新樺太市領土委員会議事録1
新樺太市 文書管理課

2005年5月20日-2006年10月29日


4月17日-5月20日のログ消失。(x.x)
こうしていっきに読みますと読み応えがありますね。・・


●新樺太市長代行(098) 題名:サンフランシスコ平和条約
 投稿日 : 2005年5月20日<金>00時21分 
 
 日本国は、千島列島並びに日本国が1905年9月5日のポーツマス条約の結果として
主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権限及び
請求権を放棄する。

日本国は、新南諸島及び西沙諸島に対するすべての権利、権限及び請求権を放棄する。  


●福岡県民(188) 題名:SF平和条約
 投稿日 : 2005年5月22日<日>12時56分 
  
SF平和条約にはソビエト・ロシアは調印してないので不法占拠は「侵略」って
ことをロシアに何故強く言わないのでしょう。先人の努力を無駄にすべきでは
ないのでは…九州では、日露戦争100周年のイベントが結構ありますよ。韓国に狙われてる
長崎県対馬や将来の世界遺産候補・宗像大社の神領の沖ノ島などです。もっと日本全国
で日露戦争を振り返って南樺太奪還の重要性を認識すべきでしょう。
馬鹿ブッシュだってヤルタに対して言及したのだから最近仲の悪い米露関係をうまく
利用すべきでは…ここは、日本はいつも米国に奉仕してるのだから樺太
問題でも日本優位の発言をしてもらうくらいしないと今までポチになってる意味
がないと思います。本当に今の日本は情けないですね…  


●新樺太市長代行(805) 題名:日露戦争100周年のイベント 
投稿日 : 2005年5月22日<日>20時36分 
 
イベントあるのですね~(^^
歴史的意義のある戦いですから、ぜひともマスコミも
伝えていただきたいですね。
 しかし樺太については触れてくれないんだろうな(--)  


●福岡県民(346) 題名:SAPIO 
投稿日 : 2005年5月22日<日>20時45分 
  
そういえば、SAPIOの投稿欄に樺太を買って領土を拡張しようなんて意見が載ってましたよ。  


●新樺太市長代行(783) 題名:樺太買収 
投稿日 : 2005年5月22日<日>21時09分 
  
はたして今なら買収費用はいくらぐらいになるのかな(・・?
沖縄買収は7000億円でしたっけ?  

●樺太庁長官心得(349) 題名:愚策 
投稿日 : 2005年5月24日<火>02時12分 
  
 樺太買収はここがロシアの不法統治を認めたことになります。買収する金があるなら、
日本は核武装とモスクワにとどく弾道ミサイルを所持すべし。軍事に敏感な国民性のロシアは必ず交渉のテーブルにつくはずである。  


●新樺太市長代行(549) 題名:樺太買収価値 
投稿日 : 2005年5月24日<火>19時45分 
 
買収は不本意だけど・・
沖縄の前例もあるしなあ(--)
あれは本当は返還じゃないし 


●樺太庁長官心得(962) 題名:沖縄と事情が違う 
投稿日 : 2005年5月25日<水>03時39分 
 
  樺太の買収の話が現実に浮上する時は、樺太と対岸の沿海州はロシア領にあらずシナ領に
なっているか、シナの勢力圏になっている可能性が大である。現在、北海道でさえお荷物
だなんていう意見が国内にあるなか、樺太を買収したとなると・・・。
シナから樺太を防衛するには防衛費負担は重い、買収した以上の負担が掛かる。
となると本気で樺太を維持する気になるかという問題が考えられる。
日本人には樺太は日本固有の領土という認識がないと困るのである。買収じゃ
樺太をなにがなんでも護る、維持する、という意識が出来にくいのではないか?。  


●新樺太市長代行(906) 題名:もし沿海州が 
投稿日 : 2005年5月25日<水>20時18分 
 
沿海州が中共領土になった場合、樺太の買収金額は跳ね上がる
気がするのですのですが、どんなものでしょうね(・・?
 また北樺太も含めた回復には、買収しかない気がします 


●樺太庁長官心得(520) 題名:「武」 
投稿日 : 2005年5月26日<木>00時55分 
  
 何度も繰り返すのですが、ロシアが領土を手放した過去は安全保障がつねにリンクして
います。沿海州でシナに妥協しているのもそれが大きいのです。東京裁判史観を克服
しない限り、軍事アレルギーはなくならない。なぜ、日本の外交がダメ
なのか?、軍事のバックボーンがないからです。日本が核武装し、弾道ミサ
イルを所有する、北海道に10個師団くらい新たに、兵力を増強(一例ですが)
すれば、向こうから、交渉のテーブルにつくはずです。ロシアほど、力の外交に
敏感に反応する民族はない、過去のロシアを顧みれば明らかです。
 それと、交渉になったら。
1)シナに倣って過去の不平等条約を糾弾する(日ロ和親、樺太千島交換)
2)旧ソ連の条約違反を糾弾する(日ソ基本、日ソ中立)
3)南樺太、千島の不法統治またシベリア抑留にたいする賠償を要求

 とこれだけロシアを攻撃する材料はそろっているのです。買収などは考えないほうがよい
です。ロシアに足元みられるだけです。シナの膨張に戦々恐々しているロシアが、
日本と大きく対立するのは安全保障のうえから避ける公算が大きいでしょう。
シナと日本を極東で相手にするほどの実力は今のロシアにはない。むしろシナ
の膨張をけん制するために日本と組むのは安全保障のうえからロシアには
必要性が考えられます。
 百歩譲っても、北樺太が回復したときの経済援助でしょう。買収という名目だけは、
絶対に避けるべきです。沿海州がシナになったら、軍事的圧力を徹底的にロシアに
かけることです。沿海州がシナになれば安全保障はロシアにとって排水に
陣になる。次はシベリアか、極東全域か、という恐怖心。ロシアの民族性、過去の
例から察して、安全保障の必要から、領土を奪い、また領土を放棄するという
ことをもっと考慮するべきです。

 「力なき外交など無力である」何故こんな単純明快な論理が解らないのか?

 「武」を重視すべし


 ●樺太庁長官心得(031) 題名:幸い?な事に 
投稿日 : 2005年5月26日<木>01時03分 
  
 北朝鮮の核武装宣言、シナの露骨な対日政策、膨張。日本が軍事力増強、核武装の必要な
根拠が出現してきている。あとほしいのは決定打。

 とにかく外交における交渉力をあげるには軍事力・・・。

  
●新樺太市長代行(187) 題名:軍事ですか・・ 
投稿日 : 2005年5月27日<金>00時09分 
  
交渉力のバックに軍馬力が必要なのは当然ですね。
今のアメリカは200年後の教科書にどう掲載されているか
読んでみたい気がします。(・・)  
 

●СОЮЗ(540) 題名:СОЮЗな理由 
投稿日 : 2005年5月27日<金>01時22分 
  
ヤルタ会談での秘密協定は正当性がないということが最近言われるようになってきていま
すが、先のモスクワ訪問でブッシュ大統領は、かつてヤルタ会談で米国がソ連による 
「東欧占領を認めた」ことを過ちであったと自己批判してました。これ
により、ソ連の侵略と、領土強奪が米国によって否定されたことになるが、その波及
が早くもラトビアとの間で出てきている。
長期的なスパンで見るとロシアの弱体化は避けられないが毒と刃物は使い様、中国の膨張
主義を抑制するには駒が多いほうがいいのでロシアの際限なき弱体化はかえって国際情勢
の不安定化をもたらす要因のひとつにもなりかねないと思います。
私はロシアとの関係についてはあまり蟠りが強い半対立関係を望まない方ですが、対等関係
を望むというわけでもありません。よく、国際情勢下での対等関係を言う人がいますがこの
国同士の国際関係に本当の「対等関係」なんてありえません。
日本には駆け引きの中で賢くどのように問題を対立が表面化しない程度に解決し、結果的
には利を得るかそのような知恵を身につけて欲しいものです。


●新樺太市長代行(971) 題名:ヤルタ否定 
投稿日 : 2005年5月27日<金>20時22分 
 
 ブッシュのヤルタ発言には期待している市長です。
長い長い敗戦体制からの変化のきっかけになればと
思います。
 森岡政務官たたきをする哀しい国の日本ですが・・・ 


●福岡県民(692) 題名:ヤルタ 
投稿日 : 2005年5月28日<土>00時44分 
 
 誰かヤルタ否定を公の場で出来る国会議員はいないのでしょうか?また、軍事的に強く
ならないと中国のように沿海州の交渉は出来ないでしょうね…まずは、改憲・核も含め
た強度な防衛力の建設(特に北海道・対馬・尖閣・隠岐などの主権が及
んでいる範囲での辺境)が急務でしょう。本気になれば米国を抜くことだって有り
得る技術を日本は持っているはずです。因みにロシアは、千島列島を
2兆5千億ドルで売却することには積極的らしいですよ…売却による返還を要求する
にしても今のままでは樺太・千島・色丹・歯舞全島でいくらとられるかわかり
ませんので恫喝なども含めて外交力でなんとかロシアを妥協させるしかないでしょう。
確かに中国のように相手の非を糾弾すべきです。 


●新樺太市長代行(320) 題名:森岡政務官 
投稿日 : 2005年5月28日<土>00時55分 
  
東京裁判について言及した森岡政務官に辞任を求める政党がごろごろある
国ですからね。(x.x)
 ところで千島列島2兆ドルくらいの話は聞きました。
ぼっとるなあ。200兆円ですか。
戦ったほうが安いぞ(--;;  


●自民・民主・創価学会(117) 題名:福岡県民 
投稿日 : 2005年5月28日<土>01時08分 
  
この際、自民・民主・公明他の与党と野党の保守派(出来れば米国とも距離がとれる
政治家)だけで新党を結成して政権勝ち取るくらいしてもらいたいですね。森岡政務官
の発言は、当然の見解だと思います。宗教観の違いまで文句を事実上
つけてる中国政府や自国を貶める野党や公明党には理解に苦しみます。
ロシアは詐欺師ですね(苦笑)ロシアに長期的な経済援助で妥協させて樺太・千島全島
返還とは行かないのでしょうか…日本もこういうところだけ中国を見習って外交がうまくなって欲しいです。  


●新樺太市長代行(252) 題名:今思ったが 
投稿日 : 2005年5月28日<土>01時27分 
  
200兆円の価値が千島にあると仮定するなら
ロシアが不当に奪った千島の損害賠償を200兆円に設定して要求すべし!
値段さがらんかな(^^;;  


●福岡県民(348) 題名:損害賠償 
投稿日 : 2005年5月28日<土>02時19分 
  
それなら、南樺太も併せて最低5000兆円くらいの損害賠償は要求すべきでは…場合に
よっては現在外国である満洲や北朝鮮なんかも要求できてもおかしくないのでは…
大事なのは日本が強固になって一切の妥協を許さないことですね!  


●樺太庁長官心得(428) 題名:200兆円 
投稿日 : 2005年5月28日<土>19時50分 
  
 核兵器と弾道ミサイル保有、北海道の師団数を20~30にしても200兆円なんて必要ない
。これだけやれば樺太、千島など返還されるのではないか?。樺太、千島を護るのに、
莫大な兵力、費用などかけないでしょう。沿海州の動向がそれを示唆している。  


●福岡県民(161) 題名:核保有について 
投稿日 : 2005年5月28日<土>23時56分 
  
弾道ミサイルはともかく果たして世論は、核保有を許すかが問題ですね。広島・長崎・
沖縄を中心に国民の核アレルギーは凄いですからね。北朝鮮の緊迫度次第では…と期待しますが・・・
国際世論の反発も含めて難しい問題でしょうね…少なくとも中韓朝露の反発は明らかで
尚且つ危機感を持つのも間違いないでしょうね。アジア・中東・欧州・アフリカなどは
説得出来るでしょうね。アメリカはどうなんでしょう…  


●樺太庁長官心得(287) 題名:それには 
投稿日 : 2005年5月29日<日>18時18分 
  
まず、「東京裁判史観」の否定。
それと、ミサイル、武装難民が日本に来る。(北朝鮮、中国が崩壊して)
自虐史観と平和ボケには、これしかない?かな。

これだけで、日本人は間違いなく覚醒できる。


●新樺太市長代行(434) 題名:東京裁判史観 
投稿日 : 2005年5月29日<日>23時53分 
  
東京裁判史観が否定されるには
いわゆる国連とは別の新しい国際機構ができた時になるのでしょうね。

まずはヤルタ体制か・・・
これはアメリカの国益にかなうのかもしれない。
 日本はこれにのり、千島樺太の返還要求を推し進めないと
次の機会がいつになるのか。  


●樺太庁長官心得(452) 題名:政治取引 
投稿日 : 2005年5月30日<月>02時24分 
 
 東京裁判の主催者自身、マッカーサーが東京裁判の誤りを米議会で公言しているので
す。それに最近のヤルタ体制の否定。アメリカとの政治取引で大統領自身に東京裁判の誤り
を公言してもらうことです。自国の利益にリンクするように話を
もっていけば、アメリカは必ずおおじるはずです。むしろ問題なのは、このような事を
考えようともしない日本なのです。 それと、もうひとつ大きな問題は、北方領土の定義
についてです。法的には、南樺太、千島の返還要求に正当な根拠があるにも関わらず、
現在の日本政府、外務省の北方領土の定義は、北方四島(歯舞、色丹、国後、択捉)で、いくらヤルタ体制、東京裁判史観を否定したとしても、これでは、
話になりません。まずは政府、外務省に北方領土の定義を変更を実行させる事です。これには日本国内
の有志が団結して、世論に政府、外務省に強力に啓蒙していくことです。
 しかし、そんな事をしている団体、組織は現在、皆無にちかいのではないか?。 


●新樺太市長代行(044) 題名:南樺太返還同盟 
投稿日 : 2005年5月31日<火>21時54分 
 
 南樺太返還同盟 という団体
があったと聞いてますが
どうなったのでしょうね(・・?  


●樺太庁長官心得(947) 題名:耳にしたことはあるが 
投稿日 : 2005年6月1日<水>01時45分 
  
 現在、活動しているということは耳にしないが・・・。  


●新樺太市長代行(827) 題名:とんでもない話だ。 
投稿日 : 2005年6月3日<金>00時07分 
  
ロシア人に過去を知ってもらわねば・・・


●СОЮЗ(766) 題名:屈辱 
投稿日 : 2005年6月2日<木>23時32分 
 
 6/2、高橋はるみ北海道知事が南千島国後島、択捉を訪問し、ロシア式の公式歓迎、脇では
「北方領土は昔からロシアの領土」という横断幕の苦い歓迎を受け、南クリル地区長の家に一泊。
帰国後の立ち番では「確かに戦前は日本の領土だった。」と述べる現在の不法占領を肯定
できるような発言をしている。
先ごろのロシア外相と日本側との会談では「北方領返還は50年、100年後になるだろう。」
とロシア側は言っていて先延ばしして結果的に永続的領土にしようと画策しているのは
間違いない。北大・スラブ研究会は中国・ロシアとの中州島譲渡交渉
のように、対等利益方式で領土問題を2島のみで解決しようと提案、研究しています 

Res:СОЮЗ(923) 題名:ロシア人は知らされてないですからね。 
投稿日 : 2005年6月3日

<金>00時42分
幕末に国後?択捉?にロシアの探検調査団が領土宣言する立て札を立てたことが
あると思いましたがその時は既に松前藩なとが四島付近で活動していたと記憶
しています。四島ならびに千島列島は一度も日本以外の領土になったことはないですからね
Res:新樺太市長代行(403) 題名:結果的に永続的領土にしようと画策 
投稿日 : 2005年6月3日<金>01時06分
既成事実にしてしまうのですね。
連合国に帰属会議の提案を求めなければ・・・
 いや、ロシア崩壊を待つべきか 


●樺太庁長官心得(433) 題名:逆説的に 
投稿日 : 2005年6月3日<金>22時30分 
 
 高橋北海道知事のような、馬鹿さ加減は歓迎?します。なぜなら、外務省は四島返還
と引き換えに南樺太、千島のロシア帰属を認めると言っているからです。政府、
外務省の方針大転換(南樺太、千島返還要求)なき限り、北方領土問題は進展
してはならないのである。  


●樺太庁長官心得(302) 題名:それにしても 
投稿日 : 2005年6月3日<金>22時45分 
  
 外務官僚、知事らの無能ぶりは目をおおいたくなる。ここまでロスケに馬鹿にされコケ
にされ、たしなめられているのに気がつかないのかね?。屈辱だと思わんのかいな?。


●新樺太市長代行(056) 題名:この話ね・・ 
投稿日 : 2005年6月4日<土>00時20分 
 
>外務省は四島返還と引き換えに南樺太、千島のロシア帰属を認める

私はですね・・・この話、ロシアにとってものすごくおいしい話だと思うんですよ。
そろそろ乗ってきてもおかしくない。
 だから極めて危機感を感じます。  


●樺太庁長官心得(125) 題名:外務省のやりそうな事 
投稿日 : 2005年6月5日<日>17時45分 
  
 十分、予想できます。樺太、千島の返還世論が強くなったとしたらロシアは四島返還に
応じる可能性は十分予想できます。外務省をおさえることの出来る樺太、千島が日本
固有の領土だという認識をもった首相、外相さらにいえば国会議員が
必要です。
 いまの政治家みたいに国会答弁で官僚の書いた原稿を、ただ棒読みするような勉強
不足、認識不足の小器、無能な人間が日本政府をしきっているようじゃ四島返還が
関の山になるのも十分ありえます。  


●愛知縣民A(932) 題名:外務省曰く害務省 
投稿日 : 2005年6月6日<月>16時12分 
  
こんにちは、愛知縣民Aです。
題名通り外務省曰く害務省を一旦解体して正しき國家機関にもどす必要があると思い
ます。第一今の外務省は國益を考えず。他國に我々の汗水流して働いて税金を納めと
ると言うのにそれを簡単に"敵國"にいとも簡単に金を出してしまうし。
北方領土の問題を正しく皇民(國民)に示しておりません。。一言総理も領土問題等
をはっきりとした國の主張をして頂きたいと思いますね。。。少々関係
ない事を書いてしまったような氣がしますがどうぞそこのところを理解いただければ幸いです。
それと北海道の軍備を擴大する事は外交的に重要だと思います。では失礼しました。  


●樺太庁長官心得(586) 題名:軍事 
投稿日 : 2005年6月10日<金>20時06分 
 
 
 愛知縣民A殿、あなたの申すとうりです。外交において交渉力がないのは、
軍事力がないからです。あくまで経済力は二次的なファクターです。ロシアが冷戦
時代より領土、勢力圏を割譲、縮小したのはすべて安全保障のためです現在進行形
のシナとの沿海州もしかり。これがロシアの真実です。ゆえに彼らの安全保障を
抜きに領土の返還などありえないのです。  


●СОЮЗ(591) 題名:何のつもりなのか… 
投稿日 : 2005年6月23日<木>23時56分 
 
 
北方領土問題に対するロシアでの世論調査で23日、返還に賛成が過半数という結果が
出たそうだが、どの地区でどんな階層にアンケートを取ったのか分からないし、所詮
あの国のことだからなんらかの情報工作でのでっち上げのデータかも
知れない。
それと、今の今迄、日本に行ってまで話し合うことはないという態度だったがここ
に来て11月にプーチン大統領がようやく来るスケジュールを日本側と約束を取り
付けたことは何か日本側からロシアに有意義な条件が提示することで決まった
からということからかもしれない。22日、ロシアでの共同シンポジウムの四島
共同統治案の動きが気になります。


●新樺太市長代行(719) 題名:お久しぶりです。 
投稿日 : 2005年6月24日<金>00時48分 
  
突然のアンケートでしたね。(^^;
なんか早急に決着つけて平和条約結ばないと、ロシアはまずいのかな??
最近のヤルタ批判やバルトの領土問題など見るとそんな気もしますね。

しかし共同統治ってどういう状態になるのか理解できませんです。  


●樺太庁長官心得(462) 題名:意思決定のできない国 
投稿日 : 2005年6月24日<金>20時27分 
 
  意思決定の出来ない現在の日本にプーチンが来るとは「害あって利なし」になり
かねない事を憂慮する。ロシアはながきにわたって日本の「敵性国家」である。
これには今も昔もないのである。 国家の意思決定能力の回復、「東京裁判史観」
の否定が必定だと私は考える。なぜなら、「東京裁判史観」は日本のあらゆる分野
の思考、活動を停止させる癌だからだ。ゆえにこれを克服しないで、現在の日本がロシアのような腹黒い狡猾な手合いを相手にはとても出来ないのである。
何度も言うがロシアは「敵性国家」である。ロシアの老獪、狡猾な手段にはめられるくらいなら、頼むから
なにもしないでくれ、政府外務省よ。東京裁判史観、自虐のクビキから開放されるまでは。

 それにしてもプーチンよ、お前らロシア人は今度は何をたくらんでいるのだ?
。恫喝とだまし討ちと、残虐非道を日本に行った過去を覚えているのか!?。
樺太、千島を略奪して、その一部の四島をちらつかせて、日本に何をしようと
たくらんでいるのだ。
          「露助の火事場泥棒」め!!

 日本人よ、ロシアが何者であるか、いい加減に覚醒しろ!! 


●樺太庁長官心得(919) 題名:武器輸出三原則の撤廃 
投稿日 : 2005年6月27日<月>00時31分 
 
  日本の安全保障(輸出国を日本の武器体系にいれる)、武器単価低減による防衛
費負担減、とそのメリットは非常に大きい。アメリカの30分の1程度の武器開発費
で現在の水準の兵器を日本はつくっているのである。非常に基礎工業技術力
がたかい証左ではないか?。ゆえにアメリカと同程度の武器開発費をかければ
世界最高水準の兵器を開発できる事は想像に難しくない。
 その日本製の優秀な兵器を実は中国にどんどん輸出することは日本の国益に
大いに適う事が想像できる。
1)中国を日本の武器体系に組み入れることにより、中国よりの軍事的脅威を
大きく減らす事が出来る。
2)現在の中国はロシアの武器体系に組み入れられている。中国をロシアの
武器体系からはずす事により、中露を軍事的に対立しやすい環境が出来る。
3)1,2により日本は防衛費に占める武器単価の低減、中国の軍事的脅威の低下、
中露を対立させる要因(龍の牙?)、日本はロシアに対して中国の武器輸出という
カードを手に出来る。とくに武器輸出カードは歴史的にみて安全保障に
病的なくらい敏感なロシアに非常に有効なカードになる事は間違いない。
 もともと武器輸出三原則は旧共産圏への武器流入阻止が主な目的だったのである。
ゆえに現在は何のメリットも日本にはない。

日本よ、これだけメリットが考えられる武器輸出三原則の撤廃になにを拘泥
しているのだ。これを「非論理的」といわずして何というか!?
 

●樺太庁長官心得(721) 題名:チェチェン独立問題 
投稿日 : 2005年6月27日<月>01時02分 
 
 
 ロシアのいまを考えるうえで、絶対はずせないのがチェチェン独立問題である。
この問題はロシアにとって喉元に突きつけられた槍だからである。なぜな
らチェチェンの独立はロシア連邦解体の爆弾だからである。ロシアのチェチェン
への弾圧のひどさは流れてくるがその具体的な情報となるとベールに包まれている
部分がおおい。この情報を手にすればロシアをゆさぶる絶好のカードに
なるのである。しかし日本にはそのような発想の片鱗さえないようである。なんせ、
日本は中国の弾圧に苦しむチベットのダライラマを入国拒否、拉致問題
をかかえる北朝鮮の飛んで火に入る夏の 虫 でなく豚の金正男を国賓待遇で
帰すなど、惨憺たる体たらくである。政府、外務省は無能の巣窟かと考えずに
はいられない。  


●新樺太市長代行(114) 題名:この国は・・・ 
投稿日 : 2005年6月27日<月>23時55分 
 
 この国というか領域は、独立国なんですかね(・・;
なんか隠された真実 なんてないですよね。
 アメリカの傀儡政権が存在するだけの領域なのでしょうか  

●樺太庁長官心得(289) 題名:プライド 
投稿日 : 2005年6月28日<火>03時51分 
 
 何年前だか定かではないが米海軍の空母が北海道小樽港に寄港したことがあった
のです。みながその巨大空母(キティホーク?だったかな)を観光目的に大勢の人が
集まったのです。TV,ラジオでそれを見た人間の言葉が「すげえデカイ」
「いいものを見た」「その大きさに感動」・・・・。

 これがかつて、ロシアバルチック艦隊を破った、また世界に誇れる戦艦大和、
零戦、世界初の機動部隊を生んだ帝国海軍をもった国民の姿か!!?。これが
卑屈なプライドを喪失した国民の姿なのか。日本の首都東京の目と鼻の先に、
米海軍の横須賀基地があるのは独立国としてはおよそ考えられない事である。
またそれに何の疑問をも持たない国民の存在も独立国としては理解に苦しむ。
 あの白人種の世界支配、帝国主義に敢然と挑み「東亜百年戦争」を戦って4世紀
にわたったその支配構造を打ち破った先人たちの「自主独立」の精神が現在の
日本人に微塵もないのは、嘆かわしい事である。


●新樺太市長代行(702) 題名:マスコミ 
投稿日 : 2005年8月5日<金>12時48分 
  
マスコミは樺太スルーですが
ここに樺太問題が国民一般に伝わらない理由のひとつがあると思っております。

さて、いかにしてマスコミを改善できるか


●愛知縣民A(174) 題名:マスゴミ(マスメディア)ねぇ~・・・・
 投稿日 : 2005年8月5日<金>19時19分 
 
 マスコミや経済界や政府の連中は全く千島列島及び樺太に無関心ですねー・・
・・マスコミ事態反日とか賣國に走ってますからね~・・俺が見た限りでは・・・・。
一つ疑問に思うことがありますねー。例えば天氣予報や諸外國などの國境線が
樺太の北緯50度線のところの國境が無いし正式に露領として扱われてますね・・・
これは問題ですね・・・・。あの(日露戦争や大東亜戦争)でお亡くなりに
なった(國の為家族の為に)申し訳ないと思いますね・・・今のますゴミの連中にはね・・・。
困ったものですね。 


●新樺太市長代行(618) 題名:抗議 
投稿日 : 2005年8月6日<土>01時33分 
  
効果はきわめて薄いと思われるものの、マスコミへは抗議していくべきでしょうね。
(・・)  


●樺太庁長官心得(711) 題名:ナショナリズムのもつ牙
 投稿日 : 2005年8月9日<火>01時31分 
 
 すべては、東京裁判史観の毒のせいです。わが国の正当なる主張、立場、
歴史観それに伴うもろもろのことは、否定、矮小化されるのが現状です。
 国家危急が到来は必然的にナショナリズムを発生させる。その時が東京裁判史観
の否定とともに、領土問題に国民の熱い視線がいくはずです。ジャワハル・ネールはナショナリズムには
「牙」があると言っていた。ロシアとシナとの領土
問題でロシアが譲歩を繰り返しているのは、実はシナナショナリズムのもつ「牙」に屈していると
言うことである。すなわちナショナリズムのもつ「牙」が
ロシア相手の領土問題を解決に導く原動力になりうると言える。残念ながら現在の日本は江戸
太平の世と同じく眠った状態なのである。この眠りを覚ます衝
撃的出来事(ある意味では不幸)が勃発する事をあえて望む。ナショナリズムの「牙」が日
本にないのがロシアとの領土問題が解決しない最大の原因なのです。
まして四島でさえ取り返せないのに、樺太までは・・・現状の日本では無理であるのです。

 「眠れる獅子」日本。目を覚ませ!!  


●新樺太市長代行(229) 題名:もうすぐ選挙 
投稿日 : 2005年8月9日<火>23時37分 
 
 9月11日は選挙ですね(^^
どこが投票すれば樺太問題に一番効果あるのか・・・・
・・・やっぱりないな(--;  


●北千島方面軍一等特左(489) 題名:敗戦記念日に思ふること
 投稿日 : 2005年8月16日<火>11時14分 
  
昨日は帝國の敗戦の日でした。

極東軍事裁判は、ニュルンベルグ裁判を模したのが最大の間違いです。
ナチス・ドイツは「ユダヤ人の絶滅」を目的として国家がなされており、
戦争目的の一環でもありました。ゆえに、そのことが戦争犯罪として裁かれるのはやむを
得ないでしょう。
しかし、帝國の戦争目的は「欧米列強よりのアジア開放」と防衛戦争が目的であり、
戦争犯罪と言われるようなことを目的としたものではありません。南京虐殺にしても私
個人は全面否定するものではありませんが、30万という数は
問題視すべきものです。
場面場面での国際法違反はあったことも認めますが、それは帝國、ナチスだけ
ではなく連合国にもあった問題です。広島・長崎の原爆、東京大空襲という虐殺、不可侵
条約の一方的破棄などが何故問題にならないのか?

インドのパール判事の言葉がすべてです。
日本の戦争犯罪を裁くのであれば、連合国のそれも同様にしなければならない。
その意味で日本は無罪である。
この言葉は「日本は無罪」というくだりだけがクローズアップされがちですが
、別に日本を免罪したわけではなく、連合国も同様に扱えという意味であることに我々
は思いをめぐらせなければなりません。
このような、正当な言葉を出したパール判事が罷免されたということからして、
極東軍事裁判は不当なものだったのです。ただ、それはそれとして日本国は受け入れた訳なので・・・  


●樺太庁長官心得(692) 題名:極東国際軍事裁判 
投稿日 : 2005年8月16日<火>17時24分 
  
 この裁判の問題点、不当性
1)罪刑法定主義(法の不遡及、事後法の禁止)をおかした事。簡単に言うと
後でつくった法律を遡って過去に適用して裁くということ。これは刑罰でなくただの私刑
(リンチ)である。平和に対する罪、殺人の罪、人道に対する罪がそれ。
2)A級戦犯。検察側(連合国側)の定義は「侵略の全面的共同謀議を昭和3年1月1日
より昭和20年9月2日まで計画、企図しまた実行した者」である。日本はこの期間に内閣
は14回変わり、軍部は突っ走ると言い政治家、文官は困ると
言い軍部でも陸軍は米英と戦争だと言い、海軍は米英とは戦争は出来ないと言い政治家、
文官で親独派もいれば親米英派もいて自由主義を唱える者、
全体主義を唱える者、まさに国内は混迷状態そのものだったのである。
日本はナチスドイツのようにヒトラーが政権をとるや憲法を停止させ、一党独裁の長期政権を
樹立し国内を統一し一貫した政策、計画によって、侵略戦争を共同謀議し遂行したのとは対照
的なのである。しかも28人の被告は昭和3年1月1日現在、
指導的また重要な地位にいた者は一人もなく、28人の被告のなかには政敵として対立していた者、
まったく面識のない者もいるのである。禍根はむしろ不統一にあったのである。
これが「侵略を全面的共同謀議」といえるのか?。
無数の寄せ集められた国内政策を並べて、「侵略を準備し且つ挑発した者」として
断罪したのである。これで日本を裁けるなら、すべての国の政治家を
彼自身意図しなかった「侵略戦争を準備し且つ挑発した者」として裁けるのである。
まさに検察側の壮大な「妄想」である。
3)この裁判は著しく公平性を欠いていること。一にブレークニー弁護人が
アメリカの戦争犯罪である原子爆弾投下について追求した時に日本語訳が停止したことで
ある。これを傍聴人席の日本人が聴いたら裁判進行に重大な支障
になるのを恐れての出来事である。二に弁護団副団長清瀬一郎氏が自身の述懐で弁護側
の提出証拠は8割が却下された印象を受けたと言っている。三に検察側立証
が昭和21年6月13日より翌年1月24日までの8ヶ月間にわたって行われた。これの何が問題
かというと検察側立証期間中に対する弁護側の反駁が一切なし、
このような裁判進行が最初から企図されたという事。この期間中にその事実性が極めて
怪しい「南京大虐殺」が突如でてきたのである。検察側の目論見と証人とやら
がどのようなウソ、ホラを吹きまくると弁護側は一切の反駁が出来ないのである。
GHQの検閲下にあった新聞、ラジオ等が反駁なしのウソ、ホラを8ヶ月間
流しつずけたのである。検察側の立証の後、弁護側反駁立証には10ヶ月間が与えられるも、
8ヶ月間無批判に流されつずけたウソ、ホラは敗戦の虚無状態に
あった当時の日本人を洗脳するには十分であった。まさにウォーギルトインフォメーショ
ンプログラムの一環である。恐るべき老獪、狡猾さである。
4)侵略戦争を処罰する国際法などは無いのである。日本の侵略戦争、検察側が
その根拠としている「ケロッグ・ブリアン条約」は国際紛争の解決はすべて平和的手段
によるものとし、一切の武力使用禁止を謳ったものだが、「侵略戦争」
を犯罪とはどこにも規定していないのである。また同条約提唱者の一人ケロッグ米国
務長官は各国固有の権利としての「自衛権」が存在する事を演説で述
べている。しかも侵略か自衛かの判断は「自衛権」をもつ国が決めると述べている。
「侵略戦争」とは定義が非常に困難であり国際的には明確な「侵略戦争
」の定義と犯罪性をさだめる事が出来ないのが各国の批准拒否でもうかがえる。
これらを根拠に日本の行為を侵略とさだめ断罪したのである。  


●樺太庁長官心得(694) 題名:やっと収まった 
投稿日 : 2005年8月16日<火>17時41分 
  
 極東国際軍事裁判、この2倍の文章で書いたが、文字数制限で収まらず、
削りに削って、やっと収まったのです。
 北千島方面軍一等特佐殿、サンフランシスコ講和条約第11条の英単語
「judgment」を「裁判」と訳すのは誤りであり「判決」が正しい日本語訳です。
ちなみに「裁判」は「trial」です。この手の詭弁は他にも、ポツダム宣言第13条にある
「日本国軍隊の無条件降伏」を「日本国の無条件降伏」にすりかえたものもあります。
 日本の名誉を恣意的に陥れる輩の詭弁には気をつけて下されませ。 


●新樺太市長代行(536) 題名:中ロ合同軍事演習 
投稿日 : 2005年8月29日<月>22時35分 
  
ロシアが中国に接近してるのが気になります。  

Res:愛知縣民A(200) 題名:RE 
投稿日 : 2005年8月30日<火>19時20分

支那と露西亜が接近しとるのは事實ですねぇー・・・北樺太の油田の
パイプラインを日本側から通すと約束?しとったのに支那側に通すような行動を
とってますからね~。極めて東亜いや世界規模での脅威になりかねませんね~(--;)
軍事高度を青島だったかな?あそこで上陸訓練などをやっとる所からして
台湾有事どころの騒ぎじゃないと私は思います・・下手したら日本に侵攻してくる
可能性も無いとは言い切れませんからね・・・。だからこそ今こそ政府は富國強兵
をすべきと私は思います。少々古臭いかもしれませんが・・・・。 

Res:新樺太市長代行(279) 
投稿日 : 2005年8月30日<火>23時47分

そうですね。少なくとも敵国基地を叩ける戦力は必要です。
早急に与那国にも自衛隊機地が必要です。
 中国に毅然とした対応を行わないと北方も危険ですね。 

Res:樺太庁長官心得(783) 題名:ミサイル一発 
投稿日 : 2005年8月31日<水>00時29分

 シナか朝鮮が日本にミサイル一発撃ってくれれば、間違いなく日本は覚醒する。
かつて日本が朝鮮半島、満州を勢力圏においてロシアの南侵、赤化をくい止めたような、
「攻撃的防衛」という発想が現在の日本に皆無なのは困ったものだ。
 
Res:新樺太市長代行(320) 
投稿日 : 2005年9月1日<木>00時48分

実際、相手に一発打たせるのがうまい国がありまよね。
某超大国ですが・・ 


●樺太庁長官心得(864) 題名:「領土省」の創設 
投稿日 : 2005年9月25日<日>23時01分 
 
  領土問題を扱う外務省のその能力において歴史的役割を終えている。
国と国がシノギをけずる外交の場で友好を外交のテーゼだと本気で考えている
「青白き温室育ちの学校秀才インテリ」じゃ狡猾老獪にたけたロシアなど相手に
できるはずがない。
 私のアイデアだが領土問題(樺太、千島、竹島)を扱う専門の省庁「
領土省」の創設してはどうだろうか?。領土省の職員は青白きインテリ
でなく一騎当千の猛者をそろえたい。組織のトップには領土大臣とは別に2名おく。
帝国陸軍にならって、参謀総長にあたる情報調査部長(世界情勢、問題当事国
の情報収集調査、及び領土問題解決の戦略立案の部の長)教育総監は職員教育部長
(領土省職員の専門教育機関の部の長)である。とくに教育は非常に重要である。
どのような組織でも優秀な人材の払底が危機を招来している。
 話が脱線するがなぜ、日本兵はあれだけ精強だったのか?。
それは教育を最重視していたからである。ゆえに教育総監は参謀総長、
陸軍大臣とともにトップの三局を形成していたのである。
 話を元に戻すがろくな人材のいない外務省は領土問題から外すべきである。
外務省を改革する時間と手間を考えたら、新生省庁「領土省」を創設し領土問題
のプロフィッショナルな人材を自前でつくったほうが有益ではないか?。
 外務省は樺太を非常に忌避しているのである。日本領南樺太の正当性
を隠避しロシアの不法統治を黙認している。樺太をもちだすとロシアは態度
を硬化させ、ゆえに北方四島は返還されなくなる。しかして今迄の努力は水泡になる。
こんな考え方を外務省およびその職員はしているのである。バカにつける薬は無い
とはこのことだろう。
 外務省の無能は犯罪的でさえある。こんな省庁に領土問題を任すより、
領土省を創設する方が国益にかなうのではないか?。  

Res:新樺太市長代行(349) 題名:領土省 
投稿日 : 2005年9月25日<日>23時59分

すくなくとも外務省というのは変だという気がして
きましたね。
 領土問題は国の血肉であり、また国家間に真の友情と
いうのはありえないはずだ。
 もしありえるのなら、長い時間の間に合邦していると思われる。

樺太問題に関して
小林よしのり氏に取り上げてもらいたいと思うが
なんらかのメールをわれわれができるものなのか・・ 


●新樺太市長代行(032) 題名:ここにお集まりのみなさん 
投稿日 : 2005年9月29日<木>00時40分 
  
某巨大掲示板の北方領土関係のスレなどに
樺太問題の周知カキコをしませんか(・・?
できるだけ定期的に

  
●樺太庁長官心得(567) 題名:ソフィスト(詭弁家) 
投稿日 : 2005年9月29日<木>03時19分 
  
 北方領土問題に関する市民とのTV対談でプーチンの言った
「国際法にもとずいて」とは具体的に何を指すのか。
1)わが国とロシアが領土国境において合意したのはポーツマス条約
の有効性を確認了解した日ソ基本条約(大正14年)である。これ以降、
領土国境に関する両国合意の条約、協定は一切ない。
2)日ソ両国による相互不可侵を定めた日ソ中立条約を一方的にやぶり
南樺太、千島(満州)に侵攻、日本領南樺太、千島を略奪併合する。
3)サンフランシスコ講和条約で日本に南樺太、千島の領有権を放棄
させその帰属は未定とした。帰属未定を不服をいだいたソ連は同条約
を批准拒否した。条約には「第三国を利せず害せず」という原則がある。よってソ連
(ロシア)は南樺太千島を領有する資格権利は一切ない。また別の
解釈をもちいれば同条約批准を拒否したという事は日本の南樺太千島の領有権放棄を認めな
かったことにもなる。一方の当事国が日本の領有放棄を認めなかっ
たとは日本にここの領有権が存在する事を意味する。

 これらの中には国際法にもとずく正当性の片鱗さえも見つけること
が出来ないのである。この他にロシアはヤルタ協定の正当性を主張し
ているが、当事国のあい知らぬところで領土譲渡を取り決めた「談合」を国際法の正当
性ありとでも言いたいのか?。「談合」と国際法を同列で考えるロシ
アのバカさ加減は噴飯ものである。

 ロシアよ、プーチンよ、国際法の正当性などそのほう共には一切ない
。それでもあると強弁するならハーグの国際司法裁判所に日本と一緒に出廷せよ!。
ソフィストの国ロシアよ!。

 (ちなみに韓国は日本との竹島問題でハーグ国際裁判所への出廷を拒否している)


●新樺太市長代行(219) 題名:4島返還 
投稿日 : 2005年9月23日<金>00時00分 
  
北方の動きが加速していますね。
国境線が択捉海峡にきまれば
(、)))))・・・・
終わりだ
ロシアに樺太・千島を譲渡が確定してしまう。

Res:樺太庁長官心得(226) 題名:新樺太市長代行殿 
投稿日 : 2005年9月23日<金>02時30分

 返還するそぶりを見せては、牽制をする。プーチン来日に先行して
樺太で行われた対日戦勝60周年パレードはまさにそれである。彼らに
してみれば日本の政府、外務省など子供程度にしか思っていないのではないか。日本を
みていると私でさえなんて稚拙な考え方、思考をしているのだろうか
と思わずにはいられない。喧嘩ひとつ出来ない学校秀才の青白きインテリの多いこと・
・・。それにしてもロシアに友人を見ようと本気で考えているのだか
ら話にならない。すこしはあの強欲、貪婪、厚顔無恥なロシア人の民族性を研究したら
どうなのか、政府外務省は?。今の日本じゃ現状維持で時間を稼がれ
るのが関の山ではないか?。
 それより、鈴木宗男が衆議院議員に当選したのが非常に気になる。
あの男は北方四島に人道支援と銘うって様々な援助をしていたのである。
この男が外務省にまで強い影響力を発揮していた、また二島先行返還論を唱えていたのは
記憶に新しい。この男が議員に当選して誰が一番喜んでいるのか。ロシアである。
親露派の少ない現在の日本にこの男はまさにロシアにとって欣喜雀躍である。
かつてのようにこの男を利用しようとロシアは目論んでいる事であろう。
それとこの男は国際法の観点から南樺太千島の日本の領有権の有効性、正当性を
「いまさら神学論的な事を議論しても始まらない」と南樺太千島を一蹴している
のである。わが国にとってこの男の存在はロシアと同じく「有害無益」の
一言につきる。

 皆様、鈴木宗男が受諾収賄で実刑判決(議員失職、被選挙権5年停止)がで
ることを心から祈りましょう!!。 

Res:新樺太市長代行(824) 題名:豊原に領事館 
投稿日 : 2005年9月24日<土>03時23分
立てたのは誰でしたっけ(・・? 

Res:新樺太市長代行(135) 題名:たぶん 
投稿日 : 2005年9月30日<金>01時08分

鈴木宗男だった気がしますが・・・
詳細ご存知の方おられますか? 

Res:愛知縣民A(110) 題名:それは確か・・・ 
投稿日 : 2005年9月30日<金>16時25分

河野ようへい(漢字忘れた)が外務大臣やっとる頃だと思いますよ・・
確か・・詳しい事は忘れましたが・・。
 
●樺太庁長官心得(982) 題名:千載一遇の好機到来 
投稿日 : 2005年10月1日<土>00時43分 
  
 千載一遇の好機到来までに北方領土の定義を南樺太千島、北樺太の回復
までを考えるなら不法占拠による賠償までを北方領土問題の国是にするべきです。  

●愛知縣民A(181) 題名:樺太の現状 
投稿日 : 2005年9月30日<金>16時43分 
  
こんにちは、樺太の人口は年々減っとる傾向にあるそうです。コレはチャンス?
じゃないか!?と思います。少々話がずれましたが^^;民族の構成について
です現在樺太の人口の8割(80%)を占める危機的状況が続いております。
他に朝鮮人(野蛮人)他にベラルーシ人などその他少数民族が住んどる状況が
続いとりますね・・・。半世紀前に日本人の大半はシベリアに抑留又は
追放されたそうで・・・
。ですが、極東のロシア人が減っとる傾向は良い傾向だと思いませんか
!?コレが決起で千島及び樺太の奪還に有利に運ぶと思います。ただし
日本にはそれだけの國力があるとは思いません。年々軍の縮小(スマート化)
など現状と全く異なった間違った事をしとります。かえって今は富國強兵
こそ望まれる時代なのに全く中央政府は何も考えてませんね。
やや半世紀と10年間樺太は帰属未定なのに魯助に不法占領状態が続いております。
國際聯合は何をやっとるのか?
と思いませんか?國防の話になりますが、北海道にまず戦力を増強し
海軍は空母を2~4隻程度北海道に配備する必要があると思います航空兵力も
増強も望まれます。本州に関しては日本海側に兵力を集中しつつ九州では
朝鮮や支那の軍備にも急がねばなりません沖縄にも増やさないといけま
せんね主に航空、海上兵力の増強が必要ですね!。話が北~南になって
しまいました。話がずれすぎて申し訳ありませんでした_l ̄l○では失礼します

Res:樺太庁長官心得(546) 題名:愛知縣民A様の意見に一言 
投稿日 : 2005年10月1日<土>00時35分

 愛知縣民A様の投稿に私より意見させていただきます。

1)樺太の人口は2004年現在54万人と聴いております。去年に減少分4000人程を
補充する目的でサハリン政府は労働移住者を本土より徴用してきています。
それと近年、日本が中心になって開発した石油プロジェクト(サハリン1.2)が始
動する予定です。現在経済的に樺太は大盛況である。よってロシア人が今以上大
きく減少する事は当分の間はないと思います。盗人ロシアに追い銭している
日本の態度がロシアをつけあがらせているのは言うことでもない事です。
2)ロシアの人口は現在1億4千500万人、去年は90万人も減少しています。
このペ
ースは更に加速し2050年には1億人を割るとロシア安全保障委員会は算定
しています。これは何を意味するか?。あの広大な領土の維持が困難になる
事を意味します。また同委員会は「人口の浸透圧」という言葉を使い中国
の膨張を非常に憂いています。中国は沿海州を潜在的に自国領と見ています。
(中国の地図には沿海州地名を中国名で表記)中国はここを回復する事を
目論んでいるのは中露のパワーバランスの逆転で発生している中露国境
画定交渉での攻勢をみれば明らかです。人口減少でロシアは沿海州は
おろかシベリアの維持も困難になる事を予想しています。沿海州が将来中国領
になった場合当然、目と鼻の先である樺太に影響があるのは言うまでもありません。
中国がその手を樺太に伸ばすのは十分に考えられます。
ロシアが樺太を維持する意思がなくなった場合、
日本に領有意思がないと中国領になる可能性は十分ありと考えられます。
3)アメリカが今後、現在のように極東に軍事プレゼンスをおく経済的基盤、
政治状況が維持できるかどうか。今までのようにこれを維持できず極東から
軍事プレゼンスを撤退する事も十分考えられる。そうなると現在米軍の
補弼的役割を担うにすぎない自衛隊単独では国防がはたせない。中、露、
北鮮と対峙しなければならぬ日本に自尊独立にふさわしい軍事力をもつ事
である。核と弾道ミサイルを持つだけでロシアは日本を無視する態度はと
れなくなるはずである。それと愛知縣民A様の言うように空母を持つだけ
で日本に対する周辺国の態度が非常に変わるのです。台湾海峡にアメリカ
が空母を派遣しただけで中国など手も足もでなくなる現実があるのである。
それと海軍とは過去の実績、栄光が相手国の心理に強い牽制を与える現
実がある。帝国海軍の遺産を日本が生かすとするなら敵対する国を押さえ
込むにおおきな力を発揮するのは明らかです。
世界初の機動部隊は帝国海軍でありこれを運用した実績と能力がある。
空母を所有すれば中国は尖閣諸島には手を出せない。機動部隊をもてば軍事力の信奉
者であるロシアは内心震え上がる、日本の要求を無視できなくなる。
樺太千島返還に軍事力のバックボーンは必要不可欠である。蛇足ではあり
ますが北から南までの国防を考えるなら空母保有は一番効果がある。

 以上、意見させていただきました。将来樺太奪還への時局の予想で現実味が
あり期待できるのは2.3ではないでしょうか?。 

 Res:愛知縣民A(782) 題名:re 
投稿日 : 2005年10月1日<土>00時56分

ふむふむ。確かに支那は脅威ですね~。沿海州には漢民族が沢山出稼ぎにいっ
とると言うのを良く聞きますし。樺太庁長官心得様の言うとおり支那は今後東
亞いや世界全体の脅威になりかねない國家ですからねぇー。年々日本の企業を
はじめ世界各國の企業が支那に投資をしとる状況ですしね・・・。確かに支那は
樺太まで自國領と考えとるらしく中國名も存在しますしね。確かに北樺太の
油田サハリン1.2に日本企業やアメリカ系企業も進出し、投資を推進してますね。
そうすれば露西亜に外貨がどんどんつぎ込まれる=再軍備化しかねませんね。
コレは支那にも言える事ですね。なるほど、樺太庁長官心得様の貴重なご意見
有難うございました!。 


●樺太庁長官心得(122) 題名:中露合同軍事演習 
投稿日 : 2005年10月4日<火>03時12分 

 
 この演習での主は中で露は従の関係の色彩が強い。アメリカ一極支配を牽制で
ロシアにとって一番の脅威である中国と組むのは皮肉な話である。ロシアの威光
も地におちたものだ。今昔の感である。愛知縣民A様は「富国強兵」を強調され
ているがわが国は経済大国なのであとは「強兵」を考えるだけでいいのです。
それには差し迫った外的脅威が必要です。私は北朝鮮に核を所有してもら
いたいと考えています。日本の核武装の口実ができるからです。中国が尖閣
諸島を武力攻撃してほしい。日本が空母保有を考えるはずです。
いっそうのこと空母赤城、連合艦隊、のような名称を復活させてしまえばいい。
帝国海軍の威光を受け継ぐわが国。わが国に敵対する国にはまさに「葵の印籠」
のような言葉であろう。これでロシアが平常心を保てるであろうか?。間違い
なく日本をナメきった態度を変えることである。ロシアほど軍事に正直な国は
ないのです。  

Res:新樺太市長代行(416) 題名:いつもありがとう 
投稿日 : 2005年10月5日<水>00時23分

樺太庁長官心得様はじめ皆様には樺太問題についての議論
ありがとうございます。
 ロシアはまたも罠を仕掛けてまいりましたね。
4島のロシアの主権を認めれば、2島を返還交渉する用意があると・・
これでだまされたら園児以下でしょう 

 
●A Fan from North America(417) 
投稿日 : 2005年10月23日<日>15時53分

  Hi, I just want to say that your site is impressive and I totally agree 
that Karafuto should be returned back to Japan. Japanese have suffered 
enough with the war and the Soviet Union has stolen Karafuto when 
Japan was losing. 
Keep up the good work!  
 
 Res:新樺太市長代行(854) 題名:Mayor who relies on translation software. (^^; 
投稿日 : 2005年10月23日<日>23時47分
Welcome to the Sinkarafuto city. (^^!
To our regret, the Japanese seems to have forgotten Karafuto. 
However, I believe that the day restored without fail comes. 
Thank you for coming. 
 

●新樺太市長代行(915) 題名:3島返還 
投稿日 : 2005年11月11日<金>00時18分  
 
http://www.asyura2.com/0505/bd41/msg/849.html

この記事ってどうなんでしょ(・・?  

●旧国鉄恵須取管理局(517) 題名:聞いた事がない 
投稿日 : 2005年11月14日<月>01時15分 
  
ロシアはこれまで返してやるなら2諸島(その2諸島でさえ返すのに渋っている
)という態度なので、公共サービスが拡大するのはむしろ当たり前と思われます。
要するに、ロシアはあくまでも自国領として扱っているわけで、
日本で言えば、南西諸島の一つに携帯電話の中継所を作っているのと同じ事
だと考えます。
逆に、携帯電話の中継所が出来た事が「領土問題の事実上決着」というのは、
竹島や尖閣が日本の施政権が及んでいないから日本領ではないという主張と同
じようなもので、おかしな主張だと考えています。
 ただ、今までのプーチンの発言から考えると、実効支配の名目を強化して
4島とも返還しないと言う主張をしそうで、逆に心配です。


ここのサイトで結構な量を発言しているので、一応、個人的な領土史観を
個人的には、南樺太・千島は所属未定領と考えており、少なくとも4島と共に
考えるべきではないと思っています。
第一係で色丹・歯舞は元々北海道と言う発言がありましたが、
私はむしろ、択捉以南は北海道という扱いだからこそ、「放棄なんかして
いない。北海道の一部で日本領だ」という主張になり、積極的に返還運動が
起き、地図でも択捉と得撫の間に国境線があるものだと思っています。
終戦直前の行政区分も択捉以南は町村が置かれていたのに対し、得撫以北は
支庁直轄、樺太は樺太庁と扱いが分かれています。
で、なぜ樺太が領土問題として取り上げられないかと言うと、
日本が抱えている領土問題の中で一番日本の立場が弱いと言うのが大きいと
考えます。
係争相手のロシアはともかく日本は放棄した地である事。日本の持つ係争地
としては人口が最も大きい事。南樺太より日本領であることが明白である尖
閣・竹島でさえ返還が達成されていない事。
これらの事を考えると、領土問題としての樺太・千島の優先順位は他の係争
地と比べて大きく低いものとなり、諦めを抱いてしまったり、関心が薄くな
ってしまったりするのではないかと思っています。  

Res:新樺太市長代行(476) 題名:ご意見ありがとうございます。
 投稿日 : 2005年11月14日<月>01時47分

最近のこの怪情報はなんなんでしょうね。(^^;
はやく連合国にはヤルタを無効と宣言してもらいたいものです。

 
●愛知縣民A(604) 題名:暇だったので・・ 
投稿日 : 2005年11月21日<月>18時16分 
  
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up13127.bmp
↓2ヶ月ほど前に作った奴ですが・・・。
http://www.uploda.org/file/uporg242703.png
の二つの画像ファイルを作ってみました。
お役に立てたら幸いです。では失礼します。  
 
 Res:新樺太市長代行(753) 題名:気になる点 
投稿日 : 2005年11月23日<水>01時59分

下の画像。すでに消えているようですが・・・

鬱陵島が日本側に入っている点と、台湾が戦前の日本領としている
わりに朝鮮半島がぬられていないのは 意図的ですか(^^;;

北方の記載はごもっともだと思います。
ぜひギャラリーにいれたいですね。 
   

●Mitsuru Motomiya(607) 題名:やはり、歴史的にみて樺太は日本領ですよね 
投稿日 : 2005年11月22日<火>10時40分 
 
 
とても興味深いサイトを見させて頂きました。日ソ不可侵条約を破って軍事
占領したのだから無効ですよね。そして日本と旧ソ連の間において最後の有効
な公式条約はポーツマス条約ですからやはり樺太の半分は日本が統治すべしと
思います。僕が思うにロシアもなかなか譲らないと思うから、まずは、樺太
全島そして千島列島の全てをパスポートなしで渡航できる条約を結ぶように・…
僕が大統領だったら持ちかけたいな。そしてそれが実現したら・・・・
僕もうれしいな。 良かったら僕のサイトにも遊びに来て下さい。:)
http://www.geocities.jp/zanymitsu/  
 
 Res:新樺太市長代行(923) 題名:ありがとう 
投稿日 : 2005年11月23日<水>02時02分

HPもよらせていただきました。
異国の言葉よめない市長
(x.x)
日本は安易な妥協をせず、100年たっても樺太を回復させる
心構えが必要だと思います。
 また当市に観光におこしくださいませ(^^ 


●新樺太市長代行(626) 題名:北方支援 
投稿日 : 2005年10月16日<日>01時43分  
 
ロシアが北方に資金投下して領土問題を
牽制するようだが・・・
 日本政府が北方支援していた行動とは
なんだったのだろう・・・  
 
 Res:新樺太市長代行(881) 題名:経済活動 
投稿日 : 2005年11月18日<金>01時11分

麻生殿が北方4島の共同開発を申し出たそうだが・・・
  
  Res:新樺太市長代行(594) 題名:ロシア・・ 
投稿日 : 2005年11月23日<水>02時13分
ロシアは韓国・中国の外交をマネしたか・・・ 


●観光客(220) 題名:意見だけでもお願いします 
投稿日 : 2005年11月29日<火>13時57分 
  
私は北方領土問題に関して調べたら、このサイトにたどり着きました。
色々面白い情報があり、大変ためになりました。
そこで、友達とこの問題について話してて、上がってきた問題が幾つかあり、
それに関して、是非皆様の意見をおききしたいので、宜しくお願いします。
1.樺太に石油資源があると分かった限り、ロシアは日本に返す可能性はほぼ0ではないか?
2.石油が無かったら、どう話がかわっていたでしょうか?
3.昔のように共同統治といった件に関して、どう思いますか?
4.日本政府はどこまで領土返還について本気なのだろうか?
5.北方4島のみ返還に対してどう思いますか?
6.戦後の領有権破棄は、沖縄、小笠原のように時効になるはずでは?
7.ロシアは開発など殆どやってないのに領有する意味あるのかと?
よろしくお願いします。まだまだ、質問とかあるかもしれないので、
そのときもまた宜しくお願いします。(調査目的ではなく、あくまでも、個人的な興味です)。
貴重なスペース有難うございます。  
Res:新樺太市長代行(782) 題名:いらっしゃいませ 投稿日 : 2005年11月30日<水>00時39分
小さな市ですがよろしくです。(^^
樺太問題を扱ったサイトがどこにもないので作ってしまいました。

さて・・1.2の
石油資源問題ですが・・
石油は北樺太が中心で、
南樺太には有望な石油資源がもともと発見されていないはずで、
さらにロシアは石油以前の時代から、樺太全島の領有に固執していた
ようです。したがって石油問題がなくとも話は同じだったと考えます。

3. 共同統治で勝てそうなのは中国対ロシアくらいでしょうね。(^^;
その手で樺太は騙し取られましたから・・・

4.ちょっと信じがたいかもしれませんが・・私の考えです。
 日本は悪の枢軸で正義なアメリカがこれを叩き、民主化し
 戦後日本がはじまった。
  なんて教えられますよね。・・・・あれれ主権国家として
 不思議な教育です。
  今、日本という国がありますが、これは連合国によって作られた
傀儡国家なのです。憲法はなんと占領中に作られています。
 事実、現在に至るまでアメリカ軍が進駐しています。
 日本人の日本人のための国家-大日本帝国は既に滅亡しているのです。
 日本人がその自らの正当性を主張できることはほとんどありえません。 

Res:新樺太市長代行(155) 題名:つづき 
投稿日 : 2005年11月30日<水>01時02分

4のつづき
沖縄など、返還されたと日本人は信じきっているようですが、
実際は買戻しです。しかも大規模な進駐軍の負担付です。
 南樺太を含む北方領土は、政府見解ではその帰属決定は連合国に
ゆだねられており、日本が口出しできるものではないそうです。
 北方4島の返還は日本人の主張ではなく、アメリカの要望です。
 しかも日露の接近を許さないための・・・

5.敗戦国としての賠償を続けることを認めると仮定して。
 得撫島-占守島の購入権とセットとしての返還なら妥協範囲でしょう。
 その後南樺太との再交換を100年の課題・・・
  おっと。まず日露の最後の領土確定条約はポーツマスと日ソ基本条約
 なのです。これを無にする領土確定は私は反対です。
6.これは前述の通り。沖縄返還など幻想です。
7.現在進行形で巨大な侵略植民地をもっている国家は
 中国とロシアです。これがアリの穴から崩れるのを
 恐れているのだと思います。
  また、ロシア人は血を流して拡大した領土は返さない
 ようです。返還交渉は・・・
  対ロシアにおいては、まず日本軍による全樺太・千島の
 占領後においてしか対等に話し合えないでしょう。
  これは、日露戦争時のアメリカの助言と同じです。

ここから私の理想のシナリオを書いてみましょう。
 
Res:新樺太市長代行(313) 題名:つづき2 
投稿日 : 2005年11月30日<水>01時21分

まず、中国の民主化です。
はぁ?といわれそうです。同時にチベット・台湾・ウイグル
などの民族自立の動きを加速させ中国を4から6くらいの国家に
分割します。
 そのうえで沿海州地域・・黒竜江以南までを新漢民族国家に帰属させ
るよう新国家を支援します。そしてシベリアを不安定化します。
 この時点でシベリアにおける権益は欧米に渡り、日本はその橋渡ししか
興味がない旨、伝えておくべでしょう。さもなくばシベリア出兵の二の舞
となります。

 ロシアには黒竜江以北と樺太も新国家に渡りそうだ。シベリアも危険だ
ともちかけ、全樺太購入と日露軍事同盟をセットで締結し黒竜江で阻止します。
 これは欧米の権益を守るためと大義名分を立てます。
 ロシアには領土のかわりに資金と欧米クラブに入ることが約束され、急速に
最発展するでしょう。
 樺太・歴山市付近は3国家の近接した国際都市としての道を踏み出すことに
なるでしょう。・・・・ 

--------------------------------------------------------------------------------

11月30日-1月7日のログ消滅。

●world(491) 題名:はじめまして 投稿日 : 2006年1月7日<土>08時34分 
 
 
僕の親父は本斗郡内幌村の生まれです。僕の正式な戸籍謄本にもバッチリ記載されています。
なのにたった二代先の先祖の墓参りすら叶いません、、。ブログをやっているのでプチ姉妹都市を作ろうかな、、。  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(270) 題名:ぜひぜひ 投稿日 : 2006年1月7日<土>21時17分
ぜひぜひ内幌村役場を開設しませう
\(^^)/
開設されたらぜひ姉妹都市に? 

 
 Res:新樺太市長代行(859) 投稿日 : 2006年1月8日<日>00時14分
ではなく・・・内幌町役場キボン(^^ 

 
 Res:新樺太市長代行(686) 投稿日 : 2006年1月8日<日>01時01分
ところで、お父上はご健在なのでしょうか。(・・?
ぜひとも樺太の思い出などご掲載いただきたいです。 

 
 Res:world(515) 題名:ささやかながら、、。 投稿日 : 2006年1月8日<日>01時15分
役場を開設させていただきました!父は現在も健在です。詳細は役場にて徐々に
公開していくつもりです。遅ればせながらトラバさせて頂きました。よろしくお願いします! 

 
 Res:world(599) 題名:あっ、そうそう、、。 投稿日 : 2006年1月8日<日>01時16分
http://blogs.yahoo.co.jp/world_heritage_travelerコチラが僕のブログになります。 

 
 Res:新樺太市長代行(468) 投稿日 : 2006年1月8日<日>02時54分
ぜひとも人口ふやして町役場にしてください。(^^
 お父上健在のうちにできるだけ多くの情報を・・
どんな小さなことでも発信してやってください。
 樺太出身の方はあまり多く語らない方が多いようです。

 GHQの洗脳に関係するのかもしれない・・・ 

 
 Res:新樺太市長代行(092) 投稿日 : 2006年1月8日<日>03時04分
姉妹都市としてリンクしてもよろしいですか(^^ 

 
 Res:world(198) 題名:よろしくです。 投稿日 : 2006年1月8日<日>23時56分
ご自由にリンクなさって下さい。親父の頃は村止まりだったので、町まで行くか
どうか、、。細々頑張りまっす。 

 
 Res:新樺太市長代行(880) 投稿日 : 2006年1月10日<火>00時51分
さきほど調査課にリンクいたしました。(^^
ところで統計課にもありますが、
南樺太にはロシア人はほとんどいませんでしたよ。 
 
●江戸っ子百貨店(542) 題名:こんにちは! 投稿日 : 2006年1月13日<金>00時59分 
 
 
私も失われた土地を返してもらいたくて、樺太関連の
webサイトをよく検索しています。
樺太は元来北緯50度以南は、国際法上帰属未定地のはずで、学生時代
学校の地図には、南樺太はカッコで括られたように国境線が引いてあったの
を覚えています。地名も日本名、ロシア名併記でした。
先代が開拓した大地をみすみす放棄するのはあまりにも遺憾です。
早くに、樺太が日本に戻るように、願ってやみません。
別件ですが、樺太神社や恵須取神社など
社はなくなってしまったが、ご神体はどこかに移されたんでしょうか?
特に知りたくて、カキコしました。  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(252) 投稿日 : 2006年1月13日<金>02時00分
むむ・・・勉強不足ですいません。
ご神体については分かりません。
ご存知の方、おられましたらお書き込みください。

ペレストロイカまでは日本人立ち入り禁止であったことを
考えますと。。。 
 
●新樺太市長代行(755) 題名:はっはっはっは ははははは 投稿日 : 2006年2月1日<水>23時22分 
 
 
プーチン殿は北方領土について
ヤルタ合意
ポツダム宣言
サンフランシスコ平和条約
の国際合意を損なってはならない
だとか。
ひとつもロシア関係ないな(^^;;  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(704) 題名:資源開発 投稿日 : 2006年2月7日<火>02時25分
千島の資源開発やるらしい。
盗掘だな。(--メ 

 
 Res:愛知縣民A(537) 題名:なんと言うか。 投稿日 : 2006年2月7日<火>10時42分
なんと言うかロシアは昔から略奪國家だったから盗掘するのは普通かと(--メ
ロシアは國際法上何処にも(國)属さない領土に人を住まわせ、それに盗掘や勝手に
國境警備隊を置くなど、信じられん事をする奴らですねぇ。それにロ助の呼び方
を私はこう言います「北の泥棒狐」と言っております(笑)
けしからん國=ロシア聯邦共和國なり! 

 
 Res:新樺太市長代行(531) 題名:領空侵犯問題 投稿日 : 2006年2月9日<木>01時02分
愛知縣民A様 お久しぶりです。
以前投稿いただいたデータで未掲載分について
北方部分の掲載をしたいのですがいかがでしょう(^^

この前の領空侵犯問題・・
ロシアは国境を越えていないと主張しているが
もっともだ。(--)
あくまで領空侵犯でいけ。 
 
●新樺太市長代行(316) 題名:北方領土は日本領 投稿日 : 2006年2月23日<木>00時48分 
 
 
北方領土は日本領とする書籍はサハリン州がさの持込を禁止したとか。
結構不正侵略したこと、分かってるんじゃないのかな?
 

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(300) 投稿日 : 2006年2月23日<木>01時55分
何書いてるわからないね。(^^;
樺太とか千島が日本になっている地図とか
本とかそういった主張のものは持ち込み禁止らしい。 

 
 Res:旧国鉄恵須取管理局(634) 投稿日 : 2006年2月25日<土>01時30分
自国(ここではロシア)にとっては北方領土も樺太も自国の物だと思い込ん
でるんだから、当たり前と言ってしまえば当たり前の事でしょう。
領土問題ってのはそういうものですよ。
韓国でウルルン島と竹島の間に国境のある地図は認められないでしょうし、
最近では、中国の日本人学校で台湾と中国を別の色で塗ってある教科書が
差し押さえられた事もありました。
日本海を東海と書いているような書物が書店に平然と並んでいるような
呑気な国が異常なんです。 

 
 Res:新樺太市長代行(888) 題名:日本が異常 投稿日 : 2006年2月25日<土>01時34分
日本がのんきすぎるのか・・・・
GHQはあの世でほくそ笑んでいるだろう。 
 
●新人議員(898) 題名:市長!質問です 投稿日 : 2006年3月13日<月>09時48分 
 
 
現政権(日本)が南樺太に領事館を置き、事実上樺太をロシア領とみなしている現状や、樺太よりの引き上げされた方によって作られた団体が返還運動を行っていない、ということをどうお考えでしょうか?
まずは、在日米軍の全面排除と憲法の新制定を行い、この国家そのものを変えて、実力で樺太奪還を可能とする国家を作ることが先決だと思うのですが、浅い考えでしょうか?
また、もし返還がなった場合、在住しているロシア人他の人達はどう処理するおつもりでしょうか?  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(056) 題名:こんにちは 投稿日 : 2006年3月13日<月>21時14分
当市の当選一回目の市会議員の方ですね。(^^
とても大きな目標を持っておられますね。
真の独立国家を目指すことはとても大事なことだと思います。

 その日まで、後どのくらいかかるのでしょう・・・

樺太問題に論点を狭めますと
問題はそのときまで樺太の領有権をロシアに認めず、
国民世論をどの程度盛り上げられるのか、その2点に
集約されると考えております。
 返還後のロシア人についてはかつてロシアが行った
愚行を決して行わず、ロシア本国への有利な帰国支援を
行うべきだと思います。

 ともあれまずは少なくともネット上では
樺太返還運動にあちこちで立ち上がる日が
来ることを信じております。
 当市建設から1年2ヶ月。いまだ有力な
姉妹都市は現れません。
 小さなことでもいいから立ち上がりませんかね。

小さなことでもいいんですよ。小さな・・・ 
 
●新樺太市長代行(527) 題名:ロシュコフ大使 投稿日 : 2006年3月30日<木>00時02分 
 
 
ロシュコフ大使の日本側も妥協すれば歯舞・色丹の二島引き渡しを上回る妥協を
する可能性を示したとしているが・・・
 4島は既に究極の妥協。
千島・樺太の帰属について国際会議を開かれれば、いったいどうなるのだろう。 


●樺太庁長官心得(604) 題名:喧嘩できない外交 投稿日 : 2006年4月17日<月>20時16分 
 
 
 宗男の大声にビビッテ、畏縮するような叱られたことの無いエリート外交官
が・・・・。獰猛な火事場泥棒ロシアを相手にできる訳がねぇーべさ。一流
大学卒の、ぼんぼんタマナシ外交官など、屁のツッパリにもならないべ。  

●新樺太市長代行(692) 題名:ニュース 投稿日 : 2006年4月19日<水>19時48分 
 
 
ニュースで
「サハリン」「サハリン」
うるさい。(--)
その都度「樺太!」とつっこむ市長代行でした。 

●新樺太市長代行(535) 題名:竹島 投稿日 : 2006年4月23日<日>02時55分 
 
 
なんかひどい決着でしたね。(--)
日本側が一方的に引き下がってるだけのようです。
 竹島もまともに主張できないなら
尖閣が仮に中国に占領されたら
「遺憾なことだ」とか発表して終わりですね。

樺太の遠い日々・・・・  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:旧国鉄樺太総局(326) 題名:  投稿日 : 2006年4月23日<日>16時12分
韓国が一歩下がっただけでも結構な成果だと思いますけどね、
海域まで韓国名をつけられたら、それこそイモヅル式に向こうの物になってしまいますから
引き下がるだけ前に出れた事自体が、成果だと思ってます。 

 
 Res:新樺太市長代行(691) 投稿日 : 2006年4月23日<日>19時21分
日本側が「理解」しただけで韓国は何も約束していないんですよねぇ(^^;
6月がどうなるか、いやはや 
 
●カーネル・サンダース中将(969) 題名:かつて先人は言いました 投稿日 : 2006年4月24日<月>09時36分 
 
 
「樺太など古船一隻の価値もない」 大久保利通

「日本の範図を変えることはできない」 西郷隆盛

千島樺太交換条約を前にして
 

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(657) 題名:大久保利通 投稿日 : 2006年4月24日<月>20時04分
大久保利通がそんなこといったのですか(・・? 

 
 Res:新樺太市長代行(156) 投稿日 : 2006年4月27日<木>15時59分
ロシアにとっては南樺太など価値なしではないのだろうか。
放置状態の樺太をみて思う。 

 
 Res:カーネル・サンダース中将(020) 投稿日 : 2006年4月27日<木>17時20分
大久保は現実主義者でしたからね。
ロシアとの懸案を避けていました。
 
●新樺太市長代行(780) 題名:4島返還 投稿日 : 2006年4月27日<木>22時16分 
 
 
北方4島返還運動をされている方が以前、樺太返還とかいってる者と
一緒にされたくないとコメントしていました。
 日露戦争侵略説に侵されているようです。  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(395) 題名:南樺太返還期成同盟結成宣言 投稿日 : 2006年5月17日<水>01時03分
このまま当市の憲章にしたいぐらいだ。(・・) 

 
 Res:樺太庁長官心得(614) 題名:現、南樺太復帰同盟 投稿日 : 2006年5月18日<木>17時23分
 渡辺国武さんが立ち上げた組織。現在、新井佐和子さんが渡辺さんんじょ後を
受け継いでいるのだが、組織的活動はしているのだろうか?。 

 
 Res:新樺太市長代行(293) 題名:ネット 投稿日 : 2006年5月20日<土>01時48分
ネットで見ないところを考えると、少なくとも活発な
活動は考えられないでしょうね。(・・) 
 

●樺太庁長官心得(067) 題名:全国樺太連盟 投稿日 : 2006年5月18日<木>17時31分 
 
 
 渡辺さんが昭和30年に、南樺太返還期成同盟を立ち上げるまで全国樺太連盟が
樺太復帰運動をやっていたのである。
 しかし、現在・・・。この組織の陥落には、目をおおいたくなる。ロシアとの
友好親善。現在、この組織の存在意義はあるのだろうか。  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(515) 題名:ホームページ 投稿日 : 2006年5月24日<水>00時35分
長官殿は姉妹都市を立ち上げたりするお考えはないですか? 

 
 Res:新樺太市長代行(587) 題名:どこにいったかな・・ 投稿日 : 2006年6月20日<火>02時19分
(^^;
長官殿~ 

 
 Res:樺太庁長官心得(704) 題名:悲憤慷慨 投稿日 : 2006年6月21日<水>18時55分
・・・・・!!!!。 

 
 Res:情報将校(652) 題名:長官殿が! 投稿日 : 2006年6月21日<水>21時40分
お怒りになっておられる!
やはり北樺太放棄を嘆いてでありますか 

●樺太庁長官心得(553) 題名:北方四島は千島列島の一部か否か? 投稿日 : 2006年6月23日<金>22時49分 
 
 
 戦前、千島と四島を明確に区別していたなんて聞いたことがない。皆さん、戦前の地図、文献に千島と四島を区別したものを、ご存知ですか?。

 そもそも、当時の日本政府は千島と四島を区別などしていない。

 放棄した千島に四島は含まず。これは、外務省の詭弁である。  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(263) 投稿日 : 2006年6月24日<土>01時47分
まったくその通りなんですよね。
したがって主張は
2島
南樺太と全千島
しか存在できない。
共産党の主張する 全千島 も
国際法的にはおかしい。 

 
 Res:新樺太市長代行(111) 投稿日 : 2006年6月24日<土>02時01分
ちょっと雑談板で触れましたが
放棄したのはクリル列島か千島列島か

という言葉のパズルも存在するようです。
いずれにしてもアメリカの罠ですが。 

 
 Res:旧国鉄樺太総局(792) 投稿日 : 2006年6月24日<土>21時23分
日本が四島の領有権を主張しているのは「わが国固有の領土(=一度も他国へ渡っていない領土)」だからであり、
千島に入らないから領有権を主張しているのでは無いと思うのですが。
サンフランシスコ平和条約での「ポーツマス条約で獲得した諸諸島」に入らないという主張と混同しているのではないでしょうか。

>共産党の主張する…
これほど中途半端な主張も珍しい物です(苦笑。 

 
 Res:新樺太市長代行(152) 投稿日 : 2006年6月24日<土>23時59分
その固有の領土という論理が島国的でして
海外では通用しにくい論理なんですね。
 クリル列島はサンフランシスコで放棄していますが
4島はそのクリル列島ではないというという論理だったかと。
もちろん4島は千島列島なんですがね。

さて、共産党は北・中千島は平和的に領土になったから日本領
という論理ですが、もちろんポーツマス条約によって上書きされ
無効です。 

 
 Res:樺太庁長官心得(440) 題名:詭弁 投稿日 : 2006年6月25日<日>00時37分
 日本政府が戦前に、四島は千島にあらずという認識を明確にもっていたのなら、現在の主張は論理的に矛盾しない。四島が千島であることを証明するものは、いくらでもあるのである。外務省、北海道庁、北方領土返還運動の団体。これらの者の主張には、一貫性のある論理がみあたらない。あるのは、事実の捏造と嘘である。

 これを「詭弁」といわずして何というのか!。 

 
 Res:新樺太市長代行(323) 投稿日 : 2006年7月1日<土>02時25分
まあ、アメリカに言わされているだけなんでしょうね。(´`) 

 
 Res:旧国鉄樺太総局(141) 題名:色々と 投稿日 : 2006年8月13日<日>21時12分
一日中歴史と付き合っていたら色々と見つかったので少し書きます。

 択捉島と得撫島に境界線が引かれてるのは下記の例がほぼ全てと思われます。
1.日露修好条約
>第二条、 今より後日本国とロシア国との境「ヱトロプ」島と「ウルップ」島との間に在るへし
>「ヱトロプ」全島は日本に属し「ウルップ」全島夫より北の方「クリル」諸島はロシアに属す
 つまり「択捉以南は日本、得撫以北はクリル諸島でロシア領」と書いてあります。
2.千島樺太交換条約
 第2款でクリル諸島=占守~得撫と書かれています。
 当時まだ日本は自治区分を決めていなかったので条約締結直後は択捉以南が「千島国」、
得撫以北が「クリル諸島」という物凄い状態に。
3.戦前自治区分
 政府広報が連呼するので色丹村や泊村など、北方四島に村があったのはご存知だと思います。
それに対し、得撫以北には自治区分というものが存在せず、明治初期に設置され、大正時代
には既に形骸化していた郡しか設けられていませんでした。というわけで、択捉-得撫間に
線を引き、得撫以北を「日本領となった地域で唯一市町村だ設けられなかった地域」
とすることは可能と思います。
4.吉田茂全権演説
 新樺太市の統計課にもあるので詳しい記述は省略しますが、北海道の一部(色丹歯舞)、
日本の領有に異議を唱えなかった南千島(国後択捉)、平和な外交交渉で得た北千島列島
と千島列島を分けて表現しています。
5.三区分した時の千島
 千島列島を北・中・南千島の三つに分けた場合、北千島と中千島を松輪-捨子古丹、
中千島と南千島を得撫-択捉で分けることが多いようです。
6.現在の日本政府見解
 当たり前ですが。

 しっかし、人口密度が今も昔もゼロに近いからといって資料が無さすぎ。現在の
地図帳と20万分の1サハリン州地図が一番詳しいってどうよ・・・・ 
 
●樺太庁長官心得(063) 題名:わが国固有の領土 投稿日 : 2006年6月29日<木>21時44分 
 
 
             「わが国固有の領土」

 政府、外務相はこの言葉を
                「定義」
                        しているのか?

 

             

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:平成17年国会答弁より(436) 投稿日 : 2006年7月2日<日>00時57分
質問
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a163039.htm
解答
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163039.htm 

 
 Res:新樺太市長代行(345) 投稿日 : 2006年7月2日<日>17時52分
この答弁私も読んだことがありますが、
いままでの前例から言うと、こうした記録は将来の禍根を
残すこととなりそうです。
 聞いてはいけない質問なのかもしれませんね。 
 
●北の旅人(595) 題名:ちょっと待ってください 投稿日 : 2006年7月7日<金>00時26分 
 
 
千島樺太交換条約がポーツマス条約によって上書きされたということは
ポーツマス条約はサンフランシスコ平和条約によって上書きされてしまう
ということですか?
じゃあ南樺太と千島列島の領有権は……  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(874) 投稿日 : 2006年7月7日<金>00時31分
サンフランシスコは日ロ間の国境について何も定めていない上に
ソ連は調印していません。(^^ 

 
 Res:新樺太市長代行(711) 投稿日 : 2006年7月7日<金>00時45分
したがって最新の日露間の国境を定めた条約はポーツマスのままであるという
のが当市の見解です。(^^
並列世界ではロシアが不法占拠を続けていますが、さっさと出て行ってもらいましょう。 
 
●北の旅人(114) 題名:うわ早いですね 投稿日 : 2006年7月7日<金>00時51分 
 
 
市長さんありがとうございます。
ロシアに出てもらうのは当然です。でも日本は領有権を放棄していますよ。
南樺太と千島列島に対してはサンフランシスコは無効ということですか?  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(657) 投稿日 : 2006年7月7日<金>01時00分
残念ながら千島・樺太は吉田茂によってひとつの抵抗はなされていますが
放棄を余儀なくされています。
 しかしながらその帰属については、将来の国際会議定めるとされていますので
国際会議開催の節はふたたび正当な日本領として返還していただけるものと
市長は信じておりますし、その日までに国民世論がこの問題に詳しくなるべき
でしょう。
 ところで日本政府は・・・ 

 
 Res:新樺太市長代行(855) 投稿日 : 2006年7月7日<金>01時04分
この国際会議について、日本側から呼びかけることはできず、
戦勝国側からの開催がなければそのまま泣き寝入りと思っている
ようです。私は呼びかければいいと思っておりますが、
なにより国民が知識を持ち、そしてその日まで変な国境の条約を
むすんで千島樺太を本当に手放しきることがないようにしていかねば
なりません。 
 
北の旅人(925) 題名:わかりました! 投稿日 : 2006年7月7日<金>01時05分 
 
 
ポーツマスは有効でサンフランシスコは無効ということですね。
市長さんは南樺太の返還を目指していると。
目標が達成できるといいですね。
余計なお世話ですが標語とかポスターとかどうなんでしょうね。
樺太の全土還る日平和の日とかまずくないですか。
いろいろイチャモンつけてくる人がいるみたいですからね。  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(003) 投稿日 : 2006年7月7日<金>01時40分
すいません、できたらスレを乱立させずに
返信を使っていただきたいのですが・・・(^^;
思想はいろいろありますからね。その標語
どこかにありましたっけ? 
 
●北の旅人(330) 題名:草の根運動ということですか 投稿日 : 2006年7月7日<金>01時12分 
 
 
NGOとして新樺太市がインターネットの力を使うのはどうですか。
市長さんが国際会議を提唱したら……  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(164) 投稿日 : 2006年7月7日<金>01時42分
国民世論が全く形成されていない時点で提唱しても無駄です。
というか無視されるのがおちです。
 今度 南樺太返還運動のバナーを作りたいと思っていますので
賛同された方はホームページに貼り付けてね。(^^ 
 
●樺太庁長官心得(794) 題名:南樺太、千島列島。日本領有の正当性根拠 投稿日 : 2006年7月7日<金>17時43分 
 
 
 南樺太、千島が日本領、もしくは日本に領有権を主張する根拠。以下のとうりです。


 サンフランシスコ講和条約

1・ソ連(ロシア)はサンフランシスコ講和条約を批准しなかった。
 それゆえに
 ソ連(ロシア)は、本条約の第三者である。
 したがって
 第三者を「利せず害せず」という条約の原則から、ソ連(ロシア)は
本条約に一切、関係することが不可である。

2・本条約を批准しなかったソ連(ロシア)は、日本の南樺太、千島の
領有権放棄を承認しなかった。ということになる。

 日ソ不可侵条約
 日ソ両国の相互不可侵を規定した条約。この条約の有効期限は、昭和21年4月である。
言うまでも無いことだが、この条約に違反して、わが国の領土を侵略したのはソ連(ロシア)である。
 日ソ基本条約
 大正14年に日ソ間で締結された条約。この条約で日ソ両国は、ポーツマス条約の
有効性を確認、承認したのである。
 結果、
 北緯50度以南の南樺太は日本の領土であると、ソ連(ロシア)は承認した。
 なお、日本とソ連(ロシア)両国合意の領土国境の取り決めは、本条約が最終である。
以後、両国合意の領土国境の取り決めは、一切ない。
 
●新樺太市長(815) 題名:サハリン州の小冊子 投稿日 : 2006年8月12日<土>01時30分 
 
 
国境は確定済みとする小冊子を配りまくっているようですね。
ヤルタが根拠のようで・・・
ヤルタ ヤルタ  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:樺太庁長官心得(259) 題名:火事場泥棒の詭弁 投稿日 : 2006年8月13日<日>03時10分
 この程度の詭弁。その気が日本にあればコテンパンに出来る、レベルである。
それをやらないがゆえに、ロシアに足元を見られるのである。
 ヤルタの密約など、国際法に図る以前の問題である。
 また、ロシアはサンフランシスコ講和条約で、日本は南樺太、千島を放棄したから
、ここはロシア領と主張する。この条約はロシアへの帰属も否定している。
それに、同条約の批准国でないロシアにここを領有する権利など一切ない。

 北方四島などと日本が、買国的妥協をやる時点で、このロシアの詭弁を容認するも同然である。 

 
 Res:旧国鉄樺太総局(027) 投稿日 : 2006年8月13日<日>17時00分
んな事やる暇あったら人口減対策をしろと。油田開発しろと。森林保護をしろと。
言ってやりたいですね。昨日偶然樺太をツーリングしている番組があったので
見てみましたが、年を追うごとに衰退してる気がします。

追記:市議会で戦後史のまとめに入っています。ご意見のある方、
市議会にて発言御願い致します。 

 
 Res:新樺太市長代行(101) 投稿日 : 2006年8月14日<月>12時45分
開発せんでいいよ(^^:
はやくあきらめれ 

 
 Res:旧国鉄樺太総局(478) 投稿日 : 2006年8月15日<火>23時17分
油田開発は北樺太でやってるんですけど・・・
こればっかりはとっとと掘って日本に運んできて欲しいものです。
でないと中国に奪われかねない状況なので。 
 
●樺太庁長官心得(394) 題名:まったくそのとうりだ!! 投稿日 : 2006年8月15日<火>21時53分 
 
 
 ロスケのアホが、樺太など開発したら余計に返さなくなる。ロスケには、
樺太などたいした価値が無い。そう思ってもらったほうがいい。  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:樺太庁長官心得(949) 題名:樺太はロシアにとって「化外の地」
であってほしい 投稿日 : 2006年8月15日<火>22時02分
 清国は台湾を、「化外の地」といって価値のない領土だと考えていた。
ゆえに、日清戦争に負けると、台湾を簡単に日本に割譲したのである。
 だから・・・・
 ロシアにとって樺太が「化外の地」と考えてもらえたら、言うことは無い。  

●樺太庁長官心得(771) 題名:恩を仇で返す国。それがロシア 投稿日 : 2006年8月18日<金>18時02分 
 
 
 日本がロシアと付き合って、一度でも得をしたことがあるのか?。いままでロシアは、
日本に対する恩をことごとく「仇」で返した国である。  

●樺太庁長官心得(012) 題名:外国の軍隊 投稿日 : 2006年9月1日<金>17時06分 
 
 
 米軍など、所詮は外国の軍隊である。日本の防衛など本気で考えるか。
アメリカは極めて、自己中心的な国家である。ゆえに、自国に利のないことは一切しない。
 強い軍隊があれば、ロシアにここまで、なめられた態度はとられない。
いくら、アメリカに貢ごうと日本の外交問題にはなんら貢献していない。  

●新樺太市長代行(700) 題名:漁民殺害事件 投稿日 : 2006年8月18日<金>01時05分 
 
 
殺しただけではあきたりず、今度はカムチャッカにて、軍事演習ですか。
例の警備隊も参加とか。そうですかそうですか。  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:樺太庁長官心得(256) 題名:売国奴 投稿日 : 2006年8月18日<金>17時54分
 このような事件が起きたにも関わらず、ビザなし交流は継続するという。こいつらは、
ただの売国奴である。ロシア人の狡猾さ、獰猛さ、貪欲さがまったく解っていない。 

 
 Res:新樺太市長代行(397) 投稿日 : 2006年8月19日<土>01時43分
豊原市でロシアの愛国団体が抗議行動。日本は密漁をやめろ!
だそうな。密漁ねえ・・・・ 

 
 Res:樺太庁長官心得(594) 題名:詭弁!! 投稿日 : 2006年8月19日<土>15時23分
 密漁は、ロスケのお家芸ではないか。一体こいつらは、どのツラ下げて「密漁」
と言っているのだ!!。 

 
 Res:新樺太市長代行(912) 題名:密漁 投稿日 : 2006年8月20日<日>03時41分
不法占拠しているものに密漁といわれるとは・・・・・
どう返事したらいいんだ。 

  Res:新樺太市長代行(903) 投稿日 : 2006年8月20日<日>21時11分
貝殻島を侵略されたのは、昭和27年でしたっけ?(--? 

 
 Res:樺太庁長官心得(593) 題名:密漁とは 投稿日 : 2006年8月21日<月>01時49分
 子供だましの詭弁だな!。それにしても、ロシア人の厚顔無恥は底ナシである。
 「心臓に毛が生えている」にあきたらず、「脳ミソにも毛が生えている」のではないか。 

 
 Res:新樺太市長代行(902) 投稿日 : 2006年8月22日<火>00時58分
ちがった。貝殻島侵略は昭和32年でした。(っ..) 

 
 Res:新樺太市長代行(626) 題名:日米安保 投稿日 : 2006年9月1日<金>00時03分
日米安保も所詮この程度のもの。
単に日本に軍備させないために作ったものだからなんでしょうが。 

 
 Res:Союз (823) 題名:どう解釈するか 投稿日 : 2006年9月15日<金>10時47分
不法占拠されているとしても其処には現在の均衡を保つためのルールと暗黙の了解ががある。
日本側の漁師はその中でのルールに違反したから被害を受けた。しかし、地元の漁師達
に言わせれば生活に困る場合はルールを破り危険を承知で漁をせざるを得ない漁民も
いることは確かです。ですから今回のことは日本側は強く言い難い気がします。
ロシアが権利を主張する海域や領海内でもロシア側、又は日本以外のその他の船籍
の漁船による密漁も多々あるそうで、ロシア人の熱しやすい気質、緊張感のある
海域での取り締まり、その中での(日本側から見れば)行き過ぎた取り締まり行為
だったような気がします。 

 
 Res:樺太庁長官心得(683) 題名:詭弁!詭弁!詭弁!詭弁!!!! 投稿日 : 2006年9月15日<金>20時11分
 前提が誤りであれば、結果も誤りである。ソクラテスが2000年以上も前に確立
した論理学の大前提である。前提とは何か。事件となった領域をロシアが
「不法占拠」しているということだ。
 
 「不法占拠」。この大前提にまえには、すべての事は枝葉末節である。

 上記の方。あなたの考えは日本人的である。全肯定か全否定かで挑む問題に
「泥棒にも三分の利」とまではいかなくとも、ロシアの事情を斟酌した時点で
日本の負けである。甘ったれた考えなど一切通用しないのだ。日本人なら日本
を100%肯定してことに当たらねばならぬのだ。部分肯定は負けである。
 ロシアとの領土問題で日本は負けつずけている。その原因を考えてみよ。
日本人のあいまいさではないのか。
 あなただけではない。この事件が起きた。にも拘らず、ビザ無し交流を
やる輩を目の当たりにして。日本人の甘さ、あいまいさを思い知らされた。 

 
 Res:新樺太市長代行(047) 題名:Союзさん 投稿日 : 2006年9月16日<土>02時40分
Союзさんお久しぶりです。(^^ 

 
 Res:Союз (701) 題名:弱みとツッコミどころ 投稿日 : 2006年9月16日<土>03時41分
弱腰、曖昧さはあっても南樺太と千島全島条約違反だから返せよというのは大賛成ですよ。
日本人同士ならまだしも、なんだってYES!orNO!直球勝負じゃいかんのですよ。
ジリジリあの手この手の工作で追い込んでゆく戦法で奪い返したいところだが、
日本の情報分析戦略が下手糞だからだめなんだ(+妨害工作員も多数行政機関に潜入中だし…)。
今回ばかりは領土云々は主張するには分が悪い。日本側が非の打ち所のないような戦略
を立てて実行、賢くならなきゃ獲れる物も獲れない。
しかし、日本が工作するにしても後ろ楯もバックアップもないから今は強いカード
は向こうに持たれっぱなし。今の政府や外務省の不甲斐無さじゃ帰ってこないよ。
日本がいなきゃ困る気持ちにさせてやらなきゃ。しかし、条約組んだところで自分
が不利と分かると簡単に裏切るのがロシアだから、ツン女をダサ男がつなぎとめ
ようとするくらい難しいところだ。 

 
 Res:樺太庁長官心得(840) 題名:村社会の論理 投稿日 : 2006年9月16日<土>13時44分
 ロシアは中途半端な妥協をしない国である。結果は100か0しかない。東西冷戦、
ソ連崩壊をみよ。彼らが中途半端な妥協をしたか?。西側陣営が中途半端な妥協をしたか?。
 あいまいさ、中途半端をした時点でロシアには勝てないのだ。

 あいまいさ、中途半端は日本の村社会のみで通用する論理である。

  

 
 Res:樺太庁長官心得(342) 題名:軍事力 投稿日 : 2006年9月16日<土>13時52分
 総ては、軍事の後ろ盾がないゆえの結果。軍事の前には下手な小細工は無用である。
軍事がないゆえに、交渉のテーブルにすかせられぬ事がままある。

 軍事力を否定している限り、ロシアとの懸案は何ひとつ解決しないだろう。また
、このような事件が起きることも十分に考えられる。 

新樺太市長代行(153) 題名:北海道の割譲を打診 投稿日 : 2006年9月5日<火>00時52分 
 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060903-00000092-jij-int
まあ、とにかくよんでけれ  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(738) 投稿日 : 2006年9月6日<水>01時45分
この話の信憑性ってどうなんでしょう。 

 
 Res:新樺太市長代行(492) 投稿日 : 2006年9月7日<木>01時34分
食いつき悪いなあ。(^^;
ここでいう北海道の割譲は留萌ー釧路ラインなのか全島なのか・・・・ 

 
 Res:新樺太市長代行(441) 投稿日 : 2006年9月25日<月>02時04分
誰もレスを返さないまま元記事が消滅してしまった(^^;
つまりは終戦工作としてソ連に仲介を求めていた時に
千島・樺太・北海道の割譲を日本側が打診していたという
資料がロシアで発見されたというもの。
ほんとかな・・・ 

 
 Res:旧国鉄樺太総局(507) 投稿日 : 2006年9月25日<月>20時08分
これはまた難しい・・・
条約の題名だけ見て内容を考えろと言っているようなものです。
ただ、ソ連外務省の記録ではなく、諜報機関からの報告という事なので、
日本の中で挙がっていて、結局流れた一案なのでしょう。 

 
 Res:新樺太市長代行(467) 投稿日 : 2006年9月26日<火>01時24分
つまり割譲打診はなかったというわけですね。(・・) 

 
 Res:旧国鉄樺太総局(443) 投稿日 : 2006年9月29日<金>00時47分
打診の段階まで行っていたら日本かソ連の外交文章に記録が残って
いるはずですし、
そんな話が挙がっていたならソ連・ロシアは樺太・千島の領有の正当性
の説明の中心にその資料を据えているはずです。 
 

●新樺太市長代行(700) 題名:漁民殺害事件 投稿日 : 2006年8月18日<金>01時05分 
 
 
殺しただけではあきたりず、今度はカムチャッカにて、軍事演習ですか。
例の警備隊も参加とか。そうですかそうですか。  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:樺太庁長官心得(256) 題名:売国奴 投稿日 : 2006年8月18日<金>17時54分
 このような事件が起きたにも関わらず、ビザなし交流は継続するという。
こいつらは、ただの売国奴である。ロシア人の狡猾さ、獰猛さ、貪欲さがまったく解っていない。 

 
 Res:新樺太市長代行(397) 投稿日 : 2006年8月19日<土>01時43分
豊原市でロシアの愛国団体が抗議行動。日本は密漁をやめろ!
だそうな。密漁ねえ・・・・ 

 
 Res:樺太庁長官心得(594) 題名:詭弁!! 投稿日 : 2006年8月19日<土>15時23分
 密漁は、ロスケのお家芸ではないか。一体こいつらは、どのツラ下げて
「密漁」と言っているのだ!!。 

 
 Res:新樺太市長代行(912) 題名:密漁 投稿日 : 2006年8月20日<日>03時41分
不法占拠しているものに密漁といわれるとは・・・・・
どう返事したらいいんだ。 

 
 Res:新樺太市長代行(903) 投稿日 : 2006年8月20日<日>21時11分
貝殻島を侵略されたのは、昭和27年でしたっけ?(--? 

 
 Res:樺太庁長官心得(593) 題名:密漁とは 投稿日 : 2006年8月21日<月>01時49分
 子供だましの詭弁だな!。それにしても、ロシア人の厚顔無恥は底ナシである。

 「心臓に毛が生えている」にあきたらず、「脳ミソにも毛が生えている」のではないか。 

 
 Res:新樺太市長代行(902) 投稿日 : 2006年8月22日<火>00時58分
ちがった。貝殻島侵略は昭和32年でした。(っ..) 

 
 Res:新樺太市長代行(626) 題名:日米安保 投稿日 : 2006年9月1日<金>00時03分
日米安保も所詮この程度のもの。
単に日本に軍備させないために作ったものだからなんでしょうが。 

 
 Res:Союз (823) 題名:どう解釈するか 投稿日 : 2006年9月15日<金>10時47分
不法占拠されているとしても其処には現在の均衡を保つためのルールと
暗黙の了解ががある。日本側の漁師はその中でのルールに違反したから
被害を受けた。しかし、地元の漁師達に言わせれば生活に困る場合は
ルールを破り危険を承知で漁をせざるを得ない漁民もいることは確かで
ですから今回のことは日本側は強く言い難い気がします。
ロシアが権利を主張する海域や領海内でもロシア側、又は日本以外の
(日本側から見れば)行き過ぎた取り締まり行為だったような気がします。 

 
 Res:樺太庁長官心得(683) 題名:詭弁!詭弁!詭弁!詭弁!!!! 投稿日 : 2006年9月15日<金>20時11分
 前提が誤りであれば、結果も誤りである。ソクラテスが2000年以上も
前に確立した論理学の大前提である。前提とは何か。事件となった領域を
ロシアが「不法占拠」しているということだ。
 
 「不法占拠」。この大前提にまえには、すべての事は枝葉末節である。

 上記の方。あなたの考えは日本人的である。全肯定か全否定かで挑む
問題に「泥棒にも三分の利」とまではいかなくとも、ロシアの事情を斟酌
した時点で日本の負けである。甘ったれた考えなど一切通用しないのだ。
日本人なら日本を100%肯定してことに当たらねばならぬのだ。部分肯定
は負けである。
 ロシアとの領土問題で日本は負けつずけている。その原因を考えてみよ。
日本人のあいまいさではないのか。

 あなただけではない。この事件が起きた。にも拘らず、ビザ無し交流を
やる輩を目の当たりにして。日本人の甘さ、あいまいさを思い知らされた。 

 
 Res:新樺太市長代行(047) 題名:Союзさん 投稿日 : 2006年9月16日<土>02時40分
Союзさんお久しぶりです。(^^ 

 
 Res:Союз (701) 題名:弱みとツッコミどころ 投稿日 : 2006年9月16日<土>03時41分
弱腰、曖昧さはあっても南樺太と千島全島条約違反だから返せよという
のは大賛成ですよ。
日本人同士ならまだしも、なんだってYES!orNO!直球勝負じゃ
いかんのですよ。ジリジリあの手この手の工作で追い込んでゆく戦法
で奪い返したいところだが、日本の情報分析戦略が下手糞だからだめ
なんだ(+妨害工作員も多数行政機関に潜入中だし…)。
今回ばかりは領土云々は主張するには分が悪い。日本側が非の打ち所
のないような戦略を立てて実行、賢くならなきゃ獲れる物も獲れない。
しかし、日本が工作するにしても後ろ楯もバックアップもないから今
は強いカードは向こうに持たれっぱなし。今の政府や外務省の不甲斐
無さじゃ帰ってこないよ。
日本がいなきゃ困る気持ちにさせてやらなきゃ。しかし、条約組んだ
ところで自分が不利と分かると簡単に裏切るのがロシアだから、ツン
女をダサ男がつなぎとめようとするくらい難しいところだ。 

 
 Res:樺太庁長官心得(840) 題名:村社会の論理 投稿日 : 2006年9月16日<土>13時44分
 ロシアは中途半端な妥協をしない国である。結果は100か0しかない。
東西冷戦、ソ連崩壊をみよ。彼らが中途半端な妥協をしたか?。
西側陣営が中途半端な妥協をしたか?。
 あいまいさ、中途半端をした時点でロシアには勝てないのだ。

 あいまいさ、中途半端は日本の村社会のみで通用する論理である。

  

 
 Res:樺太庁長官心得(342) 題名:軍事力 投稿日 : 2006年9月16日<土>13時52分
 総ては、軍事の後ろ盾がないゆえの結果。軍事の前には下手な小細工
は無用である。軍事がないゆえに、交渉のテーブルにすかせられぬ事がままある。

 軍事力を否定している限り、ロシアとの懸案は何ひとつ解決しない
だろう。また、このような事件が起きることも十分に考えられる。 


●新樺太市長代行(153) 題名:北海道の割譲を打診 投稿日 : 2006年9月5日<火>00時52分 
 
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060903-00000092-jij-int
まあ、とにかくよんでけれ  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(738) 投稿日 : 2006年9月6日<水>01時45分
この話の信憑性ってどうなんでしょう。 

 
 Res:新樺太市長代行(492) 投稿日 : 2006年9月7日<木>01時34分
食いつき悪いなあ。(^^;
ここでいう北海道の割譲は留萌ー釧路ラインなのか全島なのか・・・・ 

 
 Res:新樺太市長代行(441) 投稿日 : 2006年9月25日<月>02時04分
誰もレスを返さないまま元記事が消滅してしまった(^^;
つまりは終戦工作としてソ連に仲介を求めていた時に
千島・樺太・北海道の割譲を日本側が打診していたという
資料がロシアで発見されたというもの。
ほんとかな・・・ 

 
 Res:旧国鉄樺太総局(507) 投稿日 : 2006年9月25日<月>20時08分
これはまた難しい・・・
条約の題名だけ見て内容を考えろと言っているようなものです。
ただ、ソ連外務省の記録ではなく、諜報機関からの報告という事なので、
日本の中で挙がっていて、結局流れた一案なのでしょう。 

 
 Res:新樺太市長代行(467) 投稿日 : 2006年9月26日<火>01時24分
つまり割譲打診はなかったというわけですね。(・・) 

 
 Res:旧国鉄樺太総局(443) 投稿日 : 2006年9月29日<金>00時47分
打診の段階まで行っていたら日本かソ連の外交文章に記録が残って
いるはずですし、
そんな話が挙がっていたならソ連・ロシアは樺太・千島の領有の正
当性の説明の中心にその資料を据えているはずです。 
 

●新樺太市長代行(760) 題名:3島返還 投稿日 : 2006年9月30日<土>02時26分 
 
 
なんか外務大臣が言ってるみたいですけど(..)  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(650) 投稿日 : 2006年10月14日<土>00時50分
北朝鮮の核実験でその後どうなったのかかがうやむやに・・・ 
 
●自由日本ムーヴメント(559) 題名:NATO拡大を全面的に支援しましょう! 投稿日 : 2006年10月20日<金>21時32分 
 
 
私は、日本以外にロシアに侵略された国々をほんの基礎的なことだけでありますが
学んでまいりました。

そこで、私が感じたことは、
北方領土問題とは、日本とロシアの領土問題という狭い幅の問題ではなく、
ロシアにとって北方領土というのは、略奪品の一つに過ぎず、
略奪行動の一環にすぎず、
また歴史的にみてロシアの世界征服の歴史のほんの1ページに過ぎないのでは
ないのでしょうか?
現実的に見てもその通りではないかと思います。

領土問題だけを見ても、ロシアは
フィンランドからはカレリアを奪い、
エストニア、ラトビアからも領土を奪い、
ドイツからドイツ騎士団の元祖である東プロイセンを奪い、
ルーマニアからはベッサラビアを奪い、
ウクライナからドンバスの東半分、スロビツカ・ウクライナ北東部
(ウクライナ東北部)
グルジアからは南オセチアとアブハジアを奪っています。
モンゴルからブリヤート等を奪っています。

今ある領土問題だけでも、これだけです。
ロシアの侵略行為を挙げれば、古今東西、枚挙にいとまがありません。

ですから、北方領土問題は
日本とロシアの領土問題という狭い視野で見るのではなく、
周辺国におけるロシアの侵略問題の一つとして捉えるべきではないでしょうか?

しかも、程度の差はあれ、同じような手で
最終的には圧倒的な軍事力の恫喝の名の下、侵略しています。

ですから、彼らとは運命共同体なのです。
彼らと手を取り合って、領土を取り返そうではありませんか!

日本の保守派は台湾、チベット、ウイグル、内モンゴルだけではなく、
フィンランド~グルジアライン及びモンゴルも支援すべきです。
 

●自由日本ムーヴメント(059) 題名:領土問題でフィンランド~グルジアラインとの連携を 投稿日 : 2006年10月20日<金>21時07分 
 
 
新樺太市長代行様へ
このホームページで樺太に関して、
私は多くのことを学びました。深く感謝いたします。

(ここからは皆さんに対してです。)
皆さん、北方領土奪還のためには、ロシアと国境を接する
フィンランド~グルジア(モンゴルも含めて)との連携が欠かせない
と、思いませんか?

何故、私はこのようなことを感じたかと思いますと、
ロシアに対する日本政府のあまりにも腰抜けた姿勢です。
北方領土奪還には自衛隊の大増強以外にありえないと私は思います。
東欧からロシア軍が撤退したのは、西欧諸国への中距離ミサイル配備が原因です。

しかし、現在の日本政府の姿勢からはそのような気概は感じられませんし、
軍備の大増強というものは金も時間もかかることですので、
すぐにはできません。
もちろん速やかにやらなければならないのですが。

ですから、ロシアに対して抗議の意思を示すことが
日本からできないのであれば、
とりあえず、ヨーロッパ方面からプレッシャーをかけていくことが
大切なのではないでしょうか?

そして、その最も手っ取り早い方法としてやることことと言えば、
NATO拡大を全面的に支援していくことだと私は思います。
何故、NATO拡大かというと、ロシアが最も信奉している陸軍力の象徴である
ロシア地上軍2000万人を封印することができるからです。
NATO陸軍と直接国境を接することを恐れているので、
ロシアはNATO拡大に強く反対しています。
それと、ロシアが将来、世界征服のために侵略を試みた場合、
北大西洋条約第5条による集団的自衛権の行使で
西側全体がコミットメントすることをロシアは恐れているので
ロシアはNATO拡大に強く反対しています。

よって
フィンランド、ウクライナ、グルジア、スウェーデンのNATO加盟を
全力的に支援すべきだと思います。
それが、北方領土奪還のために
今、我々ができることではなのではないのでしょうか?  

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(709) 投稿日 : 2006年10月21日<土>00時55分
しょぼいページでお恥ずかしい限りです(^^;;
確かにその他の被侵略国との連携は重要課題ですよね。
また、ここの常連様の樺太庁長官心得様の意見は、軍備を
ないがしろにするな、でした。
 外交力では国内に反日的勢力が存在するためか、その能力不足が
気になるところですね。 

 
 Res:自由日本ムーヴメント(427) 投稿日 : 2006年10月21日<土>07時47分
>軍備をないがしろにするな
私は、それ以外にありえないと思います。
どれだけ正しい主張をしても、権力を握らなければその主張は実行されませんし、
軍事力を伴わなければ意味がありません。
況してや、相手がロシアということになれば
軍事力以外にはありえないと思います。
いくら「北方領土返還」と連呼してもロシア軍はビクとも動きません。
東欧からロシア軍が撤退した原因が、西側の中距離弾道ミサイルであったように
軍事力の強化以外にはありえないと思います。
>外交力では国内に反日的勢力が存在するためか、その能力不足が
>気になるところですね。
もちろんそれも何とかしなければなりません。
しかし、現状を見ればすぐにはそれを望むべくもありませんし、
北方領土奪還のためには、
何らかの形で速やかに抗議の姿勢を示す必要があると思います。
今まで、日本の保守派が台湾の独立派を支援してきたように
フィンランド~グルジアラインとモンゴルの民族派(保守派)勢力を支援すべきだと
思います。 

 
 Res:旧国鉄樺太総局(118) 投稿日 : 2006年10月22日<日>02時01分
 動くとしたら、まずは外交、さらにロシア(及び親ロシア国)以外からの資源確保から動くべきでしょう。
今まで中央アジア諸国との関係はほとんどノーマークの扱いでしたから。
北欧諸国とはより強い関係を築いて良い気がします。
対ロシア以外でも捕鯨問題・漁業など共通する話題が多い国家ですし、
北欧諸国は福祉が厚いが故に若年層の無気力さが問題となっているようです。
同様の問題ながら原因が正反対(国家の福祉に対する不安)の日本と意見を交換する事は双方に利益となります。
 敵国条例という60年前からの呪縛を解き、常任理事国入りを目指している現在、
一つの大国とより多数の小国と連携を強めるべきだと当方は思います。
 そして、日本の永遠の弱点であり、かつロシアが対抗処置として当然取るであろう資源問題に対しても十分に対策をとることも並行して行うべきでしょう。

 軍事については増強するよりも現状の規模を下げずに行動力を上げる事を重視すべきではないでしょうか。
9条がある限り、どんなに武力を増強してもカードとして使えないのは明文化されていますし、
現在は戦力を増やす事自体が、国際社会からあまり良い目で見られていません。
その状態でこれまで武装力を押し出さなかった日本が軍事増強をカードとして外交をした場合、第三国(英米や中韓など)が対日関係を硬直化するのは目に見えている事ですし、上記のような諸外国との締結が難しくなってしまうのではないかと思います。
 さらに、財政赤字が問題となっている現在、防衛費をこれ以上増やすのは非常に困難でしょう。
 それならば、軍事力を増強するよりも現在の防衛費を最大限に活用する事が必要だと思います。例えば、領海・領空侵犯があったなら絶対に逃さない、有事・災害の際に素早く行動に移れる、といった事が必要だと思います。
軍事を軽視するのは良い事ではないですが、まず軍事有りきという考えでは国際社会の反感を買うだけで終わってしまいます。
ロシアはそれでも資源というカードがありますし、孤立しても自給が可能ですが、資源がなく前科者の扱いを受けている日本ではそうは行かないでしょう。
軍事力とそれに伴って生じる財政負担や外交関係の悪化を十分天秤にかけ、均衡の取れる点で行動すべきではないかと思います。 

 
 Res:自由日本ムーヴメント(809) 投稿日 : 2006年10月22日<日>05時33分
中央アジア諸国との付き合いは慎重にならざるを得ないでしょう
彼らは共産党独裁者で所詮、モスクワの傀儡です。
西側を出しに使って、権力を維持しているだけです。
そこを我慢して、アメリカはロシア以外からの資源確保という点、
徐々に進出して、民主化させればよいということで
中央アジアの独裁者たちと付き合っていますが、
果たしてそれで良いのだろうかと私は思います。
それは、結局、共産党独裁者たちの延命につながっているような
気がしてなりません。
後、イスラム原理主義の台頭阻止という観点からも付き合っていますが。
結局は、それも共産党独裁者たちの延命につながっているような気がします。
中央アジア諸国の民主化という観点から、
現在のアプローチは多少、改める必要があるのではないかと
私は思います。
アゼルバイジャンとトルクメンに関しては、
イランがあるので今は、そこまで手が回らないというところなのでしょうが。 

 
 Res:自由日本ムーヴメント(495) 投稿日 : 2006年10月22日<日>05時44分
中共、韓国は放っておけばいいとして、
米英はそれほど硬直化しないと思いますよ。
彼らは、今、ロシアと激しく対立していますし、
西側とロシアは、根本的に相容れないので。
こちらは自由を掲げ、あちらは軍事力で以て世界征服することしか
考えていないので。
そういった懸念を払拭したいのであれば、
日米同盟そして西側の枠組みの中で、そして西側の対ロ外交の一環として
日本は軍備を大増強すると宣言すれば、
彼らはむしろ我々は信頼してくれると思います。
それと、私が挙げた、東欧諸国は仮に日本が軍備を増強すれば
むしろ頼もしいと日本を支持してくれるのではないでしょうか? 

 
 Res:自由日本ムーヴメント(015) 投稿日 : 2006年10月22日<日>06時26分
財政赤字に関しては、男女共同参画費と社会保障費を削るだけで、30兆円浮きます。
後、ロシア、支那、朝鮮関係だけでなくその他の独裁国家にばら撒いている
金を引けば、さらに浮くので問題ないでしょう。
そして、法人税と所得税を一律10%にすれば今まで押さえつけられていた
日本の民間活力を引き出すことになるので、
長期的に見れば、間違いなく税収は回復することでしょう。
このように無駄遣いを辞め、減税をすればいいので、
財政赤字に関しては、ある程度処方箋があるので
それほど、懸念することでもないと思います。 

 
 Res:自由日本ムーヴメント(271) 投稿日 : 2006年10月22日<日>06時31分
>ロシアはそれでも資源というカードがありますし、孤立しても自給が可能ですが、
>資源がなく前科者の扱いを受けている日本ではそうは行かないでしょう。
そのための原発でしょう。
今、ヨーロッパはロシアの資源恫喝外交に対応して、原発回帰していますよ。
後、東シナ海の油田もどんどん掘ればいいんですよ。
中共なんかほっといて。 

 
 Res:新樺太市長代行(978) 題名:削除 投稿日 : 2006年10月22日<日>20時19分
依頼のあった分について消しておきました。(^^
どしどしご意見ください。 

 
 Res:自由日本ムーヴメント(002) 投稿日 : 2006年10月22日<日>22時00分
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
日本からプレッシャーをかけるのが難しいのであれば
とりあえず、ヨーロッパからプレッシャーをかけていきましょう。  


●Hide(408) 題名:四島奪還 投稿日 : 2006年10月28日<土>04時30分 
 
 
四島奪還のチャンスは今!!日本よりも北朝鮮に近いロシアは今、
対北朝鮮政策の事で日本の顔色を慎重に伺っている状態。日本の
漁船が拿捕され船長と船体が国後島にある今は奪還と言う大義名分
で自衛隊を北方四島+ウルップ島に進駐させ間髪を入れず沖縄で
「出て行け」と言われている米軍基地に北方四島に移転してもらえ
ば完璧!その為の安保。四島に車の左側通行、日本本土への国内通話
の整備等の事が完了し政権が交代した頃あたりにロシアさんに
「日露の国境は1855年の約束通り択捉とウルップの間で折り合いま
しょう!軍事侵攻に関しては飽くまで前政権の青二才がした事ですから」
と言えば完璧。日本男児のみなさん四島に住んでいる美しいロシア人
女性達を自国民として迎え入れようではありませんか。後は安部総理の強気のみ!  

●Hide(602) 題名:四島奪還 投稿日 : 2006年10月28日<土>04時50分 
 
 
ついさっき、自衛隊による四島奪還について書き込みをした者です。
ロシアは甘くないと思いますが、ロシアは日本をこけにしています。
従って日本はロシアは甘くないと言うことを念頭に置きつつ正義は我
にありと言う自信を持って事に望めば勝利は自ずと付いてくるはずです。
歴史上の戦争やスポーツの対決で日本対ロシア(ソビエト)の主要な物を
思いつく限り思い出して下さい、全部日本が勝っているはずです。
四島はロシアが持っていても価値はありません。日本にロシア語地域
が出来て、ロシア系日本人と言う物が発生する事を想像して下さい
北方四島をはじめ日本は今より面白い国になる事は明白です。四島
のロシア人が文句を言うなら、かつて四島を追われた日本人はソ連
市民になって島に残る自由さえ与えられなかった事を主張すればい
いのです。兵役逃れの方法をあれこれ考えている島の男の子はきっと
喜ぶはずです。日本は敗戦国であることを恥じる事はありません。
それは日本の存在は決して小さくないと言うことです。敵として一目
置かれていると言うことです。日独伊の3大敗戦国はいずれも先進
7カ国に入っているではありませんか。それはまさしく南北朝鮮や
ロシアにはない器量です。日本に勝ったのは飽くまでアメリカです、
ロシアは日本に勝ってなどいません。日本人のみなさん自信を持って行きましょう。

 

--------------------------------------------------------------------------------
 
 Res:新樺太市長代行(671) 投稿日 : 2006年10月29日<日>19時44分
自信を持つというのは大事ですねぇ。
GHQは日本に自信を持たせないための策を施していきましたからね。(・・)