もとどまり
元泊町 
敷香支庁

.
平成17年人口4,300.
平成17年露占時予測?
昭和16年人口7,757
昭和3年人口5,209
.
奇岩が並ぶ海岸線が絶景

元泊町


旧元泊支庁所在地。写真は元泊の港。
東海岸唯一の天然港が存在するため 比較的古くから集落が発展しているが、 元泊には大きな川がないため木材流送ができず 林業は発展していない。
帝政ロシア時代の名称はモットマリ。

研心台

樫保駅近くには奇岩が数十ならぶ絶景がある。
写真の鉄道は樺太東線。

研心岩

研心岩付近の海岸