カイロ宣言 抜粋


1943年11月27日

 ルーズベルト大統領、蒋介石大元帥、及びチャーチル総理大臣は
各自の軍事及び外交顧問と共に北アフリカにおいて会議を終了し左の
一般的声明を発表する。

 三大同盟国は日本国の侵略を制止し、かつこれを罰する為、今次の
戦争をなしつつあるものなり
 右同盟国は自国のためになんらの利益を欲するものにあらず。
また、領土拡張の何らの念を有するものにあらず。
 右同盟国の目的は日本国より1914年の第一次世界大戦の開始
以降において、日本国が奪取し又は占領したる太平洋における一切
の諸島を剥奪することならびに満州、台湾、澎湖島の如き、日本人が
清国人より盗取したる一切の地域を中華民国に返還することにあり
日本国は又暴力及び貪欲により日本国の奪取したる一切の地域より
駆逐せらるべし