しれとる
知取町 
敷香支庁
.
.
.
平成17年人口38,120
平成17年露占時予測6,990
昭和16年人口18,216
昭和3年人口16,262
.
工業の町、知取。以北はシュミット線を越えシベリア系植物となる。

知取町全景

うーん。大きな街ですね(^^
ところがこの街大正元年には人口はたったの21人でした。

知取中心部

写真は知取駅方向です。
帝政ロシア時代の名称はシロトロナイポ。

知取北部

工場がみえる。
これは富士製紙知取工場。

知取の港より

知取の朝。
港の夜明けが訪れる・・・・
知取の港は、函館・小樽・大泊・栄濱・敷香との連絡船が頻繁に行き来する。

知取市街図

地図左上に楕円形の部分がありますが、これは知取競馬場。
大正13年に富士製紙落合工場の姉妹工場として知取工場が 知取川北岸に完成し いきなり東海岸最大の工業都市に踊り出ました。

濱町

昭和2年には樺太鉄道も知取まで開通、 大泊まで10時間程度でアクセスできるようになると ますます発展。

富士製紙知取工場

その敷地は116万平方メートルの大工場で 森林を伐採し知取川をつかって水流し、写真左上にある 丸太引き上げ機を使って引き揚げ、製紙原料とする。 その生産力は一日約6万キログラムとなっている。

知取川

丸太を流している様が良くわかる。

知取岳

雪山だーいすきな市長です。(っ^^)
知取炭山は年間84,000トンの石炭を産出します

知取市街

こんな素敵な町に住みたいですね・・・
新樺太市もいいとこですが
いかんせん夏はドロドロ・・・