------------------------------------------------------------------
決定w  投稿者:新樺太市長代行  投稿日: 8月17日(木)00時24分38秒   
   決定しました。(^^

それでは次回討論盛り上げ企画

特別展と市政だより16号もごらんください。 

--------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------