第14号  平成18年2月27日発行
市長、教科書でお勉強!


もうすぐ春ですねえ。市長は強い風邪にあたってしまいました。
公務は休んでも、樺太の勉強を続けなければ、市長失格です。


手持ちの戦前の地理の教科書を3冊取り出しました。
まだ他にもありますが、とりあえず。

カビっぽいなあ。(^^;;
当たり前ですが、地理なので日本の地理も
しっかり書かれています。

樺太地方・・・

宗谷海峡をはさんで北海道の北に位置し
西は間宮海峡を隔てロシアに、東はオホーツク海に対し、
北は北緯50度の林空線で北限である。
この地方を管轄する樺太庁は豊原にあり・・・・

林空線っていうのは、林を切り開いて
見通しをよくしたところだな。(^^
新樺太市の北側にあるよ。

・・・樺太は南北に細長く、樺太山脈はロシア領から
引き続き、島の西側を南北に走って大分水嶺となっている。

ふむふむ(・・)
樺太の東北山脈、 これは散江から海豹島を通って鈴谷山脈に
つながっているのか。

ペラペラ・・・


むむ、問題集があるぞ。


1.樺太の位置は内地とどんな関係がありますか
2.北海道の山脈が鈴谷山脈、東北山脈と続いている関係を
 地図にあらわしなさい。

・・・北海道と一体なんだなあ。(^^

3.本島の海岸にはどんな面白い点がありますか
4.鈴谷平野と幌内平野を比較して見なさい。
 一方が開け、一方が開けない理由はなんですか。
5.本島はなぜ人口が少ないのですか。
6.どんな産業が盛んかと、その理由をのべよ。
7.鉱産物が多いというのになぜ採掘しないのですか
8.本島の交通はどんなですか
9.海豹島にオットセイが多く集まるのはなぜですか。
10.本島の水産物と鉱産物の分布図を書きなさい。
11.大泊が発達したわけは何か、また将来はどうでしょう
12.真岡港が冬凍らないのはなぜですか
13.本島の都色分布図を描け。
14.北樺太とわが国はどんな関係がありますか。


昔の小学生はレベル高いなあ。


入学試験問題もあるぞ。(^^


こちらは日本列島についての記述。
まず内地の説明があったあと

日本列島には北海道の北に樺太島・・・

しっかりと日本列島として樺太を
取り扱っていますね。仮にどこかの侵略国家が
樺太を侵略することがあったとしても、樺太が
日本列島であることは決してかわらない事実です。

みなさんも地理のお勉強をしてみませんか

樺太を思いながら・・・