第26号  平成24年4月21日発行
市長、納沙布岬でがっかりするorz




線路でたわむれるエゾシカ


北海道は広いですねー
樺太とおんなじ大きさですものね
エゾシカが列車の前からちっとも逃げません
ここは人間の土地ではないのかもしれませんね(^^

さて、今回は並列世界の根室に向かって
進んでみました。
なにやら60年以上もそ知らぬ顔で
千島列島にロシアが居座っていると聞いたためです。




根室駅



この駅の最果て感がたまりませんね。(^^
ここから納沙布岬行きのバスにのりますよ。
駅からでて左手すぐにバスターミナルがあり、一日数便走っています。
思ったよりたくさん出ていました。



バスターミナル



バスは根室の市街地を抜けて、一路東の果てに向かいます。
途中、市役所他、領土関係の看板がちらほらとみかけます。



根室市役所



北方領土は日本の領土と屋根の看板に書かれています。
全国の自治体で書いたらいいと思うのですが
みなさん どうおもわれます?



根室市役所の敷地にて






納沙布岬に至る車窓から



他にもあちこちにありましたが割愛。




納沙布岬バス停



いよいよ納沙布岬です。
正面にタワーのようなものが見えます。
あとで行ってみよう(^^




納沙布岬の碑



流氷がきれいです。この流氷は樺太まわりでここまでやってきます。
そしてここからは国後島や歯舞群島が見渡せます。



返せ 全千島樺太



実はバスでいくと、納沙布岬の碑よりもこの碑が先に目に付くのです。
立派な碑文です。できれば稚内にも欲しいところですね。
すでにあったらごめんなさい(^^;



返せ 全千島樺太の下側



と・こ・ろ・で・・・・
岬をうろうろするも、根室市観光物産センター以外は
ほとんど閉まっていて、なんだか寂しい岬です。
望郷の家、みやげもの店は開いてなかったうえ
なんとタワーは長期閉鎖中のようです。

これでだれが千島列島を眺めに来るのでしょうか(´`)
かなり寂しい思いをさせる岬です



国後島



案内板によるとたぶん爺爺岳(ちゃちゃだけ)です。
自信がないのでちがってたら雑談室でご指摘ください。(^^A
ああ美しい 日本の山は♪




貝殻島と歯舞群島(勇留島)



その目の前にある灯台は、ロシアの不法占拠の最前線
貝殻島です。なんとこの手前に中間線があるのですよ。
「近いなあ」
といった政治家が叩かれていましたが、本当に目の前ですよ。




きぼうの鐘



さあ、鐘を盛大に鳴らしました。
静寂な岬一帯に鐘の音が響き渡ります。
きっと歯舞群島でも聞こえていることでしょう。(¨ )

さらに鐘を鳴らします。
樺太を思いながら・・・