第16号  平成18年8月16日発行
市長、卒業アルバムを眺める・・・・
故郷は遠きにありて思うもの



新樺太市会議員の皆様。
第4回市議会での活発なご発言ありがとうございます。
さすがに歴史は難しく、今回も暫定逃げ閉会となりました。(^^A;

第5回は旧国鉄樺太総局議員の提案により
樺太の高校を議題といたしますが、

みなさんは卒業アルバムをしっかりと保管されていますか?

諸般の事情で廃棄されたり、あるいは戦災や事故で消失した
という方もおられるのでしょうね。

今回は特に広報するようなお話があるわけでなく、

ただ、ある一つの卒業アルバムをながめようという企画です。



これは1929年の豊原中学校卒業記念アルバムです。
表紙に第2回とありますが、2期生なのでしょうか。




校旗です。
校旗の手前に銃剣がありますが・・・!?


A組ですね。
写真はややぼかしてありますが、実物はもうすこしはっきりしてます。


ここでは柔道や剣道が学ばれていたようです。


背景は樺太の雪山でしょうか。これはスキー部の写真です。

このあとにも各個人写真が続きます。
みんなどうしてるのかなあ(∵)
樺太の卒業アルバム、並列世界では残っているものが
少ないのでは、と予想します。
 みなさんも卒業アルバムをあけてみましょう(^^



樺太を思いながら・・・